貸切のリゾート

ガラガラのキレイなビーチが貸切状態。
羨ましいです。

1D3_1028m.jpg
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

なんだか箱庭のような光景です。
今流行りの逆アオリにすると、どうなるのか。(^^;

シグマSD1サンプル写真
http://photo1.ganref.jp/impression/0/414/sd1_smp_03_l.jpg
ttp://ganref.jp/items/camera/sigma/2024#imp_414
http://maros-images.sakura.ne.jp/sd1/sd1_tds_5.jpg
ttp://maros-images.sakura.ne.jp/sd1.html

SD1の解像感はニコンD2Xを超えているも知れないという評価があるんですが、
SD1は1500万画素×3層=4600万画素となっていますが、実際の表示画素数は
1500万画素となり、実力的な解像力は1500と4600の中間の3000万画素くらい
でしょうか。データ容量もそれくらいのクラスのようです。
ニコンD2Xが単層式2500万画素ですらか、なるほどなって思いますね。
しかし現実的な撮りやすさ、ヒット率では格段にD2Xが上でしょうから、SD1は
あくまでマイナーなマニア機となりますね。
それにしても今だ販売価格の下落が見られないので、がっかりしています。(^^;

最近になって気がついたのですが、ニコンの場合、サーボモーター方式の古い
レンズですが、そういうものをD1・D2系に付けるとギクシャクして使い辛かったん
ですね。それでもっぱら超音波式レンズばかり使っていたんですが、ところが
D700/300ではスムーズにいくんです。跳ね返りが少なくてスムーズに動いて止まる。
ボディ内のレンズ駆動モーターが随分と良くなっているんでしょう。
これは今更ながら新しい発見でした。
サーボモータ式レンズなど、もうメーカーはリリースしていないと思うんですが、
古いレンズも使っているユーザーの為に、わざわざカメラの機構を改良している。
これには感心しました。良心的というか、メーカーの技術的良心というのは
こういうところに現れるんだなって思いましたね。

kusanagiさん

海岸の上の国道から撮影したので、箱庭みたいですよね。
キレイな海岸でアクセスも良いし、駐車スペースも十分ありますが、
ガラガラです。

SD1、凄い解像感ですね。
元々シグマのフォビオンは解像感があって好みなんですが、
やはり空などのベタ面のノイズというかザラツキが気になります。
D2Xの感度200~みたいな感じですね。

Nikonは良心的でマジメなメーカーという印象が強いです。
ユーザーを大切にしているから、マウントも継承しているし。

D1X、D1Hは内蔵モーターのトルクが凄いので、モーター式のAFレンズでも素早いですよね。
対して、D2X、D2Hはそれがやや弱い。D200に関してはもっと弱い。
D3では改良されたって聞いてますが、体感ではD2系と変わらない感じでした。
D1系であれば、モーター式でもストレスなかったですね。
kusanagiさんの仰る跳ね返りというのは、感じたことがありませんでした。
Nikon機から離れると、Nikon機が恋しくなります。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。