空の焼ける日・・・

またしても在庫・・
EOS-10Dの頃。
夏の富士の空が焼けると言われる時期に行った際の雲です。
この日は、凄い人で朝5時前から三脚を置く場所も無いほどでした。
隙間に何とか入れてもらい明るくなるのを待つと・・・・
見事な雲でした。
どうやら時期的にダイヤモンド富士と重なったようでした。

IMG_1589m.jpg
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

凄い朝焼けですね。
そんなに早い時間でも
三脚が乱立されていたのですか。
恐ろしい事です。
コンデジから一眼へ乗り換える人が
増えて益々ポイントの場所は
アマカメラマンばっかりになりそうですね。
ああ~、もう、しょうがないですね。

(゚O゚) オォー!

素晴らしい~♪
こんな状況を撮る為に朝早くから多くのカメラマンが押し寄せて来るんですね。
フレーミングも王道をゆく安定感のあるもので説得力がありますね!
上部の樹木の葉っぱの入れ方がニクイ!(^^)v

小彼岸桜さん

> 凄い朝焼けですね。
> そんなに早い時間でも
> 三脚が乱立されていたのですか。
> 恐ろしい事です。
> コンデジから一眼へ乗り換える人が
> 増えて益々ポイントの場所は
> アマカメラマンばっかりになりそうですね。
> ああ~、もう、しょうがないですね。

恐ろしい人の数でしたが、恐ろしいほどの朝焼けでもありました。
暗い湖の湖畔にビッシリの人だかりって異様でもありましたが、ダイアモンド富士の情報がネットで流れて殺到したみたいです・・・
この時も場所が無くて隅に無理矢理入ったので、草や枝が邪魔な場所でした・・・
仕方なく絵に生かそうとした苦し紛れの構図です・・・

ブンブンさん

> 素晴らしい~♪
> こんな状況を撮る為に朝早くから多くのカメラマンが押し寄せて来るんですね。
> フレーミングも王道をゆく安定感のあるもので説得力がありますね!
> 上部の樹木の葉っぱの入れ方がニクイ!(^^)v

葉っぱ、無理無理の構図だったんです・・・
結果的にはアクセントになってくれましたが。
あれ依頼こんな朝焼けに出会ったことがありません・・・

ダイヤモンドフジというのですか。
確か、世界的な写真作家の白旗史郎氏が若い時分に、
マッターホルンのダイヤモンド夜明けの撮影に感激して、
それで山岳写真家になろうと決心したという、エピソード
を読んだことがあります。
あまりにもの素晴らしさにシッャターを押すのを忘れる
ほどだったとか。事実、最初の写真は撮影失敗だった
らしいです。

私は富士の写真は大好きなので、バンバン載せちゃっ
てください。(笑) 
この写真には海ではないけれど湖と組み合わさっている。
私事として、湖ではなく溜池ですが、こういう風景の下で
私は幼年時代を過ごしたんです。それでとても懐かしい
気がしていますね。

kusanagi さん

> ダイヤモンドフジというのですか。
> 確か、世界的な写真作家の白旗史郎氏が若い時分に、
> マッターホルンのダイヤモンド夜明けの撮影に感激して、
> それで山岳写真家になろうと決心したという、エピソード
> を読んだことがあります。
> あまりにもの素晴らしさにシッャターを押すのを忘れる
> ほどだったとか。事実、最初の写真は撮影失敗だった
> らしいです。
>
> 私は富士の写真は大好きなので、バンバン載せちゃっ
> てください。(笑) 
> この写真には海ではないけれど湖と組み合わさっている。
> 私事として、湖ではなく溜池ですが、こういう風景の下で
> 私は幼年時代を過ごしたんです。それでとても懐かしい
> 気がしていますね。

頂上からのダイヤモンドは、更に人気でとても近寄れたものではありませんが、少しずれてダイヤモンドになった富士なら以前とってことがありました。
確かに見事で、ほんの数秒で終わってしまいますが・・・
ちょっと探してみますね。

もうmakotoさんって機材なんかなんでもいいんじゃないの?^^; って思っちゃうね。
こういう写真撮るには 腕とか機材とか以上に「根性」だねっ、根性!
「写真は気合だぁ~!」って誰か言ってたなぁ。
根性無しの私にはずえったい撮れない写真だなー。
拍手しちゃう!(^-^)//""ぱちぱち

猫姫さん

> もうmakotoさんって機材なんかなんでもいいんじゃないの?^^; って思っちゃうね。
> こういう写真撮るには 腕とか機材とか以上に「根性」だねっ、根性!
> 「写真は気合だぁ~!」って誰か言ってたなぁ。
> 根性無しの私にはずえったい撮れない写真だなー。
> 拍手しちゃう!(^-^)//""ぱちぱち

これRAWで撮ってないのが残念です・・・
しかし、気合入ってたなー
この頃・・・
写真は気合です(きっぱり)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。