大分回復・・?

月曜の朝は結構辛かったですが、
ここへ来て大分楽になりました。
後は少しずつ・・と言いたいところですが、
明日は東京まで出張だし、火曜は帰省ラッシュのさなか兵庫まで・・・
ともにクルマです・・・
大丈夫かなぁ・・・背中。

_MG_7531cc(色鉛筆)
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

車での長距離出張、これはキツイですね。
私も昔ですが、長距離を走る仕事をしていたことがあります。
当時は今のまことさんのような様相でしたね。

一番良いのは車に乗る時間を減らすことなんですが、それは
仕事なので、なかなか難しいですよね。
とにかくこういう状態が長く続きますと、脚から腰、背中に
かけての筋肉がごそっと落ちますからね。体力が落ちて
抵抗力も失って様々な病気を誘発していきます。

とにかく歩いて足腰や背中の筋肉を付けなければなりません。
中には歩くのじゃあなく自転車で運動する人がいますが、
あれはいけませんね。椅子があるのは駄目なんですね。(^^;
一番良いのは歩くこと、走ること、登ること、とにかく自分の
手脚を使って運動することですかね。

makotoさんゼッ不調じゃないか。
私も肩痛い、首痛い、今日は徹底的に頭も痛い。

よく「首いたい~、頭いたい~」と言ってると、近くにいる人が「天気とか関係ある?」って聞くので、「かんけーない!」ときっぱり言ってましたが、台風二個も来てて、もしかしたら関係あるかもしれないなぁ・・とか思えてきました。

だって基本、骨曲がりだもん、私もmakotoさんも。
整形外科に言われたし・・・「治りません」ってさ。
筋肉が硬直したら、その都度ストレッチしてほぐすのを一生続けるわけですか?って聞くと「そうです」と言われたし。
骨盤の歪んでたのはカイロプラクティックで相当矯正されたと思うんだけど、首は無理っぽいです。
きのう「ためしてガッテン」で骨盤ダイエットの真偽を検証してましたが、ある医者が非常に冷たく「ありえない」と言い放ってました。
緩んだ骨盤をどうのこうのって、基本骨盤はたくさんの靭帯と筋肉で支えられてて、開くようにはできていないというのですよ。
ただし出産のときだけはその靭帯を緩めるホルモンが出て骨の間隔が開くんだそうですが、出産を終えるとホルモンがでなくなってまた閉まるそうです。
で、医者がありえないと言ったのだと思いますが、現実的に私の骨盤と大腿骨の位置関係は間違いなく変わっています。
自然に立ったときの足の向きと尻の形が人から見てもわかるくらいに変わりましたから。
そういう事実があるにも関わらず、完全否定する医者っていうのは信用ならん!

整体の先生が「背骨が曲がりまくってますね」と言ったのならそれはきっと正しいと思うし、きっとそのゆがみを矯正してくれたに違いないと思います。
骨、骨といっても 骨が何個か結合しての「背骨」ですから、つなぎ目がずれてるとか骨自体が変形してるとか、つなぎ目の椎間板がつぶれかけてるとか、本当の曲がりの原因がどれなのか?よくわからないですね。
で、それが根本的に治せるものなのかどうかも。

変形がもたらす筋肉の硬直や、神経への圧迫が痛みになってでてくるはずなので、根本が治せないとするとそういう二次的な部分を対症療法するしかなくなるわけですな。

お互い 辛いですね。ほんとにもう。。。。痛いわっ!
こうなったら レカロに期待しましょう!
がんばれ makotoさん。

kusanagiさん

同じ姿勢でずっといるのが一番悪いみたいですね。
やはりクルマの長距離はヤバイ・・・
マメに休憩するにしても、時間を考えると中々現実的ではありませんしね。
と言いながらも休日同様の渋滞に嵌りながら昨日も東京まで・
片道4時間強も掛かりました。
サンデードライバーが追い越し車線をふさいで80キロ以下で走ってます・・・
これも何とかしてほしいですね。

猫姫さん

> makotoさんゼッ不調じゃないか。
> 私も肩痛い、首痛い、今日は徹底的に頭も痛い。
>
> よく「首いたい~、頭いたい~」と言ってると、近くにいる人が「天気とか関係ある?」って聞くので、「かんけーない!」ときっぱり言ってましたが、台風二個も来てて、もしかしたら関係あるかもしれないなぁ・・とか思えてきました。
>
> だって基本、骨曲がりだもん、私もmakotoさんも。
> 整形外科に言われたし・・・「治りません」ってさ。
> 筋肉が硬直したら、その都度ストレッチしてほぐすのを一生続けるわけですか?って聞くと「そうです」と言われたし。
> 骨盤の歪んでたのはカイロプラクティックで相当矯正されたと思うんだけど、首は無理っぽいです。
> きのう「ためしてガッテン」で骨盤ダイエットの真偽を検証してましたが、ある医者が非常に冷たく「ありえない」と言い放ってました。
> 緩んだ骨盤をどうのこうのって、基本骨盤はたくさんの靭帯と筋肉で支えられてて、開くようにはできていないというのですよ。
> ただし出産のときだけはその靭帯を緩めるホルモンが出て骨の間隔が開くんだそうですが、出産を終えるとホルモンがでなくなってまた閉まるそうです。
> で、医者がありえないと言ったのだと思いますが、現実的に私の骨盤と大腿骨の位置関係は間違いなく変わっています。
> 自然に立ったときの足の向きと尻の形が人から見てもわかるくらいに変わりましたから。
> そういう事実があるにも関わらず、完全否定する医者っていうのは信用ならん!
>
> 整体の先生が「背骨が曲がりまくってますね」と言ったのならそれはきっと正しいと思うし、きっとそのゆがみを矯正してくれたに違いないと思います。
> 骨、骨といっても 骨が何個か結合しての「背骨」ですから、つなぎ目がずれてるとか骨自体が変形してるとか、つなぎ目の椎間板がつぶれかけてるとか、本当の曲がりの原因がどれなのか?よくわからないですね。
> で、それが根本的に治せるものなのかどうかも。
>
> 変形がもたらす筋肉の硬直や、神経への圧迫が痛みになってでてくるはずなので、根本が治せないとするとそういう二次的な部分を対症療法するしかなくなるわけですな。
>
> お互い 辛いですね。ほんとにもう。。。。痛いわっ!
> こうなったら レカロに期待しましょう!
> がんばれ makotoさん。

絶不調ですね・・・
少し回復してきましたが。
日によって結構痛みがばらつきます。
整体と整形外科と接骨院はそれぞれ言うことが違いますね。
整形外科は基本的には、レントゲンで異常がないと、「異常ナシ」と言われたり、
「手術しないと治りません」と言います。
でも手術して治った人は少ないんですね。
で、骨の矯正に関しては、猫姫さんが言われる通りで否定派です。
接骨院では、骨のズレは当たり前で、それに合わせて筋肉が生成されているので、
ズレによる問題は無いといいます。ただ、突然何か外力などによってズレタ場合は、問題あり。
整体は、個人差を除いて本来のあるべき骨の位置に無いと、それを正す方向に筋肉を緩めたり、
骨の矯正をしたりして処置します。
私個人としては、整形外科以外の言っていることはもっともと思いますので、
時と場合によって整体と接骨院を使い分けてます。
何年か前に、尾てい骨の上が痛くなり、指で軽く押すだけで飛び上がるくらい痛かった時期があって、
何をやっても、どこに行っても治らなかったのですが、今世話になっている整体に行ったら、
1回で治ったことがあります。
それからここは信用できると・・
説明をしてくれる内容も整形外科より説得力があって、
何となく自分でもそんな感じだろうと思っている内容だったりするのも信用度を上げてますね。
炎症自体は、即治るものではないので、
整体に行ってから2,3日は痛みが残ったり、ひどくなったりするのも判ります。
骨のズレは皆持っているのですが、そこの筋力が衰えたり、負荷が掛かったりすると、
筋肉の緊張や負担で痛みが発生するようです。
普段は、痛みを感じないところでも、痛くなったりするらしいです。

いずれにしても、うまく付き合うしかないですね・
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。