FC2ブログ

夜明け前・・・

富士山が続きます・・・
星の撮影の後、少しだけ明るくなってきた空と雲で星がほとんど見えなくなってきました。
まだ暗いんですが・・・
例によってテキトーな露出、7~8分くらい。
時計を時々見て時間を確認しながら・・・・
今度はNRを掛けてますので、レリーズを戻してから、露出時間と同じ時間シャッターが切れません・・・
その間は、隣で撮影していた年配の方と話ながら時間を潰す・・・
そんな撮影を繰り返してました。
NRが終了して、液晶に画像が浮かび上がると、雲がいい感じで撮れてました。

_D2X4832m.jpg
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

お早う御座います。
一枚撮るのに役16分、これは頭では
想像しにくい長~い時間ですよね。
其の間に明るさがドンドン変わってきて
チョッと焦ってしましますね。

しかし、数枚良いものが撮れればいいわけで
その意味で、貴重なチャンスの一枚です。

こんばんは。

撮影技術の事はよく解りませんが^^;
現れたこの作品には見入ってしまいました♪
>NRが終了して、液晶に画像が浮かび上がると、雲がいい感じで撮れてました。
わ~!確かに雲が幻想的に!!!
素晴らしい作品です。スゴイ(^^)v

小彼岸桜さん

> お早う御座います。
> 一枚撮るのに役16分、これは頭では
> 想像しにくい長~い時間ですよね。
> 其の間に明るさがドンドン変わってきて
> チョッと焦ってしましますね。
>
> しかし、数枚良いものが撮れればいいわけで
> その意味で、貴重なチャンスの一枚です。

カメラ2台体制で、1台がNR中はもう1台で撮るというパターンが良いでしょうね。
もう一台がD2Hsというのがちと物足りないです・・・

KENTさん

> こんばんは。
>
> 撮影技術の事はよく解りませんが^^;
> 現れたこの作品には見入ってしまいました♪
> >NRが終了して、液晶に画像が浮かび上がると、雲がいい感じで撮れてました。
> わ~!確かに雲が幻想的に!!!
> 素晴らしい作品です。スゴイ(^^)v

露出時間が長すぎてカメラ側で決めてくれないんですよね。
だから、自分でテキトーに決めるしかないんです。
それで、露出アンダーやオーバーになったら撮り直し・・・
一回が20分とかになるので、ノイズリダションを入れると40分!
2回失敗すると80分となるわけです・・・
こうなるともう撮る気がなくなってしまうんですね・・・
これが夜の難しさですが、決まったときは嬉しいですね。

富士の右上にある星はなんだろうって言うことで、
ちょっと調べてみたくなったんですよ。(笑)

まず、最初は自前の占星術ソフトで調べるんですが、
その為には撮影時刻と場所の緯度経度が必要です。
フォトXPサイトから撮影データ、撮影時刻を収得する。
2009/12/12 05:27:49とありますね。これを正しいと
して今度は撮影場所です。
撮影場所は、グーグルサービスの「住所から緯度経
度を検索」を利用する。
静岡県清水市吉原地区と事前に判明しているので、
緯度 35度5分8.308秒(35.085641),
経度 138度27分40.968秒(138.46138)

写真を見て最初は金星かな?でも黄道上を少しずれ
ているなあって思っていたんですが、案の定、金星で
はありませんでした。
金星は、まだ地平の下なんですね。
となると、何らかの恒星であって、それも1等星だとい
うことで、次に思いついたのはネットからフリーの天球
図ソフトをダウンロードすることでした。

グーグルで適当に検索をして、「FarSky-天球図」とい
う簡易なフリーソフトをダウンロードし、即PCにインスト
ール。
そこに先程の撮影日時と緯度経度を入れると、絵図
となって、恒星が出現したんですよ。しかも嬉しいこと
に富士山のイラストも付いている。(笑)
答えはベガです。 ちょうど富士の右南の上空に位置
しています。

ベガとは何ぞやと、ウィキペディアで調べると、こと座
のアルファ星で、全天では5番目に明るい星なんです
ね。確かジョディ・フォスターの映画「コンタクト」に出
てきた恒星だったかと記憶します。
映画では、ベガは太陽系に一番近い恒星であり、そこ
から地球にメッセージが届くっていう筋書きだったかな。
オマケとして恒星占星術/ベガとグーグル検索してみ
ると、芸術的才能とかなんとか適当なことを書いてい
る。これはボツ。(笑)

ちょっとネットだけで探ってみても、これくらいは簡単に
調べることができるんですね。
天文のことを殆ど知らない私でも恒星を言い当てること
ができる。10年前では考えられなかったことが今は容
易にできる時代になりました。
しかし考えてみれば10年前でも星座表があって少しの
計算をすれば直に判るんですけどね。でもその為には
十分な専門知識が必要であったわけで、今はそれすら
要らなくなった。
そういう時代がよいことなのかわるいことなのかは、私
にはまだ分からないんです。

ワンショットに露出だけでも、40分をかけての撮影。
デジタル時代でもそうそう簡単には撮らせてくれない
領域があるんですねぇ。
その露出時間の決定でも長年の経験が必要なわけで、
デジタルライクに簡単にできるものなんて、この世の中
には本当はないんだなってことが身に沁みてくる話です。

kusanagi さん

ベガなんですね。
確かに色々便利になりましたが、人の価値観が変わってきてるのは少し疑問に思う部分です。
やはり、価値観の違いを感じる時点で年なんでしょうね・・・

それにしても物知りですよね。
流石!