乗鞍・・・かな?

先日の在庫より・・・
ピラタスから見た唐松林と乗鞍(だと思いますが・・・)です。
ここの眺めは実にいいですね。
早くカメラ復活して撮影に出かけたいです・・・

D2X_5303m_20100116080312.jpg
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ピラタスからコンナニ大きく見えるのですか。
結構な望遠を使ってでしょうか。
それにしても、やはり仕上がりが
makotoさん風で、絵画の画風の様に
写真も一目で分るようなものを
一貫して出せるので素晴らしいことだと思います。

小彼岸桜さん

> ピラタスからコンナニ大きく見えるのですか。
> 結構な望遠を使ってでしょうか。
> それにしても、やはり仕上がりが
> makotoさん風で、絵画の画風の様に
> 写真も一目で分るようなものを
> 一貫して出せるので素晴らしいことだと思います。

レンズは、70-200のテレ側で撮りました。
少し山が霞んで見えたのでトーンカーブを触ってます。
あそこ、眺めがいいですね

キャプチャーワンとキヤノンDPPを見比べているんですが、
やはりキャプチャーワンは断然優れていますね。
だいたいビューワの表示時間ですら違うわけで、DPPは
速いが随分と手抜きをしているわい(笑)と思います。
100%表示でDPPがモアレが酷い場合でも、キャプチャー
ワンは抑えられているし、そもそも色乗りや諧調が違いま
すしね。画質はしっとりと艶っぽいですね。

ディフォルトでは露出はDPPに比べて一絞りほどダークに
表示されるんですが、これも調整幅に余裕を持たせている
のかなっていう気がします。
解像力はすばらしいですね。余計なシャープネスを外して
も、DPPとは根本的に解像力が違うって思います。(ピント
がはっきりと出ますね)

キャプチャーワンは使っていない空きPCにインストールしま
したので、最初は色もイマイチだったんですが、ビデオカード
を交換すると見違えるようになりました。
ただもっと動作スピードを上げようとすると、LAN経由での
作動は難しくなるなあっていうのが悩みですね。特にファイ
ル数の多いフォルダはフリーズ気味。
D700/NX2RAWもA900/ソニーRAWも、既にファイルサーバ
LAN経由作業はできなくなっているんです。ここには私とし
ては辛いですね。データ管理が一元化できなくなってきま
すので。

しかしこのキャプチャーワン、欲しくなりましたよ。5万円す
るんですか? まあレンズ1本購入したと思えばいいんで
すけどね。
考えてみると、良いRAWソフトを購入すると、これから撮る
写真だけでなく、過去にも遡って良い画像を見ることが出
来るんですね。そのメリットは大きいかなって思います。

そういえばD700の時にNX2かシルキーピックスかで見比
べたことがあるんですが、やはりニコン純正にはサードパ
ーティ製は敵わなかったわけです。スピードはシルキーピ
ックスが速いんですけどね。
つまり表示や現像が速いということは、手抜きをしている
ということなんでしょう。それが今回でも確かめられたと
いうことです。
仕事などで素早くしたい場合は手抜きソフトを使って、作品
など高品質に見たい場合には高画質ソフトを使うっていう
使い分けになるんじゃないでしょうか。

このキャプチャーワン、キヤノンだけでなくニコンもソニー
もいけるんですが、やはり断然キヤノンが素晴らしいわけ
で、私としてはキヤノンだけで使えればよいと考えています。
それにしても純正ソフトが、汎用サードパーティ製に負け
てしまうなんて、ちょっとキヤノンはだらしないですね。

kusanagi さん

キャプチャーワンのPROバージョンは5万近くしますが、コンシュマーユースの方はシルキーと同じくらいです。
ダウンロード版やキタムラのネット予約販売(まだやってるのかなぁ)では、1万1千円くらいでした。
このソフトを導入してから、すっかり純正やシルキーを使わなくなりましたね。
色に関しては、ジェネリックというのがカメラごとに設定されてるのを他の機種に変えると色味が変わったりして、面白いです。
立ち上がりが遅いのが少しイラってしますね
あと、バッチ処理をするとフリーズしたりでバグもあるようです(^_^;)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。