FC2ブログ

気分転換に・・

少し出掛けましたが、面白いものもなく撮影画像ほとんど削除・・・
何か気乗りせずで無気力になってます・・・
庭のチューリップを見て、今年は撮ってないなぁ・・・と一枚。
背景が物足りないので、スプリンクラーを置いてメッキの反射でマルボケを入れてみましたが・・

EOS-1DsMark2
_R8W4419m.jpg
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

こんばんは。

あれま!makotoさんには素晴らしい一枚だと感じなくても…
私には何とも素晴らしい作品に見えちゃいます。
何でだろう?^^

>背景が物足りないので、スプリンクラーを置いてメッキの反射でマルボケを入れてみましたが・
そうでしたか!ナルホドです(^^)v

今晩は!

チューリップとマーガレットかな?!
綺麗ですね~♪
清楚なマーガレットが、チューリップの華やかさを引き立ててみえますね(^^)
○ボケを工夫されて、bestの位置に入れられたのがおしゃれですね!さすが~。。

お家でこんな綺麗な花たちが迎えてくれると疲れが吹き飛ぶんじゃあないのかな(^^)
私も、今日は花の苗を買いに出かけたのですが、、サニーレタスの苗を見かけてついそっちを買っちゃいました。(野菜高いんだもん。。)お写真拝見してやはり花の方が良かったなぁと、反省です・・・

makotoさん、お久しぶりです。体調は良さそうですね。

ところで、此方のキャプチャーワンですが、お試し版も3代目となっていま
す。
それから、期限が切れたインストール済みのPCでもビューワ機能だけな
らば1ヶ月の期限が過ぎてもずっと使えるようですね。
キャプチャーワンの最初のモードダイアログに、①お試し、②ライセンス
登録、③デジタルバック接続、この3モードを選択できるんですが、試しに、
③カメラ接続にすれば、撮り溜めたRAWデータもビューワは出来るんで
すね。
ただし一切の調整、現像などは受け付けませんが、RAW画像を見ること
は不自由なく出来るんです。
別ウィンドウも使えるし、拡大も自由にできる。カメラ情報も見れる。

こちらとしては、とりたてて現像をすることもなく、単に撮った画像をビュ
ーワで見るだけなんでして、それならばこの無料モードで良いんじゃない
かなって思いましたよ。
この無料のビューワモード使用だと、ライセンス数を気にすることもなく、
手持のどのPCにでもインストールすることが出来ますしね。(笑)
そういえばシルキーピックスも、お試し期間が過ぎても現像こそは出来
ずとも使えますからね。(此方は画像調整が効きます)

そうそう、もう一つ発見。最初のウィンドウでキャプチャーワンのプロタイ
プとノーマルのやつ、どちらかに選択できたんですね。今まで気がつき
ませんでした。
それでノーマルでは、なんと、「別ウィンドウ」が無いようです。(!?)
ノーマル版はデュアルモニターには対処していないと聞いていましたが、
そもそも「ビューワ」自体がないとは。
これはちょっとがっかりです。もうすっかり別ウィンドウの鑑賞に慣れてい
るというか、そもそもキヤノンにしろ、ニコン、ソニー、アドビでもRAWソフ
トで別ウィンドウは当たり前ですからね。それがないというのは魅力半減
してしまいます。


最近、写真ではなく文字用プリントの為のプリンター設置をしましたが、
さらに今後フィルムカメラのためにスキャナの復活をもくろんでいます。
どちらも長い間捨て置いていたものですから。
と言いつつ、最初のスキャナ設定で躓いていますが。(笑)
すくなくとも冷蔵庫に眠ったままのフィルムくらいは消化したいと考えて
いて、多分これが最後のフィルム使用のチャンスだろうって覚悟をして
います。これを逃すと、都会ならばいざ知らず、地方では永久にフイルム
で撮影することは出来ないだろうと思いますから。
(今、不調のニコン8000EDをバラしています。正常に戻らない可能性が
高いですね。しかしメーカー修理サービスが終了していますので致し方
なく。)

それでフイルム撮影をしたとしても、もはやプリントはしないわけで、
フイルム現像だけして、それをPCでスキャンニングするだけです。それ
をデータとしてモニターで鑑賞する。
回りくどい方法のデジタル写真なんですが(笑)、まあフイルムならばの
独特な雰囲気はありますよね。それを楽しむ最後の時代だと思っていま
す。
無論フィルムライクなアナログな良さを再発見したのは、れいのレフレッ
クスレンズからです。

最近私も自分なりにフィルムの魅力というものが分かりかけてきたようで
す。要するにフィルム画像の画質の甘さが魅力と言えばそうなんでして、
反対にデジタル画像が良過ぎるんですね。良すぎるからデジタルはパッ
と見て、それでお終いになるわけです。ああ、分かったと。(笑)
でも本当はちっとも分かっていないんですね。分かった積もりになってい
るだけですから。
他方フィルムは画質が悪いですから、何が写っているのだろうかと、しっ
かりと見て、よおーく考えるんです。
デジタルはパッと見て分かった積もりで終り、アナログは良く見て考える。
この違いがあるんじゃないでしょうか。

じゃあ、画質の悪いデジタル画像ならば、同じようなことが言えるのかと
言いますと、半分は当りですが、半分は違うということです。
フイルムのスキャナ画像、頗る腰が強いんですね。画質の弱いデジタル
(高画素コンデジのような)だとそうはいかない。汚さばかりが目立ってし
まう。
だからこそ画質の強いフルサイズデジイチで、甘いレンズの筆頭である
レフレックスレンズが、図らずもフィルム的に近似したわけですよ。

これをデジタル主義の言葉で言い換えると、写真はレンズじゃなくて撮像
素子のパワー性能がものを言うのだ、となるわけです。フィルム画像とは、
要するにスキャナの性能を言うことなんでしょう。フィルムを押し挟んで、
つまりわざとレンズの性能を貶めて、スキャナCCDのダイナミックな性能
を問うこと。これなのだと私は考えています。

まとめますと、まず怜悧すぎるレンズは過剰情報をもたらし、写真を見る
側にとっては、現実光景と同じようにすっ飛ばして見てしまうんです。
それは写真ではなくて、単なる視神経の延長なのかも知れないと言うこと。
さらにフイルム写真とはフォーマットも大きいですし、それをスキャンする
CCDスキャナの性能は強力で、デジタルの大型撮像素子と同じく諧調が
太く画像にパワーがあるということです。小技を捨てて基本の大技を楽し
むということですか。

つまり、フイルム写真だからどうのこうのと言っているんじゃないんですね。
細部に細かすぎる線の細い考え方が、デジタルを偏ったものにしている
かもしれないということです。
要するに細部の描写なんかどうでもいいんじゃないですか。それよりも豊
かな諧調が欲しいし、大きなフォーマットサイズは大いに魅力でしょう。
ペンタ645Dを古いフイルムレンズで撮るのは面白いと思いますよ。

今の日本、細かなことばかり喧喧諤諤で、ほんとに大事なことをすっぽり
と忘れていますよね。まあ何て言うか、脳の劣化が激しいです。(笑)
とくにご年配の方々の痴呆力は日に日に増すばかり。
誰かが言ったことをそのまま信じて、自分で見ようとも考えようとも動こう
ともしません。それでいて奇妙な自信だけは天から授かっているようです。
しかしどんな時代であろうとも、生き残るのは実力のある人間だけです。
皆がいい加減だから自分もいい加減でいいだろうっていうのは、真っ先
に淘汰される側の候補になるわけです。若い人は老人の真似をしては
いけませんよ。(笑)

そうそう、面白い本を見つけました。
「アフリカを食い荒らす中国」 (単行本) 河出書房新社
セルジュ・ミッシェル (著), ミッシェル・ブーレ (著), 中平 信也 (翻訳)
てっきり中国の悪口を書いている本かなって読むと、けっしてそうじゃな
くて、中国の膨大な外貨準備高の秘密はアフリカにあったということが
分かる本です。安売りをしても利益が出るということは、もっと安い原材
料を仕入れているということです。それが中国にとってのアフリカなので
すね。
しかも、かつての日本の満州/支那(シナ)の関係と違って、アフリカで
は歓迎されているということです。政体に口出さずに商売だけに徹して
いるんです。こういうやり方があったのか、と眼から鱗です。
でも考えてみると、それは当たり前のことなんですね。(笑)
そう、当たり前のことを忘れ去っているのが今の日本なんです。

KENTさん

> こんばんは。
>
> あれま!makotoさんには素晴らしい一枚だと感じなくても…
> 私には何とも素晴らしい作品に見えちゃいます。
> 何でだろう?^^
>
> >背景が物足りないので、スプリンクラーを置いてメッキの反射でマルボケを入れてみましたが・
> そうでしたか!ナルホドです(^^)v

マルボケを入れると華やかになりますよね。
入れすぎてもくどいので量が重要だと思いますが、もう少しあっても良かったかな・・・

haruさん

> 今晩は!
>
> チューリップとマーガレットかな?!
> 綺麗ですね~♪
> 清楚なマーガレットが、チューリップの華やかさを引き立ててみえますね(^^)
> ○ボケを工夫されて、bestの位置に入れられたのがおしゃれですね!さすが~。。
>
> お家でこんな綺麗な花たちが迎えてくれると疲れが吹き飛ぶんじゃあないのかな(^^)
> 私も、今日は花の苗を買いに出かけたのですが、、サニーレタスの苗を見かけてついそっちを買っちゃいました。(野菜高いんだもん。。)お写真拝見してやはり花の方が良かったなぁと、反省です・・・

>サニーレタスの苗を見かけてついそっちを買っちゃいました
haru坊は堅実派だね~(^_^)
よくわかります・・・
フラワーパークのチューリップは毎年楽しみにして入るのですが、遠いし、入場に1,000掛かるのでこの景気では躊躇しちゃうんですよね・・・
時々自治会の花壇などに植えてあると撮りたくなります・・・

Re: kusanagiさん

急に来られなくなったので心配してました。

キャプチャーワンのお試し期間が終わってもサムネイルは見られるのですね・・・
シルキーみたいに、細かい調整が効かなくても現像だけでも出来れば会社のPCにインストールしたいくらいです。
同僚に頼んで海外で探してましたが、インドネシアで見つけてくれたみたいです。
チャプチャーワン5PRO、手に入るかもしれません。
楽しみですね。言語が心配ですが・・・・

日本の政治家は皆終わってますね。
ウチの役員達と同じ・・・
表面での団結力は強いですが、腹の中は探りあいで、決断力も行動力もない。
クチだけ連中です。
外国人の立候補に関しては、私は大賛成です。
いっそのこと全て外国人にしてしまった方が良くなりそうです。
猛反対する政治家連中は、恐らく自信が無いんでしょうね。
自信があれば誰が出てきても揺らがない筈ですから・・・・
結局、公約の何一つ実行しない民主にもガッカリです・・・