田原おいでんガールズカップ9th

久々の撮影です。
足が真っ赤に焼けて大変なことになってます・・・

女性サーファーだけの大会ってことで、
どうどうとカメラを向けて撮ってきました(^^ゞ
波は、朝のうちは割れてましたが、
日中はイマイチ・・・
プロのデモランの昼頃も今ひとつ・・・
それでもカッコよく滑ってましたよ。
写真はプロサーファーです。

1D3_0944m.jpg
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

携帯電話のレンズはカメラ並のガラス硯材を使っているんじゃない
でしょうかね。小さいから単価は安いのでしょうげと。
レアメタルが話題ですが、考えてみるとカメラほどレアメタルを豊富
に使っているものはないのかも知れません。
まずレンズがそうですね。高屈折ガラス硯材はレアメタルなくしては
出来ませんし、基盤やモーターやボディもそうです。

プロの女性サーファーということですが、とても美人の方ですね。
私もたまに陸上競技などの撮影をするんですが、女性のアスリートは
皆さん美しく身綺麗にされています。彼女等にとって、テレビやカメラ
の視線には並々ならぬ苦労かあるはずです。
それで化粧品にも最先端の技術が使われています。富士フィルム
なんかはカメラ・レンズから化粧品まで手がけていますから、撮るほうも
撮られるほうも、まんまとメーカーの罠にはまっているというわけです。(^^;


このところ、写真のやり方を変えました。えっー、撮った写真をパソコンで
見るのは止めにしたんです。(笑) もう・・・撮りっぱなし。正確に言えば
カメラ背面のモニターで見るだけ。
実際のところ、例えばD2Xのモニターは小さすぎるのですが、D300/700D
の時期からだと、大きくなっていて十分かなって思います。(笑)
出来れば専用の高精細モバイルモニター等を買えばさらに良いかもしれま
せんね。フォトストレージと言うんですか。エプソンP-7000/6000とか。
これからしばらく、可能な限り写真にパソコンは使わない、というやり方に切
り替えていこうかと考えています。
パソコンに使うエネルギーがあれば、それを撮影に回すっていうことですかね。
(もっともデータ保存ではパソコンの力が必要なのですが)

考えてみれば、フィルム時代はサービスプリントのサイズが写真の標準で
あったわけで、今のデジタルでの大型モニターでの鑑賞というのは過剰過ぎ
る大きさなのかもしれません。
撮影が鑑賞に負けてしまう。それは本末転倒なのではと考えてしまいます。
要は、撮影のモチベーションが下がったのは、大型モニターのパソコン鑑賞、
というのが逆に妨げになっているのではと考えるからです。作品レベル以外
では小さなモニター鑑賞が良いのかもと。
PCモニターはブラウン管17から19インチくらいが写真鑑賞には丁度良かった
のかもと思えて来ているんですよ。

カッコいい~

カッコいい♪
綺麗!美しい!
素晴らしいです、ブラボー!makotoさん。

家のほうに貼ってくれてのにお返事しましたけどね、
次!世界大会あったら 行くんですよっ。
もう 絶対素晴らしいの撮るに決まってるから。
ずっと そう思ってたんだもん。

ところで、日焼け、大丈夫ですか?
脚なの?手とか顔は隠してた?
私はこのまえのミニサーキットのときに背中と肩を思いっきり焼いてしまって、それが原因か?と思うぶくぶく膨れと痒みに襲われました。
やばいな、これ、ってことで大嫌いな医者に行って診てもらったら、「毛虫です!」と断言されました。
塗り薬だけではダメだと判断され 飲み薬も処方されて、やっと治まってきたところです。
日焼けじゃなかったらしいけど・・・ほんとかいな?と思っちゃうくらい、焼けた場所と痒い場所がぴったり一致しておりました。
お気をつけ召されよ。

kusanagiさん

> 携帯電話のレンズはカメラ並のガラス硯材を使っているんじゃない
> でしょうかね。小さいから単価は安いのでしょうげと。
> レアメタルが話題ですが、考えてみるとカメラほどレアメタルを豊富
> に使っているものはないのかも知れません。
> まずレンズがそうですね。高屈折ガラス硯材はレアメタルなくしては
> 出来ませんし、基盤やモーターやボディもそうです。
>
> プロの女性サーファーということですが、とても美人の方ですね。
> 私もたまに陸上競技などの撮影をするんですが、女性のアスリートは
> 皆さん美しく身綺麗にされています。彼女等にとって、テレビやカメラ
> の視線には並々ならぬ苦労かあるはずです。
> それで化粧品にも最先端の技術が使われています。富士フィルム
> なんかはカメラ・レンズから化粧品まで手がけていますから、撮るほうも
> 撮られるほうも、まんまとメーカーの罠にはまっているというわけです。(^^;
>
>
> このところ、写真のやり方を変えました。えっー、撮った写真をパソコンで
> 見るのは止めにしたんです。(笑) もう・・・撮りっぱなし。正確に言えば
> カメラ背面のモニターで見るだけ。
> 実際のところ、例えばD2Xのモニターは小さすぎるのですが、D300/700D
> の時期からだと、大きくなっていて十分かなって思います。(笑)
> 出来れば専用の高精細モバイルモニター等を買えばさらに良いかもしれま
> せんね。フォトストレージと言うんですか。エプソンP-7000/6000とか。
> これからしばらく、可能な限り写真にパソコンは使わない、というやり方に切
> り替えていこうかと考えています。
> パソコンに使うエネルギーがあれば、それを撮影に回すっていうことですかね。
> (もっともデータ保存ではパソコンの力が必要なのですが)
>
> 考えてみれば、フィルム時代はサービスプリントのサイズが写真の標準で
> あったわけで、今のデジタルでの大型モニターでの鑑賞というのは過剰過ぎ
> る大きさなのかもしれません。
> 撮影が鑑賞に負けてしまう。それは本末転倒なのではと考えてしまいます。
> 要は、撮影のモチベーションが下がったのは、大型モニターのパソコン鑑賞、
> というのが逆に妨げになっているのではと考えるからです。作品レベル以外
> では小さなモニター鑑賞が良いのかもと。
> PCモニターはブラウン管17から19インチくらいが写真鑑賞には丁度良かった
> のかもと思えて来ているんですよ。

kusanagiさん

モニターの大型化と高解像度化でどんどん写真鑑賞の方向性が変わっていってますね。
絵の持つ雰囲気や訴求力だけでは勝負できない、緻密さを知らないうちに求められているといおうか・・・
私のところは17インチのモニターなので、それなりです(笑)
カメラの液晶やストレージではイマイチ雰囲気が伝わらない気がしますが。
見るだけなら十分なんでしょうね。
大きくプリントすると見てても楽しいのと同じような感覚で、モニターで拡大して確認するようにしてますが・・

猫姫さん

> カッコいい♪
> 綺麗!美しい!
> 素晴らしいです、ブラボー!makotoさん。
>
> 家のほうに貼ってくれてのにお返事しましたけどね、
> 次!世界大会あったら 行くんですよっ。
> もう 絶対素晴らしいの撮るに決まってるから。
> ずっと そう思ってたんだもん。
>
> ところで、日焼け、大丈夫ですか?
> 脚なの?手とか顔は隠してた?
> 私はこのまえのミニサーキットのときに背中と肩を思いっきり焼いてしまって、それが原因か?と思うぶくぶく膨れと痒みに襲われました。
> やばいな、これ、ってことで大嫌いな医者に行って診てもらったら、「毛虫です!」と断言されました。
> 塗り薬だけではダメだと判断され 飲み薬も処方されて、やっと治まってきたところです。
> 日焼けじゃなかったらしいけど・・・ほんとかいな?と思っちゃうくらい、焼けた場所と痒い場所がぴったり一致しておりました。
> お気をつけ召されよ。

世界大会の時は前日に知って、急いで有給を撮って行きました。
来年もこの大会は行ってみたいですね。
ただ、波がどうかなと・・・
夏の時期は結構波があることも多いのですが、
ここのところはダメみたい。
ど迫力の大波のハワイなどで撮影してみたいところですね。

毛虫大変でしたね。
あれ、刺されなくても茶毒蛾は、抜けた毛に触れるだけで症状が出ます。
風で飛んで来て、洗濯物についててもNG。
気をつけた方がいいですね。
お大事に。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。