夏休みの唯一・・・

結局撮影には行かなかった・・・
唯一、この日だけはカメラを持って海岸に行ったのですが、生憎のジャンクコンディションでサーファーも居ないし、海は荒れ放題・・・
そんなんで、青空バックにテトラを撮って帰ってきました・・
何をやってんだか・・・

_D2S0093m.jpg

_D2S0096m.jpg
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

折角行ったのに残念でしたね。
青空でもサーファーが居無いのですね。
風が強すぎるのでしょうか。
波が大きくて良さそうにも思えますが、
素人判断ですね。

小彼岸桜さん

> 折角行ったのに残念でしたね。
> 青空でもサーファーが居無いのですね。
> 風が強すぎるのでしょうか。
> 波が大きくて良さそうにも思えますが、
> 素人判断ですね。

波が高く、荒れ放題っていう感じでとても危険でサーフィンは無理といったコンディションでした。
潮が辺りをガスのような感じに曇らせてしまっていて写真にならないような状況でした・・・
残念です・・・

皆さん、ご同様で・・

夏季休暇の撮影はあまり気乗りしませんでしたか?
”サーファーも居ないくらいの海”と云うと相当荒れていたんですね。
でも手ぶらで帰らないところは流石です♪
自分も”お盆休暇には色んな場所へ行って撮るぞ~”と思っていたのですが、天候や何やかんやで
ほとんど撮影しませんでした。
昨日は”これじゃいけない”と思って、”街撮り”に出かけたのはいいですが、スナップのセンスなんて持ち合わせていないのでロクな写真も撮れず帰って来ました(TT)
haruさんもブログで書いているとおり、”心惹かれるものが無いときはシャッターを切らない”ほうがいいみたい(^^;
さて今晩も「flickr」でも見漁って刺激を受けよっかな~(^^)v

ブンブンさん

> 夏季休暇の撮影はあまり気乗りしませんでしたか?
> ”サーファーも居ないくらいの海”と云うと相当荒れていたんですね。
> でも手ぶらで帰らないところは流石です♪
> 自分も”お盆休暇には色んな場所へ行って撮るぞ~”と思っていたのですが、天候や何やかんやで
> ほとんど撮影しませんでした。
> 昨日は”これじゃいけない”と思って、”街撮り”に出かけたのはいいですが、スナップのセンスなんて持ち合わせていないのでロクな写真も撮れず帰って来ました(TT)
> haruさんもブログで書いているとおり、”心惹かれるものが無いときはシャッターを切らない”ほうがいいみたい(^^;
> さて今晩も「flickr」でも見漁って刺激を受けよっかな~(^^)v

確かに無駄なシャッターは避けるようにしないと上達しないでしょうね・・・
フィルム時代なら当然シャッターは切りませんもんね・・・

haruさんの仰る通りだと思います。
それにしても撮影意欲が湧かないなぁ・・

テトラも

テトラも絵になりますね~。
ってとこが凄いですよ、やっぱし。
だいたい 空だけ撮るとか砂だけ(砂丘とかね)撮るとか・・そういうの撮って絵にしちゃうのって理解不能とか思ってたんですけど、居るんですよねぇ、そういう人。
他になにか興味を惹かれること、ないですか?
私なんかもう・・ぜんぜんあっちこっち浅く興味が沸いちゃって・・だから何も上手くならないんですけど^^;
興味の対象=被写体になったりします、私の場合。
つまり・・娘が好きとか猫が好きとか園芸が好きとか人形が好きとか車が好きとか手筒が好きとか・・・。
もうばりばりの素人なんだから自分の好きなものだけ好きなように撮ったらいいもん!みたいにずっと開きなおってますが。
そういうのじゃ ダメなのかなぁ・・・。

猫姫さん

> テトラも絵になりますね~。
> ってとこが凄いですよ、やっぱし。
> だいたい 空だけ撮るとか砂だけ(砂丘とかね)撮るとか・・そういうの撮って絵にしちゃうのって理解不能とか思ってたんですけど、居るんですよねぇ、そういう人。
> 他になにか興味を惹かれること、ないですか?
> 私なんかもう・・ぜんぜんあっちこっち浅く興味が沸いちゃって・・だから何も上手くならないんですけど^^;
> 興味の対象=被写体になったりします、私の場合。
> つまり・・娘が好きとか猫が好きとか園芸が好きとか人形が好きとか車が好きとか手筒が好きとか・・・。
> もうばりばりの素人なんだから自分の好きなものだけ好きなように撮ったらいいもん!みたいにずっと開きなおってますが。
> そういうのじゃ ダメなのかなぁ・・・。

以前は、何でも撮って見たいって思ったものですが・・・
色々撮りましたが、最近遠出もしてないし同じ被写体に飽きてしまったというのもあるかもしれませんね・・・
何か新たなものが見つかれば写欲も湧くかも知れませんが・・・
もういっそ、カメラ関係全て処分して、しばらくカメラナシの生活をしてみようかなとも思ったりすることもしばしばです・・・

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

猫姫さん

色々お気遣いありがとうございました。
釣はすっかり行ってません・・・
何せ鯛は餌代が掛かりすぎ・・・
ってことで他に趣味もなくなってしまったので困ったものです・・・
まぁボチボチってことで・・・
ただ、思い切った行動に出ないと、今の状況が大きく変わらないので、それで色々思考してたりすんですが・・・

うーむ・・・、makotoさんほどのレベルの人が困惑する
くらいですから、そのD2HSは個体的に普通とはちょっ
とハズレているのかもしれませんね。
それにしても写真続行に関して随分お悩みですね。

写真は多分、何の足枷もなく自由にやれるほど長続き
しないように思います。やはり写真にも、より上位の
目的というものがなければ、自由に倦んでしまうのが
人間なんでしょうね。(笑)

ただひとつだけ、私にも言えることがあるとすれば、
現在は写真が、「消費する」という商業モデルに陥っ
ているだろうっていうことです。
多額の金を出して機材を買って、さらにお金を使って
撮影に出かける。そうして大変な出費と時間と労力を
消費したのだから、きっと良い写真が出来上がるのだ
と一般には思われているのかもしれません。
しかしお金と時間を使ったからと言って、本当に自分
が満足のいく写真が撮れるという保証などは何処にも
ないわけです。

さらに、写真の発表(露出)というものが、ネットに
なって来ているんですね、今は。
写真は、まず自分で見て撮って、現像後に最初に自分
で見て、そして他人に見てもらって完結するっていう
ところがあります。
ところが、3番目の他人に見ていただくっていうところ
が現状のネットであれば、写真における生の人間関係
が最後には人間不在になってしまっているわけですよ。
つまりネットなどは決してリアルじゃないんですね。
写真はリアルを目指さなければいけないのに、発表す
る環境がリアルとは程遠い。これは矛盾です。
(なお写真に手馴れた人は、写真の逐次な露出をしない
で済むようですから、1・2番で簡潔という人も多いの
です。なまじっか非リアルな反応ならば、ないほうが
よいという考え方です)

それから、写真の歴史とか、写真の社会的な意味とか
が、現在はすっかりと忘れ去られているということも
言えます。
今でも学校の写真クラブとか写真学校などを出ていれ
ば、きちんとそういうことを学ぶんですが、普通に
写真を始めた人は、近くの写真屋さんとか、写真雑誌
とか、さらにはネットとか、そういう商業主義の中で
でやって行かざるを得ないわけです。

なんやかんだで、現在は写真を有益に長く続けていく
には厳しい環境となっていますね。
現在のような状況ならば、あえてカメラを持たない、
ネットをしないで写真を行うっていうことも、写真
行為のひとつとしての価値ある選択肢になり得ると
考えています。

kusanagi さん

色々な考え方がありますよね・・・
元々自己満足で始めたデジタル写真ですが、フィルム時代の方が確かに価値が高かった気はしてます。
写真そのものに関しての、一枚一枚に掛かるコスト、現像して始めてわかる出来・・・等々・・
高校の写真部時代のモノクローフィルム現像ー焼付けーを暗室で行っていた頃の方が、気合は入ってませんでしたが充実してたと思います。

たぶんですが・・・

景気悪化→収入減→仕事への不満(会社、社会への不満)→仕方なくのカメラ売却&旧モデルへの変更→撮影画像の不具合(?)→カメラへの不満、不安→気力の低下・・と来ていると思います。

近々休みを利用して撮影に出かけようとは思ってますが・・・(気分転換になるか・・?)そんなときに限って天気が崩れたりします(してました・・・夏季休暇中)・・・
そんなことで日々過ぎていってるんですね。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。