富士山静岡空港・・・

近くに空港が出来たのに、中々良いポイントもなく飛行機も少ない・・・ってことで
撮影はほとんどしてませんでした。
会社の仲間が良いポイントを見つけたとのことで、吉原の帰りに寄ってみました。
空に浮かんだ航空機もいいのですが、やはり鉄道と同様に何かを絡めたいところ・・・
誘導灯の橋があるので、それを絡めるため皆が待機している上の広場からあえて下へ下ることにしました。
ナビの地図では、橋を見上げる場所があるようですので、行ってみると案の定・・・
広角をセットし、単調になる空に枝をフレーミングし着陸態勢の航空機を捉えることが出来ました。
航空機が近づいて来ても見えないので、わからないかなぁって思ってましたが、あの音なら大丈夫ですね・・・

EOS-1DmarkⅡ
_I3A4104m.jpg
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

毎度楽しく拝見しています。
ところで、なぜキヤノンに換えたのですか?
ニコンに飽きた?それともキヤノンの画像にほれた?のでしょうか?

今キヤノンにしようか?ニコンで行こうか?本当に悩んでいます。キヤノンのこってり感がどうも・・・。ニコンの白とびがどうも・・・と思案中です。
ぜひキヤノンに換えた理由をお聞きしたく思います。すみません!

オジジさん

> 毎度楽しく拝見しています。
> ところで、なぜキヤノンに換えたのですか?
> ニコンに飽きた?それともキヤノンの画像にほれた?のでしょうか?
>
> 今キヤノンにしようか?ニコンで行こうか?本当に悩んでいます。キヤノンのこってり感がどうも・・・。ニコンの白とびがどうも・・・と思案中です。
> ぜひキヤノンに換えた理由をお聞きしたく思います。すみません!

見て頂いてありがとうございます。
ところで、キヤノンに切り替えた理由ですが・・・
まず、最初は(2003年頃まで)はキヤノン(1DマークⅡ)だったんです。
で、ヨドバシカメラでD2Hを触ってから、ニコンが気になって・・・
色々なカメラを触るうちにニコン機のメカの部分、操作感覚に惚れました。
で、だんだんとキヤノン機が面白みがないような感じになってきて(不満は無かったんですが)
思い切ってニコン(D2X)に切り替えました。
それからは、ノイズとの戦いでした・・・
ISO100では不満の無い画質も、200辺りから怪しくなり、400はガマンの限界・・・
PL使って鉄道とかを撮ると、400辺りを常用しないとキツイんですよね。
で、またキヤノンに乗り換えを考えていたとき、D3が発売になりました。
1年くらいこれで行きましたが、不景気の煽りでボーナスが激減・・・
残念ながら手放してD700に・・・
これも画質は良かったんですが、更にボーナスの減額・・・
そんなこんなで、元のD2Xに戻りました。

ここ最近、富士の雲海を撮りに行くことが多いんですが、夜明け前の到着で、夜明け前の富士と星空を撮ると、またノイズに負けそうになります・・・
ノイズを避けるにはニコンフルサイズか、キヤノン・・・
レンズは、コンパクトなF4L シリーズがキヤノンにはあります。
色々思案した結果、ニコンから乗り換えることで、少しですが費用を浮かせることができそうです。
そんな理由でキヤノンに戻りました。
結局一番大きな理由は、ノイズでしたね。
次はレンズのラインナップと流通量。
基本中古品でそろえてますので、流通量が少ないニコンは相場も高めです。
逆にそれでコストを浮かすことが出来た訳ですが・・・

今、キヤノン機を使ってますが、今でも機会としての操作感などはニコンが良いと思ってます。
信頼性も今のところニコンが上ですね。キヤノンは、NEWモデルでトラブルが多すぎです。
また今回修理した1Ds系も、EOS-1V時代からのシャッターバウンドのトラブルを未だ抱えてて対応策がメーカーから打ち出されてないのは大きな不満です。(保証が切れたらユーザー負担ですから)
チョイスする機材にもよりますが、それぞれ得意不得意の被写体があるのは事実だと思います。
まだキヤノンへ馴染んでませんが、この機材の良さを生かす方向で精進したいとは思ってます。
長々書きましたが、どちらも一長一短ではないでしょうか。
後は、気が合うか合わないか・・・そんな感じでしょうか・・・

今晩は!

ご無沙汰してしまいましたm(_ _)m
相変わらず見事なお写真の連続でため息をつきながら拝見しました♪
飛行機を捉えるだけでも大変かな~って思うのですが、木の枝や、橋をいかされて、パーフェクトな構図、、凄いなって思いました(^_^)v
もうじき桜も咲き出すでしょうし、、これからは撮影がいっそう楽しみですね♪

私も、趣味を楽しもう!って良い刺激を頂きましたm(_ _)m

この写真を撮る為にどのような
心の動きがあったか細かに書いていただき
とても参考になりました。

PLを最大に効かせてますが
例え葉の無い枝でもこういう場合
入れた方が構図的に良いですか?
教えて下さい。

こんばんは。

私の所にも、間もなく茨城空港がオ~プンします。
でも。今、決まっているのは韓国への一便^^;
先が思いやられます<(_ _)>

でもね!
この作品を拝見していたら!!!
未来が見えてきたような気がします。
何だよこれ!青空をバックに飛行機と木々と橋と…
お見事でした。うんうん(^・^)

haruさん

> 今晩は!
>
> ご無沙汰してしまいましたm(_ _)m
> 相変わらず見事なお写真の連続でため息をつきながら拝見しました♪
> 飛行機を捉えるだけでも大変かな~って思うのですが、木の枝や、橋をいかされて、パーフェクトな構図、、凄いなって思いました(^_^)v
> もうじき桜も咲き出すでしょうし、、これからは撮影がいっそう楽しみですね♪
>
> 私も、趣味を楽しもう!って良い刺激を頂きましたm(_ _)m

近づく飛行機が全く見えない場所ですので、大体ここら辺りを飛ぶかなっていう予測で待ち構えました。
音が凄いので近づくとしっかりわかりました。
後は姿が見えたらシャッターを押すだけですね。
基本的には鉄道写真と同じで、無い被写体をイメージしておいて、撮るのが醍醐味ですね。

小彼岸桜さん

> この写真を撮る為にどのような
> 心の動きがあったか細かに書いていただき
> とても参考になりました。
>
> PLを最大に効かせてますが
> 例え葉の無い枝でもこういう場合
> 入れた方が構図的に良いですか?
> 教えて下さい。

枝についてですが・・・
最初、枝を入れずにフレーミングしてましたが、ふと振り返ると大きな木があったので、
試しに入れてみたら、こちらの方が好みの構図になりました。
この辺りは、好き好きかなと思いますが・・・
空の面積が極端に広く入ってないので、枝は無くてもOKだと思います。
あと、PLが効いて空が落ちてますので、枝が見にくいのでもしかしたら無い方が良いかも・・・

KENTさん

> こんばんは。
>
> 私の所にも、間もなく茨城空港がオ~プンします。
> でも。今、決まっているのは韓国への一便^^;
> 先が思いやられます<(_ _)>
>
> でもね!
> この作品を拝見していたら!!!
> 未来が見えてきたような気がします。
> 何だよこれ!青空をバックに飛行機と木々と橋と…
> お見事でした。うんうん(^・^)

茨城空港がオープンするんですね。
しばらくは見物人が凄いでしょうね。
で、大韓航空機・・・・
まさに今回撮影したのも大韓航空機ですね・・・
期待してます♪

フォトXPのSL写真を拝見しました。
イオスには、あういう具体的に情報量が多く解像力を
生かした作風が合っているのかなって感じますね。
逆にニコンのようにこってりと色が乗るタイプのカメラは、
抽象的な印象力の強い光景が合うんでしょうか。
よく言い表せませんが、こうしてみるとニコンとキヤノ
ンは、作風的にもかなり違うのかなって思いました。

ところで、キャプチャーワンの乗っているPCのビデオカ
ードをちょっとかえてみました。キャプチャーワンはかな
り色が濃く発現されますので、古いサードパーティ製の
中間諧調欠しいレンズでは画像が潰れていたんです。

それで発色が薄目のビデオカードにすると按配が良い
かなっていうところです。
かわりに発色の薄いEFレンズは色の印象が少し落ち
てきたようです。
また低画素モデルのカメラも、ビデオカード交換で見
易くなりました。これまた反対に高画素モデルでは色
が薄くなったような。(笑)

ここらは今のソフトですから、デフォルトでは現在主流
の高画素カメラ/デジタルレンズに合わせているんで
しょうね。
私の場合、写真はプリントせずにモニター鑑賞で済ま
せてしまいますので、モニターやビデオカードの選択
は重要なんです。まあ、プリントをしない写真鑑賞は手
抜きなんですけどね。

当初はキャプチャーワンをキヤノンだけで使えればと、
考えていたんですが、今ではフジやコニカミノルタ、ぺ
ンタックスでも、純正より圧倒的に優れているいうこと
で、これからも使ってみようと考えています。
特にフジは純正ソフトがあまりにも粗末なのでキャプチ
ャーワンはありがたいですね。コニカミノルタはもうサポ
ートがないし、ペンタックスはシルキーOEMなんです。
こういう使わないでいる古いカメラがキャプチャーワン
で復活できるのは実にありがたいです。

アルファ7D、ペンタ10D、フジS2/5Pro、ニコンD1Xなん
ていうカメラ、時期を逸してしまったので、もう売るに売
れないんですね。(笑) 
つくづくキヤノン、ニコン以外のカメラを買うべきではな
いと思うんですが(笑)、しかしキャプチャーワンがあれ
ば再び楽しむことができる、いやパワーアップして使え
るということで、これから楽しみにしています。
(今は撮影時間がとれないので春になればと・・・)

今回は初めて現像をしてみました。今までビューワを
みるだけで現像はしていなかったんです。でも現像は
ほんの一瞬、既にビューワ段階で潜伏現像をしていた
んですから当然のようです。現像操作は単に指定場所
に保存するだけ。
これでやっと他のPCからも画像を見ることが出来ました。
それにしてもマイドキュメントのアウトプット・フォルダの
中の、現像操作もしていないのに溜まってる画像は一
体何なのだ?(俺は現像した覚えはないぞ、笑) 

それからなぜか現像に失敗する場合もあるようです。
保存した画像が壊れているケース。(バックグラウンドで
キャプチャーワンが忙しく作業している時だったからか)
とにかくPCは指定の基準に達していないロースペックの
ものを使用していますので、不具合が出る場合がある
ようです。

ちょっと変なところもあるRAWソフトですが、画質がよく
パワフルで、不満なところがありません。
そういやあ、DXO、ディエックスオーというんですかね、
フランス製のRAWソフトも見てみましたが、わたくし的に
はキャプチャーワンの敵ではありませんでした。アドビ
RAW製品のレベルかなって思います。まだシルキーの
方がましかな。

kusanagi さん

カメラによって得意絵、不得意絵があるようですね。
ビデオカードでも色合いが変わるとは驚きです・・・
私もキヤノン、ニコン以外のカメラも持ったこともありましたが、RAW現像ソフトはどれもイマイチで、色がいいのはコニカミノルタでしたが、動作などは不満がありました。
ほとんどシルキーで現像してましたが、キャプチャーワンなら今までの写真が生き返りますね。
特にフジのS3やS5のRAWは、クソ重いくせにザワザワして遠景の解像感もイマイチ・・・
この辺りもキャプチャーワンで随分良くなります。
バグと変な動作について、色々情報交換しながら使っていくのが良いかもしれません・・・
何せ、S-RGBで現像してもフォトショップで再度プロファイルを戻してあげないと変な色と露出になってしまいます・・
奥が深いというか、手強いですね(笑)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。