秋への入り口

白骨温泉付近の紅葉です。
ここは何故か一の瀬より標高が低いのに紅葉が進んでました。

VU1M0241m.jpg
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

この橋を絡めた写真、皆さんが撮られて有名なのですが、
私は行ったことがなくて写真でしか知らないのです。(^^;
ほんとに木橋なんでねー。

仕事や運動をしての疲労回復には、栄養素の摂取です。
ビタミンDもそうですが、手っ取り早いのは何と言っても
納豆です。納豆は吸収が早く有益なタンパク質が豊富に
あります。
私は納豆パック(3個で100円じゃないですか)をポパイの
ホウレン草だと認識していて、ちょっと疲れたなあと思えば
すぐさま間食として2パックほど水で流し込みながら食し
ます。効果は絶大。
納豆を食事のおかずとしてよりも、栄養補助剤として摂る
のが正解です。いつでもどこでもでも直ぐに摂取するんです。

栄養吸収が早いので、食してから即効が早いので10分
くらいで身体が楽になります。めきめきと疲労が消失して
くるという感じ。身体がほぐれて落ち着いてくる感じに
なります。
間食なのでコーヒーと同じ感覚で仕事中でも食べれるじゃ
ないですか。

なお納豆は数多く出ているので、色んなものを試し食い
して自分が美味しいと思えるものを探して選んでください。
美味しいと感じれるものが中身の栄養素が濃いのです。
タレの味なんかではなく大豆の良いヤツを使っている
製品がよい納豆です。

それと東枕は絶対ですから、これを南や北に戻さないこと。
東枕効果は数年数十年単位で考える必要があるんです。

昔から一病息災と言って、少し病気や怪我の履歴がある
ほうが、全く健全な人より健康管理が容易いのですね。
なぜならば古キズが、日頃の栄養素の不足や何かを自然と
教えてくれるからなんです。大事に至らないうちに教えてくれる。
早期警戒信号とでも言えば納得できるでしょう。
その信号をよく聞いて適切な処理をして行く。それが大切
です。

それから食事や栄養素の摂取は食いだめができません。
日々の継続が大事です。そういうのは体力で筋骨を鍛える
のとは違ってきます。体力や東枕はある程度のストックと
いうか貯蓄が効くのです。体力や健康の貯蓄ができる。
体力は、東枕と運動の連動効果によって初めて作られる
のです。
しかし栄養だけは毎日毎日のコツコツと摂取する努力が
必要となります。数日でもサボれば直ぐに不足感が現れる。
そういう違いがありますね。栄養は日々の糧であり収入です。

こまごまと面倒なことを言っているようですが、慣れれば
なんのことはなく、無意識的にできるようになります。
短い眼が栄養素、長い眼が東枕と運動です。
あと、衣服なんかも大事です。ゆったりとした衣服や下着を
身に付けること。これも比較的早く効果が現れます。

kusanagiさん

ここの橋(通路に近いですが)は、正面ニデーンとあるので、入れて撮る方が多いんでしょうね。

納豆と東枕は継続中です。
ただ今年は体調が思わしくないです。
ずっと偏頭痛が治りませんし、胃も先日の内容通りで薬が止められない状況・・・
相変わらず好いことはないな・・・

・・・なかなか辛い状況のようですね。
今は季節の変わり目ですからいろいろと出てくるのかもしれません。

ちなみに納豆なんか、私は1日に3パックくらい食します。
食事前にガバッと食うんです。朝に1パック、夕に2パックという感じ。
これが1日2パックだと足りなくて4パックでと多すぎという感じです。
当然1パックだと完全不足。
量のこともあるんです。個人差はあるかも知れませんが、納豆を
始めた頃は1日に4から5パックくらいやっていました。それを毎日
続けていたんですね。

それから携帯電話は仕事等で多くお使いですか? これはマイクロ波
が多量にでますんで、即マイクイヤホンでやってください。千円くらい
で売られています。
私は仕事でかなり使いますが、当初かなり電磁波でやられまして、
これはいかんということでマイクロイヤホンを付けて使うようにしました。
さらに携帯をポケットに入れるんではなくバッグに入れるように。
ようするに身体から遠ざけるんですね。
今は電磁波の少ないPHSを使っています。

携帯電話で脳をやられた人は身近でもかなり知っています。脳溢血
になるんです。若い人はそこまで行かないでしょうけど頭痛とか
鬱病などになる人は多いですよ。
携帯を直に使っていた時は健康診査の数値は最悪でした。脳だけで
なく肝機能や血液数値にも出てくるんです。
電磁波の悪影響は、ほんとに想像以上なんです。
電磁波対策をとるようになってから嘘のように元通りになりましたから。
さらに言えば電磁波はパソコンとかデジカメからも出ています。
http://ktai-denjiha.boo.jp/
http://ktai-denjiha.boo.jp/sar/sar_ichiran.html

それからパソコンのモニターも暗くして使うことをお勧めします。
これは脳内ホルモンにダメージを与えるんですね。
とにかく現代の生活って危険なことがいっぱいあるんです。そういう
ことを知らなければ確実に身体は蝕まれます。

kusanagiさん

中々辛い状況です。
精神的なものも割と影響しているようです。
当面解決しそうもないですが・・・

納豆ですが、
さすがにそこまでは食えませんね・・・
携帯は極力使わなくしてますし、
クルマの中ではコンソールなどに置いてポケットに入れないようにしてます。
元々バッグは持たない主義なので、
バッグに入れることはできませんが・・・

パソコンもここのところ仕事以外での使用は少なめですね・・・
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。