FC2ブログ

流れる星を見ながら・・・

リベンジです。
今回は雲海+星が撮りたくて・・・
いつものポイントから更に奥に・・・
途中から未舗装になり、昨晩の強風で落ちた枯葉でスリップして登れない・・・
このクルマ、なんて足が短いんだろう・・・
車高を落としているからか・・・
とりあえず行けるところまで行ってみた。
普段は標高150mくらいのところで撮っているが、
今回は300mくらいか?
展望が開けたところから、富士を見ると、僅かに見えている。
下には雲海が広がる、そして富士宮の夜景・・・

とりあえず、カメラを取り出し、テキトーに露出を決める。
撮影・・・あ、NR入れるの忘れた・・・
露出時間が長いので、撮り直しはしたくない・・・

案の定ノイズだらけです・・・

コピー-~-_D2X4829-rdkm
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

こんばんは。
そうでしたか、行ける所まで行っての撮影だったのですね。
標高が150m違うと結構走りますよね?

>露出時間が長いので、撮り直しはしたくない・・・
お気持ち、判ります。
それを差し置いても今回の一枚!ナンジャコリャ?
素晴らしい作品だと思いました。

星、富士山、雲海、富士宮の夜景!!!
ゴージャスですね~♪

そうか!

やけにせいせいするなぁ・・なんでだろう?青いから?おいおい、ちがうだろ^^;
そうかぁ、前のときよりずっと高いんだっ!
展望が開けて開放感が段違いです。
短足車(自分もそうだけど・・ははは・・)でよく行かれましたねぇ。
尊敬してしまいます。

お写真は、いうことありませんっ。素晴らしいです。
ノイズなんかちょっとくらいいいじゃぁないかっ。へへ。

このブログの画像は
http://blog-imgs-36.fc2.com/m/a/k/makoccyan/20091212201242104.jpg

フォトXPニコン掲示板では
http://photoxp.daifukuya.com/exec?board=nikon&action=large_picture&id=34084

なのですが、同じショット画像なのに、濃度も色合い
もぜんぜん違うように見えています。
どうやらmakptoさんが業と画像処理を違えて投稿し
たようですね。
もしかすればモノトーンなんかもいけるのかも。

ノイズとかそういうのは別にして、写真構図の中の、
ブラッキングシルエットが大迫力です。
バランス的な美としては少しアンバランスなのです
が、そこのところが逆に魔力的な魅力となっていて、
強い印象を見る者に与えています。

私がmakotoさんの写真から特に学んでいるのは、
広い意味でのアウトフォーカス技法ですね。
大口径レンズでのボケ表現から始まり、星辰や雲
海とか流水のロングタイムショットのように、幅広い
アウトフォーカスの技法があるのだということを知り
ました。

それともうひとつ以前にも述べたかもしれませんが
空間感覚が優れていて、画面構図の中の何もない
部分を生かす技力があるんですね。
海とか空とか、そういう無の空間。
考えてみると、無の空間もアウトフォーカス技法も、
真に表現すべき中心点を際立たせる為の技法と
いうことでは同じことだろうということです。

そういう部分は、「沈黙の饒舌」という風に言っても
よいのかも知れませんね。
デジタルデータとしては沈黙の部分があれば情報
データ量としては少なくなります。
が、しかし
その情報を受け取る側としては少なさが故に、
こちら側の発火するイメージはより多くなるんです。
不思議ですね、写真というのは。

KENTさん

> こんばんは。
> そうでしたか、行ける所まで行っての撮影だったのですね。
> 標高が150m違うと結構走りますよね?
>
> >露出時間が長いので、撮り直しはしたくない・・・
> お気持ち、判ります。
> それを差し置いても今回の一枚!ナンジャコリャ?
> 素晴らしい作品だと思いました。
>
> 星、富士山、雲海、富士宮の夜景!!!
> ゴージャスですね~♪

ここのところ毎回チャンスを逃して失敗してます。
自分でイヤになってくる・・・(^_^;)
ノイズが酷くて、とても拡大して見られないです・・・
もうそれほどチャンスは無いでしょうね・・・

猫姫さん

> やけにせいせいするなぁ・・なんでだろう?青いから?おいおい、ちがうだろ^^;
> そうかぁ、前のときよりずっと高いんだっ!
> 展望が開けて開放感が段違いです。
> 短足車(自分もそうだけど・・ははは・・)でよく行かれましたねぇ。
> 尊敬してしまいます。
>
> お写真は、いうことありませんっ。素晴らしいです。
> ノイズなんかちょっとくらいいいじゃぁないかっ。へへ。

見下ろす高さが変わることで、手前の山々が見えてきて奥行き感が変わってくることが大きな違いだと思います。ここ登っていく途中で一旦山の中に入り込んでいく感じになって、急に狭く(元々狭いですが・・・)なって、いつもその先でUターンしてましたが、今回は少し早めに着いたので、そこから奥もロケハンかねて行ったんです。
既に晩から三脚を置いて待機している連中が4~50人は居ましたね・・
この場所がわかったので次回は、ここまで行くようにします。ただ、駐車場が無いので早めに場所を取らないとダメです・・・
雲海が少なくても、今回の位置は更に山側が見下ろせて雲海はキレイに見られそうです。
ノイズはひどいものですよ・・・
現代のカメラとは思えん・・・(^_^;)

kusanagi さん

流石に鋭いですね。
ブログにアップしたのは、RAPというフリーソフトでダーク演算をさせてみたものを使いました。
こちらの方が、ノイズが減少して滑らかですが元画像が悪いというのは致命的で、どうにもならない感じです。
また再リベンジ(?)ですね・・・

長時間露光で相当ノイズが気になっておられますが私らには解りません。
記事や返事の中で凄い所まで高級車で
行ったんですね。底の部分を地面に触りながらでしょうか。
でもコンナ素晴らしいものが、ゲット出来れば
行く価値が有りそうですね。
雲海というほどの雲でもなくてガスっぽい感じの
雲でしょうか。街の明かりで少し赤みがかり
何とも云えません。

こちらでも、今晩は!

これまた凄い!!富士山の上空を☆が流れている~(^_^)v
霧の沈む街が、街の灯でオレンジ色に輝いて、、森のシルエットも最高ですね♪
富士山の裾でたなびく雲もいいですし、、灯りもロマンティックだし、、文句ない1枚だな~って思われます!

自分には絶対撮れない素晴らしいお写真、またまた楽しませて頂きましたm(_ _)m

小彼岸桜さん

> 長時間露光で相当ノイズが気になっておられますが私らには解りません。
> 記事や返事の中で凄い所まで高級車で
> 行ったんですね。底の部分を地面に触りながらでしょうか。
> でもコンナ素晴らしいものが、ゲット出来れば
> 行く価値が有りそうですね。
> 雲海というほどの雲でもなくてガスっぽい感じの
> 雲でしょうか。街の明かりで少し赤みがかり
> 何とも云えません。

ノイズ、等倍で見ると酷いものです。
一世代前のデジカメで撮ったみたいです。
全域に星のようにランダムノイズが出まくってザラザラです・・・
クルマは生憎、”あれ”しかないので、落ちてる枝を引っ掛けたりしながら登って行きました・・・
やはり撮影には向かないクルマですよね・・・
この景気では買えないし・・・・

それにしても、解像感が無くてガッカリしてます・・・
ピントは夜景で合わせて、少しでも露出時間を短くしたくF4,5で撮ってます。
距離的には深度に入るはずですが・・・
カメラが多少動いたのも甘くなる要因でしょうね・・・

haruさん

> こちらでも、今晩は!
>
> これまた凄い!!富士山の上空を☆が流れている~(^_^)v
> 霧の沈む街が、街の灯でオレンジ色に輝いて、、森のシルエットも最高ですね♪
> 富士山の裾でたなびく雲もいいですし、、灯りもロマンティックだし、、文句ない1枚だな~って思われます!
>
> 自分には絶対撮れない素晴らしいお写真、またまた楽しませて頂きましたm(_ _)m

キッチリと撮ろうと思って出かけた割には、いい加減な撮り方でNRを掛け損なう失態・・・
しかもブレてる・・・
普段からキチンと撮るクセをつけないといけませんね・・・