FC2ブログ

伸びやかに・・・

快晴の空に伸びやかにそそり立つシカラバの紅葉、
清々しい気持ちで撮影しました。

_D2X2153m.jpg
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

大好き~♪

出た~!出ました~!大好きな作品で~す♪
雪の重みで湾曲した白樺の根元を広角でより強調し、その存在感で圧倒する絵づくり。さらに右後方に続く樹影が画面を引き締める役目も兼ねていて素晴らしいですね!
そして澄み切った青空に浮かぶ白い雲を逃さずにシャッターを切ったmakotoさんに参りました~m(_ _)m

ああ、白樺周辺でしたか。
それにしても、この白樺の木、根本から
シャープに写ってますが広角の何ミリでしょか。
私は17-40F4というのが一番広角ですが。
今までの処はそれ以下の広角の
必要性はなかのですが、有ればもっと極端な
絵が撮れるかも知れないですね。

えっー、実は私も地元貢献度はゼロなんですよ。(笑)
そもそもコンテスト写真などに応募したこともありませ
し、写真クラブや撮影会なども嫌いで参加しません。
(主催者側に回ったことは何度かありますが)
誰も撮らないだろうというところを一人でコツコツと撮
るのが私の基本指向です。それで他者カメラマンのい
ないところでしか撮影しませんから、マナーの悪いカメ
ラマンというのはどういう人間なのか分からないところ
がありますね。(苦笑)

講談社新書「16歳の教科書」という本がありまして、
その中で、「○○力とは真実を見抜く力だ!」 「○○
は社会に出てこそ役に立つ」 「○○が見えるってな
んだ?!」 「○○に必要な『見える力』と『詰める力』」
「図形センス」「空間把握力」「試行錯誤力」「発見力」
「詰める力とは、論理力・要約力・精読力・意思力に分
けられる」 「小3~4年生くらいまでにどれだけ外で遊
んだかというのが空間把握力の下地を作る」・・・
というのがあるんですよ。それで○○の部分に当ては
まる教科の名前は何だと思われますか?
(○○を写真としても不自然ではないんですが高校の
授業には写真学科はありませんね)

それでね、○○力が極めて優れているのがmakotoさ
んなんじゃないかって思うんですよ。それはもう飛び抜
けて優れていていると思うわけですよ。
ところで、このブログにコメントで参加されてらっしゃる
方のサイトをしばらく拝見させて頂いたんですが、皆さ
んほぼ私と同じような撮り方をしているんですね。まあ
普通だなっていうことです。(笑)
そういう写真を見ていて再度、makotoさんのブログに
立ち帰ってみると、やはり根本的に違うものが彼には
備わっているんだなって確信しましたよ。
それがつまり○○力なんだろうなあっていうことです。

ブンブンさん

> 出た~!出ました~!大好きな作品で~す♪
> 雪の重みで湾曲した白樺の根元を広角でより強調し、その存在感で圧倒する絵づくり。さらに右後方に続く樹影が画面を引き締める役目も兼ねていて素晴らしいですね!
> そして澄み切った青空に浮かぶ白い雲を逃さずにシャッターを切ったmakotoさんに参りました~m(_ _)m

こういうリズミカルな樹木は雪国特有ですよね。
これを広角で撮ると面白いんですよね。
この右手に、例のリフトがあります。

小彼岸桜さん

> ああ、白樺周辺でしたか。
> それにしても、この白樺の木、根本から
> シャープに写ってますが広角の何ミリでしょか。
> 私は17-40F4というのが一番広角ですが。
> 今までの処はそれ以下の広角の
> 必要性はなかのですが、有ればもっと極端な
> 絵が撮れるかも知れないですね。

志賀高原の丸池スキー場です。
レンズは、12-24を使って、絞りはF8、シャッターは1/125です。
APS-Cなので実質的には18mm相当になりますね。
17-40は描写も良くキヤノンレンズとしては、かなりお気に入りレンズでしたが、中古で購入直後は写りが悪く落胆したものです・・・
メーカーへ調整に出してから生まれ変わったように写りが良くなりました。
フルサイズで17mmあれば、それ以上は不要ですよね・・・

kusanagi さん

○○力ですか・・・
考えてみましたが、わかりません・・・
興味ありますねぇー。