初秋の信州

古い在庫からです。
長野県の横谷渓谷付近。
キレイなグリーンと秋の雲が印象的でした。
D2Hにて撮影したものです。

今日も仕事・・・(^_^;)

DSC_2880m.jpg
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

仕事が出来る幸せと其の為に
シャッターを中々押す事ができない
フラストレーションのハザマに居るようですね。
横谷峡、今年は秋の紅葉に行けるかなー。
アノ辺はウロウロしていると
あっと言う間に終わってしまうからなー。

小彼岸桜さん

> 仕事が出来る幸せと其の為に
> シャッターを中々押す事ができない
> フラストレーションのハザマに居るようですね。
> 横谷峡、今年は秋の紅葉に行けるかなー。
> アノ辺はウロウロしていると
> あっと言う間に終わってしまうからなー。

確かに、仕事があるってのは幸せっていう環境ですよね・・・
早いとこ何とかしてほしいものです(政治家、日給185万とか信じられない給与で何やってるの?)

ここの紅葉ってキレイでしょうね。
時期的には、10月末くらいでしょうか・・・
早く紅葉撮影に行きたいです。

もしかすると写真には、「見せようとする技術」と「見ようとす
る技術」の二通りの方向があるのではないかと考えるように
なりました。そしてそのどちらも大切なんだということでしょう。
それでmakotoさんは、見せる技術がおそろしく上手い。
もちろん、みせる技術も見る技術があるから可能なのであっ
てこの2つは密接不可分なんですね。

さて、この写真はどのような進捗で撮ったのかなって、想像
しているんですが、まずこの林を歩いていて気に入ったのが
左手の急斜面の木立でしょうか。
それを撮ってみようと考えていて、同時に筋雲が連なる青い
空も良いなって感じたのでしょうか。
その二つを撮りたい。しかしその二つだけをまんま撮ったの
では芸がない。(笑) 
そう考えいるうちに右手側の木立が上手い形で見えてきた。
(特に右上の樹木はとても鮮やかだ、うーん気に入った)
これと左手斜面とを組み合わせると空をV字形に切り取るこ
とができる。さらに頭上にある木の葉を取り込むと、さらに
複雑さが増して良いだろうな。よし、パシャ。(笑)
とまあ、このように人様の写真を空想するも、見る技術なの
かな。(笑)

こんにちは!

信州の蓼科のあたりでしょうか!美しい秋の空と、グリーンですね!額縁のように空を取り囲んだ様子が、なんともいえない雰囲気ですね(^_^)v
こんなふうに故郷信州の様子を美しく撮って頂けると嬉しくなります(^_^)v

彼岸に帰ったときは、気の早い赤いナナカマドと白樺が少しだけ黄色くなっていました!これからは志賀高原とかきれいでしょうね♪

こちらで申し訳ないのですが、透明感のある宝石のようにキラキラした雰囲気の彼岸花素晴らしいですね(^^)

kusanagiさん

ここの光景を撮ったときの記憶をたどって見ました・・・
kusanagiさんが思われているほど、考えて撮ったということは無かったと思いますが・・・
左右の緑がキレイで、PLを効かせたら、空の青さと雲の存在が、実にいい感じで・・
ただそれだけでは面白くないということで、更に上に頭上の樹を入れてみたって感じでした。
色々想像しながら見るのは面白いですよね。

haruさん

> こんにちは!
>
> 信州の蓼科のあたりでしょうか!美しい秋の空と、グリーンですね!額縁のように空を取り囲んだ様子が、なんともいえない雰囲気ですね(^_^)v
> こんなふうに故郷信州の様子を美しく撮って頂けると嬉しくなります(^_^)v
>
> 彼岸に帰ったときは、気の早い赤いナナカマドと白樺が少しだけ黄色くなっていました!これからは志賀高原とかきれいでしょうね♪
>
> こちらで申し訳ないのですが、透明感のある宝石のようにキラキラした雰囲気の彼岸花素晴らしいですね(^^)

信州、やはり良いところですね。
蓼科、霧が峰方面って混む印象があってあまり行かなかったので、まだまだ隠れたポイントが沢山ありそうです。
haru坊の取って置きのポイントってない?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。