待機・・・

クルマではなく自転車ですが・・・

仕事で少しだけ撮影です。
と言ってもサイトに揚げるphotogallery用のスナップを・・・
お気に入りのカットなのでここに揚げちゃおう・・・

IMG_4738m.jpg


IMG_4702m.jpg

IMG_4699m.jpg

IMG_4691m.jpg

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

これらも85ミリレンズでの撮影ですかね。
私は中判カメラのレンズが大好きなんですが、その中判フィルムカメラの標準レンズ
が大体80ミリくらいなんです。
中判レンズはライカ判カメラのレンズよりもコントラストが強く発色も濃厚です。
もっとも正規ではイオスには着きませんから、絞りもフォーカスも手動になります。

デジタルになってから、あんまり広角レンズに期待していないというか、フィルム時代
の昔は広角・超広角レンズが好きだったんですがね。これ不思議ですね。
ただ接近撮影では広角レンズを今でも評価しているんですよ。室内撮影では広角は
必須ですし。

しかし野外での遠景撮影で広角レンズの出番がなくなったわけです。
何故なのかなって考えると、野外での広角レンズはきちんと遠景を解像してくれない
からだろうと思うのです。特にAPS-Cカメラで1000万画素を超えるあたりから失望が
出て来ましたね。
よっぽど空気が澄んでいて光の具合が良い場合はAPS-Cで広角をつけてもきちんと
写るんですが、そんなの滅多になくて大体は残念な結果に終わるんです。

ところで、あったら良いなあっていうレンズに、70ミリレンズがあります。
24-70、70-200ズームの70ミリなんですが、これの単焦点ですね。カメラによって違う
と思うんですが、(ファインダー倍率によって)、70くらいでちょうどファインダーを見る
右目と裸眼の左眼の視差がなくなって、完全に両眼で被写体を立体視できるんですよ。
(カメラは縦位置に構えての場合ですが)
感覚的には一眼レフでなくて、倍率等倍のレンジファインダーカメラを使っているような
感覚に陥ります。
そういうレンズでスナップ撮影ができれば楽しいだろうなって思いますね。

ちなみに古いFD55ミリF1.2があるんですが、これをイオス1DSで使うとなるとコンバーション
レンズを内蔵したマウントアダプターを挟むんですが、それでミリ数が1.2倍くらいに
なったかと思います。55×1.2で66ミリかな。これ、ほとんど両眼で同一視・立体視でき
ます。ただ開放では撮影できるレベルの画質ではなくなるので残念なんですけどね。

kusanagiさん

やはり85mm主体ですね。
どうも50mmは性に合わないみたいです。
少しレンズを整理しないといけないみたいです。
(相変わらずの金欠ですし)
古いレンズの50mm1.2は面白そうです。

NikonのDCレンズも、また使って見たいです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。