自然のパワー

先日のスーパー林道、野鳥の森付近で見つけた、大きな樹。
倒れ掛かっても頑張って生きてました。
倒す力も凄いですが、生きる力も見習わなくてはいけません。

_D2X3501m.jpg
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

こちらでも、今晩は!

オオ!見事な木ですね~!
構図も、青空も決まってますね(^_^)v
ブログのお友達が「木の写真を見ればその人の力量がわかる。」って書いて下さっったんですが、お写真拝見すると納得です♪
こちらで申し訳ないのですが、↓の1本の木もお気に入りです♪

>生きる力も見習わなくてはいけません
これ、とっても納得です!勇気をもらえるような木ですね♪

haruさん

> こちらでも、今晩は!
>
> オオ!見事な木ですね~!
> 構図も、青空も決まってますね(^_^)v
> ブログのお友達が「木の写真を見ればその人の力量がわかる。」って書いて下さっったんですが、お写真拝見すると納得です♪
> こちらで申し訳ないのですが、↓の1本の木もお気に入りです♪
>
> >生きる力も見習わなくてはいけません
> これ、とっても納得です!勇気をもらえるような木ですね♪

何となく勇気をもらえる気がした樹でした。
大きくて迫力あったんですが、写真では伝わらないんだよなぁ・・・・
最近、樹を撮る事が多くなったような気がします・・・

今回の文章、とても説得力がありますね!
写真との相乗効果って感じです!

小山卓治ファン さん

> 今回の文章、とても説得力がありますね!
> 写真との相乗効果って感じです!

だんだんネタ切れになってきてます・・・
写真はいくらでもあるのですが、文章が困りますね・・・

こんばんは。
haruさんが仰っている…
>ブログのお友達が「木の写真を見ればその人の力量がわかる。」
うわ!やっぱりそうだったのですね~♪
makotoさんの「木」の表現はいつもスゴイな~って思っていました。

この作品も勇気を頂きました。素晴らしいです♪

一つ下のですが、(2日留守にしてました)
光が全体に回って落ち着いた美しい
渓流の写真になってます。
まあ、makotoさんの色はケバイのは無いですが
私等だとピクチャースタイル(CANONでは)の
赤が良く出るのを使ったりするんですが
こういう色が本当ですよね。
赤もいろいろ有るから、そういう風にいうと
寧ろまずいかな。

木の大きさや気高さを表現するのは本当に
難しいですよね。
木が何かを語りかけている・・・感じる人は相当ナイーブです。

KENTさん

> こんばんは。
> haruさんが仰っている…
> >ブログのお友達が「木の写真を見ればその人の力量がわかる。」
> うわ!やっぱりそうだったのですね~♪
> makotoさんの「木」の表現はいつもスゴイな~って思っていました。
>
> この作品も勇気を頂きました。素晴らしいです♪

木の写真で力量がわかるって初めて聞きました。
これから意識して人の作品を見るようにしてみますね。
高い山に行くと、こんな倒れ掛かった木があって自然の力を思い知る気がしますね。

小彼岸桜さん

> 一つ下のですが、(2日留守にしてました)
> 光が全体に回って落ち着いた美しい
> 渓流の写真になってます。
> まあ、makotoさんの色はケバイのは無いですが
> 私等だとピクチャースタイル(CANONでは)の
> 赤が良く出るのを使ったりするんですが
> こういう色が本当ですよね。
> 赤もいろいろ有るから、そういう風にいうと
> 寧ろまずいかな。
>
> 木の大きさや気高さを表現するのは本当に
> 難しいですよね。
> 木が何かを語りかけている・・・感じる人は相当ナイーブです。

あ、そこまで深く考えて撮ってないんです・・(^_^;)
何となく、目に付いて・・・

色については、ニコンのピクチャーコントロールも色がケバ目で、イマイチ気に入りませんでした。
そんなんで、現像時は、ニュートラルを設定し、少し抑えて現像してました。
今は、Capture Oneの色で現像してますが、少し彩度がほしいときは、他メーカーのカメラの色彩を持ってこれるので、それを利用してます。マミヤやライカは結構派手な色になるみたいです。

樹木というのは容易に擬人化できるんですね。
物言わぬ大樹は昔から宗教的な対象物となりますし。
巨石なんかもそうでしょう。長年月を経たものには
敬意と尊敬の念をもって撮影したいと考えています。

風景写真というのは、ある意味で日本的な宗教心
の現れとしてとることも出来そうです。万物に聖霊
が宿るっていうのは、べつに日本だけでなく歴史的
にも世界共通のものですから。
そう、撮影者は自然の畏怖への宗教者でもある
わけで、撮影するということ自体が神聖な宗教行
為でもありうるんでしょう。

人為を超えたような競技者のプレーを見て、観客
は元気を貰ったなどど表現しますが(テレビではち
ょっと安っぽかったりもします)、神技ばかりでなく
自然物も同じ以上であって、そこに自らをしてより
良く生きようという活力を見出そうとするのは宗教
精神以外の何物でもないわけです。

人の心を打つ良い写真にはすべからく神技が宿っ
ているわけですが、写真家としてはあくまで求道者
の道を歩んでいるわけでして、こんなおべんちゃらを
マトモに聞いてはいけませんよ。(笑)

最近雑誌などで、2000万画素カメラで撮っただろう
と推察されるグラビア写真を見たりするんですが、
(イオス5Dマーク2かな)、A3見開き黒白写真の精緻
な描写には驚くべきものがありますね。
もちろんそういう高精細な写真はネットで載せるの
は不可能なんですが、印刷をすると凄いことにな
るんだなってことはよく分かりましたね。(最近の
商業印刷の技術も革新しているような)
モニターで見るとしてもピクセル等倍で1900×1200
ドットくらいまでしか表示できず、やはり印刷の世界
は違うんだなあって納得です。

倒れた樹木でも凄いのを見ますね。
どう見ても倒れてるのに枝や葉っぱが元気なやつ。
あの執念には感動します。

この木も、真っ青な空に向かいファイトを感じます。

先日はマウントの件でお世話になりました。
どーも気になってNikonCSに行ってみてもらったら
カメラ側のマウントが歪んでました;_;
昨日退院してきてホットしてます。
ちなみに、作業場の問題で無傷のラバーまで交換され、総額¥30,261-の出費でしたー
また、なにかあったら相談させてください^^

kusanagi さん

高画素の機種はPCの問題まで勃発するので、そろそろ打ち止めかなって思ってます。
実際D2Xの1230万画素でもRAWの現像にはそれなりの時間が掛かってしまいますし・・・
そろそろユーザーも新型ラッシュについていけなくなってきてて、実際にNEWモデルも売れてないみたいですね。

Nikon爺さん

> 倒れた樹木でも凄いのを見ますね。
> どう見ても倒れてるのに枝や葉っぱが元気なやつ。
> あの執念には感動します。
>
> この木も、真っ青な空に向かいファイトを感じます。
>
> 先日はマウントの件でお世話になりました。
> どーも気になってNikonCSに行ってみてもらったら
> カメラ側のマウントが歪んでました;_;
> 昨日退院してきてホットしてます。
> ちなみに、作業場の問題で無傷のラバーまで交換され、総額¥30,261-の出費でしたー
> また、なにかあったら相談させてください^^

結構ありますよね。
大きさも半端ではなく、樹齢150年とか・・

マウントの歪みでしたか・・・
保証とか無かったんでしょうか・・・
3万強は痛いですね・・・
ラバーは、何処を修理しても一旦剥がさないと作業ができないようで、その度に張替えられるみたいですね。
いずれにしても、これで絶好調かな。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。