アーティスティックな花畑

白いコスモスと濃い目のピンクのコスモスの競演。
あえてシベを外してアーティスティックな仕上がりを目指しました・・・

IMG_5968m.jpg
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

こちらでもこんにちは!

わ~!センス抜群ですね!
天使の羽に見えちゃいますね!
天使の羽ってシャープで真っ白で力強いんでしょうね。。
こんなコスモス見たことないです!
メチャメチャかっこいいです!(^^)!

haruさん

> こちらでもこんにちは!
>
> わ~!センス抜群ですね!
> 天使の羽に見えちゃいますね!
> 天使の羽ってシャープで真っ白で力強いんでしょうね。。
> こんなコスモス見たことないです!
> メチャメチャかっこいいです!(^^)!

いつも同じ絵になってしまうので、少し趣向を凝らしてみました。
意外と面白い絵になりますね。
何だかわからないけど、何となく惹かれる被写体っていうジャンルでこれからも挑戦してみます。

こんばんは。

まずは↓ですが…

>露光中に携帯の液晶を光らせて適度に振り回して当ててみました。
そうだったのですか!素晴らしい表現だと思います。

そして本日の一枚!
色違いのコスモスをこんな風に表現してしまうmakotoさんはやっぱり凄い!!!

カッコイイです(^-^)

こういうのを見ると、まことさんは本当のフォトグラファー
というか、アーティストでありデザイナーの才能を持って
いるんだなって、つくづく思いますね。
並の写真趣味人は、絶対に敵わないだろうって、ただ
脱帽するしかないだろうと思います。

ところで最近私、しはらくフォトXP写真掲示板を観察して
いたんですが、それでけっこう勉強になりましたよ。
勉強になったというのは、皆さんがどういう見方考え方
で写真を捉えているのかが少しは解ったということです。

面白いことに、カメラの機種で言うと高機能カメラを操る
人が、やはり写真の能力としても優れているのだという
ことです。
これ、カメラの力を借りて撮っている写真だっていう意味
では全然ありません。
そうじゃあなくて写真の能力をある人は、現実にキヤノン
とかニコンとかの高中級機種以外のカメラを使わないのだ、
もしくは言い換えると、使用時に気持ち(モチベーション)に
負荷の掛かるマイナー機種を選ばないのだということなん
です。

カメラの能力とユーザーの写真性が一致するということ。
そりゃあそうでしょう、この写真のような新鮮な発想が出て
くるのは、カメラに絶対的な信頼感があるからなんですね。
ピントが合うんだろうか、露出やWBがどう出るかって心配
していては、出るべき発想すら萎んでしまうでしょうから。(^^;

これを別の考え方から考察してみると、マイナーメーカー
の機種を使う人は、最初からハンディを負っているっていう
ことになるかも知れないんですね。
カローラをどんなに頑張って走らせてもBMWには敵わない
んです。
メジャーメーカーの機種とマイナーメーカー機種との違いは
ほんの僅かなんですが、その僅かな相違が使う側の精神
性に大きな影響を及ばしているんじゃないかなって考えて
います。

KENTさん

> こんばんは。
>
> まずは↓ですが…
>
> >露光中に携帯の液晶を光らせて適度に振り回して当ててみました。
> そうだったのですか!素晴らしい表現だと思います。
>
> そして本日の一枚!
> 色違いのコスモスをこんな風に表現してしまうmakotoさんはやっぱり凄い!!!
>
> カッコイイです(^-^)

少し趣向を変えて撮ることを意識して撮るようにし始めました。
何せ、毎年同じ絵ばかり撮ってる気がして・・・
コスモスなどは、ほんとうに同じ絵になってしまうんですよね。
で、極端な条件とか邪道な方法とか試してます。

kusanagiさん

> こういうのを見ると、まことさんは本当のフォトグラファー
> というか、アーティストでありデザイナーの才能を持って
> いるんだなって、つくづく思いますね。
> 並の写真趣味人は、絶対に敵わないだろうって、ただ
> 脱帽するしかないだろうと思います。
>
> ところで最近私、しはらくフォトXP写真掲示板を観察して
> いたんですが、それでけっこう勉強になりましたよ。
> 勉強になったというのは、皆さんがどういう見方考え方
> で写真を捉えているのかが少しは解ったということです。
>
> 面白いことに、カメラの機種で言うと高機能カメラを操る
> 人が、やはり写真の能力としても優れているのだという
> ことです。
> これ、カメラの力を借りて撮っている写真だっていう意味
> では全然ありません。
> そうじゃあなくて写真の能力をある人は、現実にキヤノン
> とかニコンとかの高中級機種以外のカメラを使わないのだ、
> もしくは言い換えると、使用時に気持ち(モチベーション)に
> 負荷の掛かるマイナー機種を選ばないのだということなん
> です。
>
> カメラの能力とユーザーの写真性が一致するということ。
> そりゃあそうでしょう、この写真のような新鮮な発想が出て
> くるのは、カメラに絶対的な信頼感があるからなんですね。
> ピントが合うんだろうか、露出やWBがどう出るかって心配
> していては、出るべき発想すら萎んでしまうでしょうから。(^^;
>
> これを別の考え方から考察してみると、マイナーメーカー
> の機種を使う人は、最初からハンディを負っているっていう
> ことになるかも知れないんですね。
> カローラをどんなに頑張って走らせてもBMWには敵わない
> んです。
> メジャーメーカーの機種とマイナーメーカー機種との違いは
> ほんの僅かなんですが、その僅かな相違が使う側の精神
> 性に大きな影響を及ばしているんじゃないかなって考えて
> います。

仰る意味、良くわかります。
実際の撮影でやはりモチベーションって大事なんですよね。
特に記念写真のような決まった構図で撮るとき意外は、モチベーションの高さで
作品の幅が全く違うと思います。
それとカメラへの信頼性も大事。
40DはやはりAF性能には疑問がありますので、動きモノはダメです。
この辺りはやはり1D系には敵わない。
まぁ同等だったら困ってしまいますが・・・
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。