中橋さんの富士山撮影ポイントから・・・

こちらもスカンジナビアです。
ポイントは、中橋富士夫さんの富士山撮影ポイントを見て、気に入った空の色と構図をまねてみたものです。
農道に置いたクルマから結構歩いてみかん畑の途中からなのですが、場所がわからず苦労しました。
景色を見ながら、もう少し南かなぁとか、もっと東だ!とかいいながら機材を担いで歩き廻った事を思い出します。

992C4397m_20090911071710.jpg
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

純粋に風景写真でしかもアノ中橋富士夫さんの選んだ枠だけあって大変素晴らしい写真です。
これから薄暮にならんとする時の一瞬だと思います。
(まさか朝じゃーないでしょうね)
プロの写真に合わせるのもチョッと面白いでしょうね。

小彼岸桜さん

> 純粋に風景写真でしかもアノ中橋富士夫さんの選んだ枠だけあって大変素晴らしい写真です。
> これから薄暮にならんとする時の一瞬だと思います。
> (まさか朝じゃーないでしょうね)
> プロの写真に合わせるのもチョッと面白いでしょうね。

夕方の撮影でした。
嫁と長男はクルマの中で留守番・・・
同じ構図になるよう、時間帯、天候、構図などを整えて撮影です。
割りと面白いですよね。

スカンジナビア号!懐かしいですね。昔、ダイビングで大瀬へ行った帰りに、お茶をしによりました。
営業を終えた後、買い手がいないというニュースを見ましたが、今はどうなったんでしょうか。
露光時間はどれくらいなのでしょうか、薄暮の空の色が綺麗に出ていますね。

これまた素晴らしい写真です。PCモニターの壁紙にしたい
ところですが画素数が不足、残念です。(笑)
宝石箱のような夜景が上手い具合に配置され、しかも暗部
も生き生きと描写されている。

イオス10Dと1Dとは(今でも)画質的に最適な組み合わせだ
と思っています。これらのカメラをやっと越えて来たのは現
行の5Dマーク2になってからですから、デジイチの進歩とい
うのもさほどではなかったということになります。
ところで、5Dマーク2、D3X、A900等のクラスとなると、さす
がにその描写はフィルム中判クラス相当となりますから、
撮影者の視力をも上回る描写をしてくれるようです。(撮影
は格段に難しくなるんですが)

A900の安い中古が出ればなあと期待しているんですが、
まだ相場は20万円。なかなか安くなりませんね。
しかしそういうカメラを手に入れたとしても、すぐさま飽きて
しまうのが私の常です。(笑) やはりカメラの力に頼らない
自力の写真力が求められますね。
正直言って、カメラのカンフル剤がなければ、写真続行は
出来かねるようなカメラ依存体質に陥っています。(笑)

PENNさん

> スカンジナビア号!懐かしいですね。昔、ダイビングで大瀬へ行った帰りに、お茶をしによりました。
> 営業を終えた後、買い手がいないというニュースを見ましたが、今はどうなったんでしょうか。
> 露光時間はどれくらいなのでしょうか、薄暮の空の色が綺麗に出ていますね。

スーツ&ネクタイでないと入場すらできないと噂されてましたスカンジナビア号ですが、既に海外へ輸送となり、しかも輸送中に全壊したと言う話です・・・
実際はわかりませんが・・・
このポイントにもその後行ったことがなく詳細不明です・・・
露出時間ですが、クルマの軌跡も中橋さんと同様にしたく、30秒くらいだったと思います。

kusanagi さん

A900、カメラ屋で触ってフィルム機のような感触に驚きました。
ミノルタかコニカミノルタであれば、購入に走ってたかもしれません・・・
カメラ依存症、すっごくよくわかります・・・
私も似たようなものですから・・・
しかし、この不景気でメイン機がどんどん旧型へ・・・
またNikonのノイズとの戦いが戻ってきてしまいました・・・
今更EOSに行くのもなんですし、絵作りがボンヤリしたCGのようなところに馴染めません・・・
特に細かい葉っぱの遠景など顕著ですよね・・・まぁ好みも相当ありますが・・・

今晩は!

中橋富士夫さんって恥ずかしながら知らなくて、チョット調べてみました!素晴らしい風景カメラマンさんなんですね♪同じ撮影ポイントを辿るなんて、楽しそうだなぁ。。自分も現役の好きなカメラマンさんくらいあげられるようにしなければ(;^_^A アセアセ・・・

豪華な舟が、美しい富士山を背景に見事ですね~!港は、もう暗さが忍び寄ってきてますが、、富士山の辺りは、まだ明るくてきれいだなぁ。。

ホント見飽きない素晴らしい景色ですね♪

スカンジナビア号はウィキペディアで見ますと、2006年9月2日
売却の為曳航中に和歌山県潮岬沖約3kmの海底72mに沈没
したそうです。1926年11建造ですから船歴80歳というわけで、
船としての天寿を全うしたようです。沈没というよりも埋葬という
感じですね。

A900はソニー製品なのですが、最後の生粋なミノルタ機(しかも
フィルム機ライクな)だと私は捉えています。多分ソニー陣営は
A900開発に細かな口を挟んではいないのではないでしょうか。
2千万画素機でありながら比較的イージーに使えそうな雰囲気
が気に入っています。(古い安価レンズでも使えそうな)

イオス機は露出が安心して使えるというメリットがありますね。
その分、発色や画質はCGライクなりますが、実用機として考え
ると、とても良いカメラなのでしょう。
デジタルカメラはフィルム機と違い、フィルムに当たる撮像素子
が交換選択できないのが大きな欠点です。それを思うとフィル
ムシステムの融通さは今考えると驚きですね。

画質は気になりだすと切りがないところがありまして、良いカメ
ラに良いレンズを着ければ最高なのは分かっていますが、今は
ある程度で良いんだと妥協の境地に到っています。(笑)
それよりも自分は何を撮っているのかが大切なんだ自分に言い
聞かせるようにしています。

スカンジナビア号・・・今はないのですか。
組み合わせのいい構図ですばらしい写真になりましたね。
天気と撮影時間も大切で難しいですよね。
私もよく写真誌などで見た場所を求めて出かけることがありますが~これほどgoodな光景はなかなかないでしょう。

haruさん

> 今晩は!
>
> 中橋富士夫さんって恥ずかしながら知らなくて、チョット調べてみました!素晴らしい風景カメラマンさんなんですね♪同じ撮影ポイントを辿るなんて、楽しそうだなぁ。。自分も現役の好きなカメラマンさんくらいあげられるようにしなければ(;^_^A アセアセ・・・
>
> 豪華な舟が、美しい富士山を背景に見事ですね~!港は、もう暗さが忍び寄ってきてますが、、富士山の辺りは、まだ明るくてきれいだなぁ。。
>
> ホント見飽きない素晴らしい景色ですね♪

中橋さんは、富士の撮影ポイントの本で知りました。で、先日の富士見高原では講師としてご指導を・・・
凄く親しみ易くいい方ですよ。
マジ顔で冗談を言うので、初めは???でしたが・・・
ここ、ほんとうに判らない場所で探すのが大変でした。
日中の明るいうちに探しておいて、夕方もう一度訪問・・・

kusanagi さん

kusanagiさんのコメントは、キッチリ書き込んで下さるので、返信の際、本分は削除して他の方が見やすくなるようにしてます。了承下さいね。
やはりスカンジナビア号は沈んでましたか・・・
残念ですね。

カメラの画質は確かにキリがないですよね・・・
ただ、最新が良いか?と聞かれると、そうでもなくてEOS系だと1DmarkⅢ辺りから一段とCGっぽくなってますし、D3も同様です。彩度が高くなり、派手さが出てしまって、落ち着きのない色彩にがっかりさせられたりします。キヤノン、ニコン以外ではやはりAFの精度が何とも・・・
興味のあるボディは、A900もそうですが、K-7やペン、E-3などにも惹かれますが、結局レンズの問題とノイズ、AF精度などで行けずに居ますね・・・

コペオヤジさん

> スカンジナビア号・・・今はないのですか。
> 組み合わせのいい構図ですばらしい写真になりましたね。
> 天気と撮影時間も大切で難しいですよね。
> 私もよく写真誌などで見た場所を求めて出かけることがありますが~これほどgoodな光景はなかなかないでしょう。

雑誌で気に入った写真があると、同じカットを撮って見たくなり遠征したりしてました。
時間帯、色、環境などもできるだけ揃えて、いかにに同じ様に撮るか・・・って
でもそれって、何でもコピーする中国みたいだなぁ・・・(^_^;)

スバラシイ~♪

美しい作品ですね!
撮影ポジション、時間帯、露出すべてが調和した素敵なお写真に流石makotoさんだな~と唸ってしまいました(^o^)
やはり露光時間で軌跡になった車のライトがいいポイントになっていると思いました。

ブンブンさん

> 美しい作品ですね!
> 撮影ポジション、時間帯、露出すべてが調和した素敵なお写真に流石makotoさんだな~と唸ってしまいました(^o^)
> やはり露光時間で軌跡になった車のライトがいいポイントになっていると思いました。

これを撮る為に家族を連れて伊豆まで行きました・・・
時間帯が遅くなるので、帰りに晩飯を奢らされましたが・・・
この頃は気合が入っていたなぁって思い出します・・・
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。