FC2ブログ

富士見高原更に・・・

さぁ~って続きです。入り口から入ってすぐのところにシラカバが控えめにあって、その廻りにもカラフルなユリが咲いてます。ここの散歩道は、丁度シラカバ林入り口にあたり、人が固まって入場してくるので、中々途切れないんです。出口付近は、ぐるっと廻ってシラカバの密集したクライマックスを抜けて丁度このような光景に出会えます。
D2X
_D2X7561m.jpg


ここは、クライマックスの手前。やや控えめな花で白が中心でしたが、これはこれでシックで良かったです。

S5PRO
DSCF0358m.jpg

DSCF0384m.jpg


人気のポイントでの撮影者を通路の下側から撮影。通行人をスローシャッターでブラして対比を・・・
丁度、下から入って、ぐるっと廻りながら上側の通路を歩いて元の位置に戻って行くような遊歩道となってます。
DSCF0351m.jpg


スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

早朝の高原と云う イメージの作品に仕上がってますね。
霧が清々しさを強調して、自然の中 散歩する二人の雰囲気好きです。
D2XとS5PRO両方使われてますが、この状況で、どちらが、好みの絵が出ますでしょうか?  

↓の大鉄のゆり 綺麗で大きい花ですね。
3枚目 好きです花と電車とのバランスが良いです。
どの辺りで咲いてますでしょうか?
参考までに教えて下さい。

朝太郎さん

D2Xでは、詳細な解像感とナチュラルな色彩。S5では、高目のコントラストで、やや派手なトーンという感じ。
解像感では、D1Xよりやや高いかなぁくらいでやはり実質的には617万画素機という感じが強いです。近くのものやマクロなら全く問題なしなのですが、遠景や枝の葉などは明らかに解像度の不足を感じることもあります。
やはり使いなれたD2Xの方が使い易いし、イメージに近い色が出て来ますね。S5は、時々おお外しをしてくれます・・:・ただ、ダイナミックレンジが広いのはほんとうに便利で、白トビに気を使わなくても良いということと、高感度は、勝負になりませんね・・・

大鉄のユリ(白いでかいヤツですね・・・)は、徳山駅の手前(田野口より)の踏切を渡って、右へ向かい、100mくらい走ったところ。丁度エホバの証人の施設の向かい側から線路へ出て、田野口方面へ4~5分歩いたあたりです。
ちょっとわかりにくいかも?
道の駅フォーレなかかわね茶茗舘の川の向こう側あたりです。

3枚目の写真を撮影されている方たち、私と同年代のようで親近感を覚えます。
こういう写真を抑えておく事が、あとで整理するときに思い出となります。
いい写真だと思いました。

森さん

撮影者が中々動いてくれず、諦めて入れて撮ることにしたカットなので、そうおっしゃって頂けると救われます。

ユリの花堪能させて頂きました♪

今晩は!霧の中から現れる人影が作品の魅力をアップしてみえますね(^^)/1枚目・・霧と一緒でお花も咲いて優雅なムードですね!最後のブレた人影が静かな中に動感があっておもしろいです!

それにしても白樺のす~っと伸びた幹とユリの花のコラボって本当によく似合いますね♪

haruさん

花一輪、一輪は近所の可睡の方が痛みや染みが無くてアップには耐えられたのですが、全体のイメージは高原らしいこちらがいいですね。涼しいのもマルです。流石長野県!(^^♪

いいなあ~!

これがニコン板に投稿されていた作品ですね。
この場所は標高がかなり高いところなのでしょうか?
こんなガスが架かるとまるで雪が降って画面を整理してくれるようでイイですね。
今回も素敵な作品をありがとうございました^^

ブンブンさん

ガスが掛かると雪のように余計なものを隠してくれていいんですよね。ここの標高は1000mくらいかなぁ。結構涼しかったです。