夏の終わりの空・・・?

コロコロと不安定な空。
秋の気配もすこしずつ感じさせます。
晴れ間に入道雲が夏の終わりを告げるようです・・・

携帯画像・・
C360_m.jpg
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

こちらでも、今晩は!

なんと携帯写真ですか!
そういわれなければ全然わからないですね~^^;
私が、頑張って写したのよりよっぽどきれいな青空ですね~・・
雲があると、空に表情が出ていいですね!

こちらは毎日毎日雨で、いつの間にかセミも鳴かなくなり、、秋だな~って感じになってきました・・

haruさん

> こちらでも、今晩は!
>
> なんと携帯写真ですか!
> そういわれなければ全然わからないですね~^^;
> 私が、頑張って写したのよりよっぽどきれいな青空ですね~・・
> 雲があると、空に表情が出ていいですね!
>
> こちらは毎日毎日雨で、いつの間にかセミも鳴かなくなり、、秋だな~って感じになってきました・・

職場の休憩室からのショットです。
雲がいい感じで・・・
携帯で撮影ですが、無料アプリのHDD画像っていうモードですので、
かなりデフォルトされてますし、何故か小さいサイズになってしまいます。
少し解像感が低いですし、細部が潰れ気味なんですよね・・・
それにしても変な天候が続きます。

夏の空と雲
携帯画像は何時でも写せるという、普通のカメラにはない
利便さがありますね。アマチュアカメラマンはもっともっと
利用してもいいのじゃないかなって感じています。

車は典型的なマスプロダクション大量生産の工業製品ですが、
それでもひとつひとつのパーツやその取り付けには個体差が
出てくるようで、ユーザーはその当たり外れに悩まされること
になるんでしょう。
たぶん、こいつは物の生産からは永遠に解決できないだろう
と思います。
それにしてもドイツ車の品質管理って日本と比べてどの程度
なのか気になりますね。故障をしないということが製品の最大
の性能であると考えれば、いくら走って楽しい車であっても、
その性能は偏ったものであると言えることになります。

しかしこれから車はEV(電気自動車)になれば故障率は
劇的に小さくなるんでしょうね。

日産リーフ
http://www.youtube.com/watch?v=x03Bb9LaWBc
ttp://www.youtube.com/watch?v=soyoFkzzA0s&feature=related
Nissan LEAF NISMO RC
http://www.youtube.com/watch?v=eZjM7q_Yh94&feature=related
ttp://www.youtube.com/watch?v=8jzQzG7xy-w&NR=1
ttp://www.youtube.com/watch?v=_aXpKM-enHQ&NR=1
ttp://www.youtube.com/watch?v=FRZBbnBf6iY&feature=related

Electric car vs bike: Citroen Survolt vs Agni Z2
http://www.youtube.com/watch?v=uXq9j8M-KpU&NR=1&feature=fvwp

ジャンク品タムロン・サンニッパ、やっと夜間のコンサート撮影
で使う機会がありました。レンズにややクモリがあるんですが
(それで自分で分解し掃除しようと頑張ったが難しい)、画質は
ミノルタの80-200f2.8とさほど変わらない描写に、とりあえずは
満足です。

今回は歩きはなく、会場内で持って撮影するだけの運動量で
したが、何せ運動の為に買っただけのレンズなので、上半身
のよいほぐしになったかと思います。(笑)
このサンニッパはソニー用なので、ボディ内手ブレ補正が効き、
この効果は絶大なんだなあって感心しますね。

ソニーはもうA900すらディスコンになってしまい、本格的な
光学式一眼レフはなくなりました。もうソニーは光学式カメラ
を止めてしまうんでしょうかね。
これから全てEVファインダー式になるとすると、ファインダー
画像のタイムラグが気になるところです。

ソニーはRAW画質が良いこと、それとミノルタのレンズが気
に入っているだけに、光学式一眼レフがなくなるのは寂しい
限りですね。
しかしソニーの技術力ならば、タイムラグのない、画質も
光学式と変わらないほどのEVファインダーができるんじゃ
ないかなって期待するところもあります。

kusanagiさん

携帯も随分画質がよくなって
今までは全く撮ろうとすら思いませんでしたが、
最近はちょくちょく撮ってます・
レンズは固定式なので単焦点1本で撮るような感覚ですね。
これはこれで楽しいですが、
やはりレスポンスの悪さには閉口します。

クルマは、道具として考えたら国産のカローラやプリウスは最高ですね。
修理中、何故か代車は現行プリウスでしたが、
リッター28キロと驚きの燃費でした。
ただ、乗るとコストダウンの賜物・・・
所有欲を満たさない、趣味性ゼロと・・予想より欲しい度合いは低かったですね。
代車を返却して、自分のクルマに乗った瞬間に「おっやっぱりいいわ・・・」と思いました。
安定感、安心感(故障に対しては不安・・・)が全く違うし、
運転が楽しいクルマは最近の国産にはありませんから・・・
当たり外れは確かにあって、私のは比較的故障は少ない方です。
難しい問題ですね。
輸入車は、樹脂、ゴムの質が悪い。
それから定期的な部品交換(国産はノーメンテでOK)がそれらを請け負う商売として成り立つように
あえてそうしているらしいです。
この辺はお国柄でしょうね。

ミノルタのレンズ、確かに良かったです。
とにかくボケがキレイ。
一瞬ですがアルファ7デジタルを使っている時期があって、
その時に使った70-200SSMはとにかく最高の画質でした。
ボディの故障があまりに多くて手放しました。
SONYになってからは食指が全く動かなくなりました。
家電ブランドのイメージが強すぎて馴染めないんですね。
まぁこれは好みの問題ですが・・・
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。