途中下車の窓辺

何となく窓の外に桜があって、列車が通り過ぎる・・・
何故か惹かれてシャッターを切りました。

_D3_7621m.jpg
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

これ、上手いなあって思ったのは、ピントが手前の窓枠あたりに合って
いることです。私だったら、ついうっかりと向こうの桜の木に合わせてい
るでしょうね。

ハルさん、まだまだしばらくはハラハラドキドキでいてくださいな。(^^;
原発というのは我々の常識を遥かに超えて、異様にしつこいんですね。
これで終わったという時点が問題の始まりであったという具合ですから。

残念ながら日本は、人類は原発を捨てることができません。化石燃料の
高騰が始まっていますね。ピークオイルを過ぎた今では戦争でもって石油
を獲得する他はないからです。
人類60数億人の生存は、石油文明のもたらした一時のアダ花でしかない
というのが本当の真実です。メドウスの「成長の限界」をみるまでもなく、
今世紀は生存を掛けた生き残りの為の世界戦争に突入するのでしょう。
それはもうすでに始まっていて、尖閣も福島もこの生存戦争のエッジ部分
であるわけです。2020年は世界大戦が始まるって言われます。

原発問題は知れば知るほど、こんなものマトモな神経ではやれないって
思います。しかしそれでもやらざるを得ないっていう、文字通りの究極の
選択であるんですね。たとえ放射能まみれになろうとも人間は食って生
きていかなければならないという最終の手段なんですよ。

関西の人間としては、大阪維新の会に期待しています。少なくともこれが
西日本中に広まれば日本を変えることができるかも知れません。今の
東京一極集中では日本は世界から取り残されて生存することすらでき
なくなります。
歴史は教えていて、日本の変革はいつも西日本から始まります。武雄市
を見てもそうですね。明治維新が最たるものでしたが、西日本は大陸と
いうか外国に近いために、世界の動きがよく分かるのです。
ですから東京や関東/東北というのは、今では世界の最果ての田舎に
なってしまっているんですよ。もっとも東京の人間はそういうことにちっとも
気がついていないんですが。

ハルさん、これを機会に関東を離れ、信州に戻るとか中部都市圏に移る
ってことを真剣に考えてみませんか。もしまだ未婚でこれといった人がい
ないのならばの話ですが。

kusanagiさん

窓の向こうの桜と通り過ぎる列車を入れようと思いましたが、
何せタイミングが難しく一発勝負でした。
ファインダー越しに見えたと同時にシャッターを切るのですが、
ほんとうに同時に押してるつもりで、この位置です。
適度なブレ加減はお気に入りの一枚です。

関東はほんとうに大変ですね。
予想通りの東電の原発の状況には閉口してしまいます。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

今晩は!

窓越しに、なんとなくレトロな電車と桜が見えるなんて
おしゃれですね~♪
駅って出会いと別れの場所みたいなイメージがありますが
なんだか映画のワンシーンみたいですね!
そんな物語が始まりそうな雰囲気のあるお写真だなって
思いました!(^^)!

*kusanagiさん、アドバイスありがとうございます!
今住んでる場所、結構好きなんで、逃げ出さずに(笑)
ここにいようかな~なんて思ってます!

黒沢明監督の映画「夢」が結構話題になっているので
借りてきて見たのですが、原発爆発の恐怖と、核戦争後の世界を
何とも恐ろしく描いてありました。。
時代への警鐘かな~って思って見たんですが
核に頼らないで、人類が歩んでいける第三の方法はないものなのかな
~なんてつくづく思っちゃいます!

haruさん

> 今晩は!
>
> 窓越しに、なんとなくレトロな電車と桜が見えるなんて
> おしゃれですね~♪
> 駅って出会いと別れの場所みたいなイメージがありますが
> なんだか映画のワンシーンみたいですね!
> そんな物語が始まりそうな雰囲気のあるお写真だなって
> 思いました!(^^)!
>
> *kusanagiさん、アドバイスありがとうございます!
> 今住んでる場所、結構好きなんで、逃げ出さずに(笑)
> ここにいようかな~なんて思ってます!
>
> 黒沢明監督の映画「夢」が結構話題になっているので
> 借りてきて見たのですが、原発爆発の恐怖と、核戦争後の世界を
> 何とも恐ろしく描いてありました。。
> 時代への警鐘かな~って思って見たんですが
> 核に頼らないで、人類が歩んでいける第三の方法はないものなのかな
> ~なんてつくづく思っちゃいます!

何となくレトロな窓を見てたらイメージが沸きました。
レトロな駅を旅して歩くのもいいですねー

引越しは中々現実的ではないですね。
何か別のきっかけや具体的な危ない話が出てこないと中々行動に移すのは難しいでしょうね。

なべさん

コメントとアドレスありがとうございました。
今後もシャドーさんたちと一緒に撮影をお付き合いくださいね。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。