THE サーファー流し・・

日が落ちてからは、これに限りますね。
それにしてもトリッキーな動きでカメラを振るのが大変・・
しかも望遠ではパーン速度が遅いので歩留まりの悪いことと言ったら・・・

1D3_2506m.jpg

1D3_2497m.jpg


1D3_2520m.jpg
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

おお!すげ~♪

こんな躍動感ある写真を撮れるのも♪
makotoさんならではですね。

っつーか凄過ぎ!
主役はブレていませんが
回りの波が主役を引き立たせていると思いました。

こういう撮影は、もう多量に連写撮影して後で選ぶ
しか、やり方はないようです。
最後のショットが人物が止まっていますが、本当は
最初のショットが上手く決まっててくれれば良かった
のに、って感じかな。(^^;

シャッター速度はもう少し速めでも良かったみたい
ですが、暗くなると必然的に落ちてきますしね。
こうして写真を見ると、サーファーはまず腕で身体の
バランスをとっているんですね。ついで腰かな。

KENTさん

> おお!すげ~♪
>
> こんな躍動感ある写真を撮れるのも♪
> makotoさんならではですね。
>
> っつーか凄過ぎ!
> 主役はブレていませんが
> 回りの波が主役を引き立たせていると思いました。

久しぶりです・・・
あるサイトでサーファーの流し撮りを見てから少し気になってチャンスがあればトライしている状態です。
かなり難易度が高くて、中々キレイに決まりません。
被写体がぶれてても躍動感の表現はできますので、それはそれでOKかな・・・

kusanagiさん

> こういう撮影は、もう多量に連写撮影して後で選ぶ
> しか、やり方はないようです。
> 最後のショットが人物が止まっていますが、本当は
> 最初のショットが上手く決まっててくれれば良かった
> のに、って感じかな。(^^;
>
> シャッター速度はもう少し速めでも良かったみたい
> ですが、暗くなると必然的に落ちてきますしね。
> こうして写真を見ると、サーファーはまず腕で身体の
> バランスをとっているんですね。ついで腰かな。

沢山撮ろうと思ったのですが、この時間帯から暗くなるまでは早く、サーファーも少なく、波も少ないと、チャンスがかなり少なくて苦戦でした。
サーフィンのバランスは腕で取ってるみたいですね。
高いところから落ちそうになって、手をくるくる回すのと同じ原理でしょうか・・・
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。