ビーチの夕暮れに・・・

パームビーチの夕暮れです。
陽が落ちていく様子を見るために、人々が海岸にパラパラと出てきました。
こういう様子を見てるのって、なんかいいですよね。
日常から離れた感覚がすごく安堵感に繋がる気がします。

IMG_1643.jpg

IMG_1661.jpg

IMG_1692.jpg


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

こんにちは!
ほんとなんか良いですよね
作品も記事もピッタリな感じで
伝わります状景が・・・
数年前購入しました自転車は海外の物でしたが大変重くて活躍の場が
少なく出張に出てそのままにに成りました 現在は軽いんでしょうね?

D-3Mさん

> こんにちは!
> ほんとなんか良いですよね
> 作品も記事もピッタリな感じで
> 伝わります状景が・・・
> 数年前購入しました自転車は海外の物でしたが大変重くて活躍の場が
> 少なく出張に出てそのままにに成りました 現在は軽いんでしょうね?

軽いですよー
ひょいって片手で持ちあがります。
走りも良くってついつい走りたくなってしまいますね。
自転車見直しました。

私の軽自動車も、ホイールとタイヤをブリジストンの軽いエコタイヤセットに
したんですが、たったそれだけで長距離を走るのが断然楽になりました。
特に中低速での山道の頻繁なハンドリングは無敵という感じです。
乗っていて楽しくなるんですよ。
あらゆる乗り物に於いて、軽さっていうのは性能に大きなウェイトを占めて
いるって思いました。

この自転車シリーズは何とも可愛くて愛嬌たっぷりに仕上がっていますね。
物としての自転車を撮っているというよりも、自転車がまるで人間に見えて
きてしまいます。
まるで自転車が自分で勝手に動いて、ディズニーのアニメキャラクターの
ようにそこら中に出没して動き回っているような錯覚を起こしますから。(^^; 
特にパームビーチでの写真で強く感じます。

こういうのを「擬人化」手法というのでしょうけど、もしこれが広告写真だと
すると、なるほど商品を擬人化をさせた写真なんていうのは、自動車なんか
では多々あるんでしょうけど、こんなに可愛く仕上がった写真は初めて見る
ように気がするんですね。

自動車なんかの擬人化はあくまで、ドライバーが自分で乗っていたら・・って
いう想像イメージですけど、この自転車は自転車自体が、人間と関係なく、
自転車自身の意思で勝手に動き回っているというようなユニークにイメージ
に仕上がっています。これは面白いと思いましたよ。
特にこの撮影ではモデルさんが出てこないので、尚更そういう自転車の
擬人化が際立ってきています。

こういうのをもっと推し進めると、自転車を3Dイメージで作成してダイナミック
に自由にデフォルメさせて、それを実写撮影に貼り込むっていうことも出来
そうな気がします。つまりアニメキャラクター化させるというか。
例えば、撮影時の自転車はスタンドが立ったているんですが、3Dイメージ
だとそれがなくなる。スタンドがあるなしで動きのイメージは全然違ってきます。
もちろんスタンドを収納している方が走り回っているというイメージが出て
きますから。

まっ、アニメキャラクター化はやり過ぎでしょうが(笑)、少くとも実写撮影で、
何とかスタンドを立てずに撮影はできないものか?と考えてしまいます。(^^;
一番簡単に方法は、特別な撮影用のスタンドを付けて、自転車を垂直状態
で保持して撮影して、あとでPC画像処理で撮影用スタンドを消しこむ方法
ですね。

たったこれだけでも、撮影も後処理もかなり大変なんですが、写真を見る人は
一瞬不思議な気持ちにさせられ、それが何だろうかはその時は分からなくても、
心に非常に強いインパクトを与えるだろうと思うのです。
自転車がスタンドを立てて休んでいるのか、それともスタンド無しで立っていて、
自律的イメージであるのかは、これは写真を見る者をして随分と違う感覚を
与えるだろうということです。

makotoさんご無沙汰しておりまして申し訳ございませんでした<(_ _)>

会社を退職して3か月
いや~国民保険 国民年金 市町村民税 etc
手続きが終わるまで3か月掛かりました(笑)

カメラのシステムも
キヤノン
60D 6D 7D Mark Ⅱ
オリンパス
OM-D E-10 PEN Lite E-PL7 PEN mini E-PM2
ペンタックス
K5

だけに変更しました。どういうこっちゃ(@_@)
これまで、makotoさんにはお世話になりっぱなしでしたし
これからもkentとお付き合いいただければ幸いです。


話は変わります。
海と自転車と海岸と!
rrbさんとmakotoさんの名言でした よ ね ^^

kusanagiさん

この自転車はほんとにおもしろいですよ。
スタンドは仰るように撮影時は邪魔ですね。
斜めになってしまうのも気になります。
今、ウチで開発しているアシストは、
デザインもさることながら、
スタンド部分がキレイに外せてしまう構造で、
ステーなども残らないものです。
乗れて、被写体にもなる自転車です。

//potteringbike.jp/

kentさん

> makotoさんご無沙汰しておりまして申し訳ございませんでした<(_ _)>
>
> 会社を退職して3か月
> いや~国民保険 国民年金 市町村民税 etc
> 手続きが終わるまで3か月掛かりました(笑)
>
> カメラのシステムも
> キヤノン
> 60D 6D 7D Mark Ⅱ
> オリンパス
> OM-D E-10 PEN Lite E-PL7 PEN mini E-PM2
> ペンタックス
> K5
> > これまで、makotoさんにはお世話になりっぱなしでしたし
> だけに変更しました。どういうこっちゃ(@_@)

> これからもkentとお付き合いいただければ幸いです。

色々お忙しそうですね。
こちらこそお世話になりっぱなしで・・・
システム、随分変わりましたねー
ペンタックスは消えてる?  笑
海と自転車と海岸と・・・はテーマなのかもしれませんねー
>
>
> 話は変わります。
> 海と自転車と海岸と!
> rrbさんとmakotoさんの名言でした よ ね ^^

DE01のサイト、見ましたよ。(^^;
キャッチフレーズで、
写真を撮るため撮られるために創られた自転車ですかあ。(笑)
いったい誰の発案なんだろう。

確かに、自動車での撮影では、一々留めなければならなくて、なかなか
撮影は難しいんですね。歩きだと時間がかかってしまう。
それで車は駐車場に留めて、自動車から出した自転車に乗って撮影をする。
こりゃあ、楽しいと思います。
アシスト付きは絶対条件ですよね。山の中での撮影では必須ですから。

ところでアシストでの充電は、走行中の車からできるんですか?

kusanagiさん

> DE01のサイト、見ましたよ。(^^;
> キャッチフレーズで、
> 写真を撮るため撮られるために創られた自転車ですかあ。(笑)
> いったい誰の発案なんだろう。
>
> 確かに、自動車での撮影では、一々留めなければならなくて、なかなか
> 撮影は難しいんですね。歩きだと時間がかかってしまう。
> それで車は駐車場に留めて、自動車から出した自転車に乗って撮影をする。
> こりゃあ、楽しいと思います。
> アシスト付きは絶対条件ですよね。山の中での撮影では必須ですから。
>
> ところでアシストでの充電は、走行中の車からできるんですか?

発案は私で、私を入れて3名のプロジェクトで開発してます。
充電は、クルマでの充電は電圧の関係で難しいです。(36V)
アシストで、折り畳みでカッコイイのは必須条件だったので・・・
デザインも我々3名で行ってますよー
是非宣伝してくださいねー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。