ユリ園続き

ガスが出たり消えたり・・・
ガスが出たあと、クリアーになった視界では写欲が一気に覚めてしまいます・・・
やはりここはガスが出てなんぼでしょうか・・

D7A_5553m.jpg

D7A_5574m.jpg

D7A_5858m.jpg
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

こんにちは。
これだけ壮大にユリが咲いていると
どうやってカメラに収めるかホントに
迷う所ではあります。
まず、レンズもどの程度のものを
持って行くか。
17-40、コレは全体かグッと寄るかに使う。
その他70-200はどうだろうか?
まあ、撮りようですが重いので
出来るだけ少なく持って行こうと思ってます。

今回も・・

↓のユリのアップの諸作や原生林のお写真などは自分にとって、とても魅力的な被写体で大好きです♪

今回は前回に引き続きユリの群生のお写真ですが、一枚目の手前の花々に近づいて奥行きを表現されたメリハリのあるお写真は素敵ですし、三枚目のガスに煙った”神秘的な花園”をイメージさせる表現はmakotoさんならではの傑作ですね♪

先日のプロの方のアドバイスで、絞り値の選択のアイデア等はとても勉強になりましたm(_ _)m

小彼岸桜さん

> こんにちは。
> これだけ壮大にユリが咲いていると
> どうやってカメラに収めるかホントに
> 迷う所ではあります。
> まず、レンズもどの程度のものを
> 持って行くか。
> 17-40、コレは全体かグッと寄るかに使う。
> その他70-200はどうだろうか?
> まあ、撮りようですが重いので
> 出来るだけ少なく持って行こうと思ってます。

私も荷物は減らしたかったのですが、結局、D700と17-35、28-70、70-200、105と持ち込みました。
中橋さんのアドバイスで、”風景写真は、まず遠くから撮る”というのがありまして、基本的には28-70が一番活躍しました。70-200も使いましたが、部分的に切り取ることになるため、全体の雰囲気は撮れないんですよね・・・
どうやら、上手な方は広角~標準辺りをメインで使って作品に仕上げるのが極意らしく、望遠で切り取るのは素人だと言われました・・・
そういえば私は、広角~標準より、明らかに望遠切り取りが得意・・・(^_^;)
やはりヘタなんだって痛感しました・・・

シラカバ林、まだまだ行けそうですね。
期待してます♪

ブンブンさん

> ↓のユリのアップの諸作や原生林のお写真などは自分にとって、とても魅力的な被写体で大好きです♪
>
> 今回は前回に引き続きユリの群生のお写真ですが、一枚目の手前の花々に近づいて奥行きを表現されたメリハリのあるお写真は素敵ですし、三枚目のガスに煙った”神秘的な花園”をイメージさせる表現はmakotoさんならではの傑作ですね♪
>
> 先日のプロの方のアドバイスで、絞り値の選択のアイデア等はとても勉強になりましたm(_ _)m

もっと堅苦しいイメージを持ってて、イマイチ気乗りしなかった撮影会でしたが、中々楽しかったです。
もう少しコストが安いといいんですが・・・

No title

今晩は!

やはり、華やかに咲き乱れるユリの花と、この白い白樺の幹っていうのが、なんともいえない美しいコラボだな~って思われます(^^)白樺って暑い地方では結構枯れやすいので、この木を県木にもしている信州ならではの撮影でしょうか(^_^)v

霧が絡むと一層神秘的ですね!だんだんぼけていく3枚目のお写真が特にお気に入りです!霧が出ていても、ユリの花とか、クリアーに美しくはっきり出ているところが、秘訣なのかな~なんて思いながら拝見しました(^_^)v

haruさん

> 今晩は!
>
> やはり、華やかに咲き乱れるユリの花と、この白い白樺の幹っていうのが、なんともいえない美しいコラボだな~って思われます(^^)白樺って暑い地方では結構枯れやすいので、この木を県木にもしている信州ならではの撮影でしょうか(^_^)v
>
> 霧が絡むと一層神秘的ですね!だんだんぼけていく3枚目のお写真が特にお気に入りです!霧が出ていても、ユリの花とか、クリアーに美しくはっきり出ているところが、秘訣なのかな~なんて思いながら拝見しました(^_^)v

シラカバがあるといいですね。
長野には沢山のシラカバがあって、青空に映える姿が実に清々しくて・・・
今年は全然晴れないので、そんな姿を眺めに行くこともできません・・・
富士見高原は良いところですが、皆同じ被写体に向かうため誰が撮っても同じ写真になってしまうのが残念です・・
そんなんてフォトコンへの応募もする気になれず・・・(^_^;)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。