FC2ブログ

雲上の霊峰

昨晩から狙ってました。
雨が夜のうちに上がって、晴れ。
絶好の条件です。
午前2時半に起きて出発!
久々に盛大な雲海が発生。
実に見事でした。
夢中で撮ってたら、連写で撮っておいてコンポジットするのを忘れてしまいました・・・

_D2X4523m.jpg
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

只々、美しい!

”傑作”ですね!(@@)
makotoさんのこの撮影に臨んだ意気込み、また苦労が作品から伝わって来る様な素晴らしい傑作に暫くの間、脳味噌が”フリーズ”してしまいました(^o^)
この撮影ポジションはこの「雲海」を撮影出来る名の通ったスポットなのですか?
もし宜しければ撮影データをご披露下さいm(_ _)m

ブンブンさん

> ”傑作”ですね!(@@)
> makotoさんのこの撮影に臨んだ意気込み、また苦労が作品から伝わって来る様な素晴らしい傑作に暫くの間、脳味噌が”フリーズ”してしまいました(^o^)
> この撮影ポジションはこの「雲海」を撮影出来る名の通ったスポットなのですか?
> もし宜しければ撮影データをご披露下さいm(_ _)m

折角星が出てたので、NRをオフにして30秒の連写を行い、フォトショップでコンポジットすべきでした・・・
あと感度を125で撮ったからでしょうか・・・全体にノイズが気になります。
D2Xってこんなにノイズが多かったかなぁ(感度200未満で)って思いますね。
舞い上がって、冷静さを欠いた結果ですね・・・

ここの場所は、最近結構有名になってきてて、狭い道をクルマがどんどん上がってくる状況。
東名清水インターから出て、山に30分くらい入った比較的お手軽スポットなのですが、とにかくわかりにくいところです。
今朝は条件が良いのを知っているんでしょうね、とにかく今までで一番の人の多さでした。
暗くて、露出計がまともに動かず(絞りを決めてもシャッター速度がLOWと出て設定されない・・・30秒以上の露出の場合はこうなります)ってことで、ケーブルレリーズを取り付けて、ミラーアップモードにして、シャッターを切ったら、テキトーに2分くらい露光しました。
少し、露出不足なカットも多かったですが、これはカメラの液晶の設定を変えてしまっていたので
液晶でオーバーと判断し、露出時間を短くしたものが多かったためです・・・
きちんとヒストグラムを見ていたのですが、ここも反省点ですなぁ・・・(^_^;)

「カメラマンシリーズ/富士山絶景撮影ガイド」ってい
うムック本がありまして、この追憶ブログの参照にと
いうことで以前購入したんですが(笑)、それによる
と・・・
静岡市吉原、東名清水ICからR1を東進。「JA清水」
のある交差点を折れて北進。新吉原トンネルを抜け
て左折し、吉原地区へ入る。善原寺入口から富士見
墓苑へと車を進め、そこから左折して登って行くと
何ヶ所かの撮影ポイントがある・・・
と言った具合で地図と雲海の撮影写真入りで丁寧に
説明されています。(笑) こういうガイド本が何度も
出版されるほど、富士というのは別格なんですよね。
(こんな本が出てるとカメラマンが押し寄せるはずだ)

> NRをオフにして30秒の連写を行い、フォトショップでコンポジット
すべきでした・・・
なるほど、そういう風にして撮影する方法があるん
ですか。それって天体写真と同じなんですね。
しかし気短な私には到底出来そうもないんですが、
チャンスがあればぜひ挑戦してみたいですね。
今回のような撮影データの記述は非常に参考にな
ります。あり難いことです。
ああ、それにしても富士の近くに住んでいる人がな
んとも羨ましい。(笑)

kusanagi さん

> 「カメラマンシリーズ/富士山絶景撮影ガイド」ってい
> うムック本がありまして、この追憶ブログの参照にと
> いうことで以前購入したんですが(笑)、それによる
> と・・・
> 静岡市吉原、東名清水ICからR1を東進。「JA清水」
> のある交差点を折れて北進。新吉原トンネルを抜け
> て左折し、吉原地区へ入る。善原寺入口から富士見
> 墓苑へと車を進め、そこから左折して登って行くと
> 何ヶ所かの撮影ポイントがある・・・
> と言った具合で地図と雲海の撮影写真入りで丁寧に
> 説明されています。(笑) こういうガイド本が何度も
> 出版されるほど、富士というのは別格なんですよね。
> (こんな本が出てるとカメラマンが押し寄せるはずだ)
>
> > NRをオフにして30秒の連写を行い、フォトショップでコンポジット
> すべきでした・・・
> なるほど、そういう風にして撮影する方法があるん
> ですか。それって天体写真と同じなんですね。
> しかし気短な私には到底出来そうもないんですが、
> チャンスがあればぜひ挑戦してみたいですね。
> 今回のような撮影データの記述は非常に参考にな
> ります。あり難いことです。
> ああ、それにしても富士の近くに住んでいる人がな
> んとも羨ましい。(笑)

まさしく、カメラマン別冊の富士山で場所を確認してから、行くようになった場所です(笑)
出来上がりをイメージしながらの撮影は楽しいですよね。

ここまで自宅から2時間くらいでしょうか。

うわぁ、美しい!まさに傑作ですね!
家に飾らなきゃですね。

こんばんは。

うひゃ~!何だよこれ?
見事な雲海ですね!!!しかもバックが富士山…♪
やはり、素晴らしい作品を撮るためには早起きは必須ですよね(^^)v
撮り方は、私には難しすぎますので…(省略)^^;

私も、こんな作品が撮りたいな~!
無理なのは判っていますが<(_ _)>

小山卓治ファンさん

> うわぁ、美しい!まさに傑作ですね!
> 家に飾らなきゃですね。

まさに絶景でした。
いつまでも見ていたい光景でしたよ。

KENTさん

> こんばんは。
>
> うひゃ~!何だよこれ?
> 見事な雲海ですね!!!しかもバックが富士山…♪
> やはり、素晴らしい作品を撮るためには早起きは必須ですよね(^^)v
> 撮り方は、私には難しすぎますので…(省略)^^;
>
> 私も、こんな作品が撮りたいな~!
> 無理なのは判っていますが<(_ _)>

この場に居れば間違いなく撮れますって・・・(^^ゞ
ただ、行っても富士が見えないとか、雲海がないとか・・・
雲海がないとただのミカン畑の上から集落が見える程度ですからねぇ・・・

あ~あ、2時半起床ですか。
私には到底出来ない芸当です。
この元気、マダマダ往けますな~。

さて、作品、雲海が流れているサマ、
川や海の流れのように幻想的でもあり
大変素晴らしい。
又、色造りが矢張りmakotoさん的ですかねー。
ただ撮っただけではこういう色はどうなんでしょう。
薄紫のような淡い色調はmakotoさんの
腕に因るものと思われるのですが。

小彼岸桜さん

> あ~あ、2時半起床ですか。
> 私には到底出来ない芸当です。
> この元気、マダマダ往けますな~。
>
> さて、作品、雲海が流れているサマ、
> 川や海の流れのように幻想的でもあり
> 大変素晴らしい。
> 又、色造りが矢張りmakotoさん的ですかねー。
> ただ撮っただけではこういう色はどうなんでしょう。
> 薄紫のような淡い色調はmakotoさんの
> 腕に因るものと思われるのですが。

あの情景を思い浮かべると行動力も出るってもんです・・(^^ゞ
そのパワーを更に高めるため、サイトで吉原、雲海ってキーワードで写真を見て、盛り上がって出かけました・・・

色的には、少しだけWBを触って記憶色に近づけてます。
星を流せなかったのが残念・・・