震源地?

3月23日午前3:07地震で目が覚めた・・
震源は静岡西部とのこと。
日中、職場で仲間が「震源地はmakotoさんの家だよ・・」と。
「?」と思っていたら、どこかのサイトで震源地を地図上で表している画面を見せてくれた。
「ここが森町で・・・ここが袋井の○○で・・」「で、ここが震源地。」
!確かに家のある辺りだ・・・
まぁ地図が大まかなので、ここっていうポイントになっては居ませんが・・
こんあところが震源になるなんて・・・
ちょっとビックリでした。
規模の小さな地震ではありましたが・・

_D3_6902m.jpg
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

makotoブルーが何ともまぶしいですね。悲惨な映像ばかり見て
いましたので、なんだか、ほっとするところがあります。

放射線測定器が欲しいなあとネットを検索してみますと、
http://store.shopping.yahoo.co.jp/denshi/0484.html
こんな状態で売り切れ御免のようですね。これからは一家に一台は
必需品となるのかも。
原発、こいつに蓋をして見ないふりをするのか、それとも国民全体が
関心を持ってより以上に安全確実なものにするのか。
関係者が原発の話をすると、いくら説明しても分かってもらえないって
言いますね。盲信するか、拒絶するか、そのどちらかであって理解
しようとする取っ掛かりすら見出せない現実があるようです。
どんなに言っても誰も関心を示さない。そういうのは、電磁波問題や
VDT症候群の件で、私も身に沁みていますね。^^;

本当は中学校くらいで原発の学習をすべきなんですね。原子力や
放射線のことを基本から学んでいくべきなのでしょう。こういう重大な
ものを専門家に任せっきりというのがそもそもおかしいんです。
そんなわけで、私もこれから原発の本を齧っていこうかと思っています。

原発、もう完全に止めますか? 例えば国民投票を実施して原発の
廃絶を決めたとしましょう。そうすると1/3は原子力発電ですから、簡単
に言うと国民生産力は2/3に低下します。我々の収入も生活レベルも
2/3になるということです。
デジカメもケイタイもネットもテレビも車も贅沢だということになります。
ほんというと、こんなもの、無いほうがもっと人間的な生活ができるん
ですからね、原発は停止したほうが国民の為かもしれません。
事実、そうやってヨーロッパは原発を止めました。それを復活すること
になったのは、石油供給の見通しが危うくなったからですね。

石油の為に戦争を仕掛けて、何十万何百万人という人達が被害を受け
ているわけです。それがこの世界の現実なんですね。原発を止めて、
それで軍隊を増強して、世界から石油を集めるということをしなければ
ならなくなるわけです。実際にアメリカはその通りにしましたよね。
戦争も嫌い、原発も嫌だ、そういう社民党の言うような小理屈は現実に
は通用しえないんです。戦争か原発か、どちらかを選ばなくてはならない
んですね、現実は。つまり原子力発電というのは、そういう戦争レベルで
の話なんだろうと私は考えています。

だから原発は我慢しなさい、という話ではないんですよ。戦争をやれば
勝たなくてはならないように、原発をやるならば絶対に事故を起こさない
ようにしなければならないんです。事故を起こさないことが原発に勝つと
いうことですから。
今回の震災で津波の大被害が出ましたが、これは天災ですから仕方ない
ところがあります。しかし津波を被って原発が不能になったことは話が
全然違いますからね。
これはあくまでも人災による大失態なんです。東電と政府の大失態。
これは絶対に許せないことです。その責任はとってもらわなければなり
ません。

この天災の被害と原発の不始末を今の国民は見事に混同しています。
それは前回の大戦で、戦争を起こした人間たちと、彼らの誤った行為の
為に被害を受けた多くの国民を区分けせずに混同し国民総懺悔とやった
のと全く同じ感覚ですね。
アメリカでは戦争において、誤った判断をして将兵に大被害を出した場合、
将軍であっても軍法会議にかけられて裁かれます。
原発は戦争と同レベルなのですから、国民は菅内閣を裁く必要がある
んですよ。内閣総辞職とか東電を潰すとか、そういう軟なレベルじゃなくて
軍法会議とか刑事罰の概念でやらなくてはならないんですね。
そこまでやらないと、原発というのはマトモには扱えないものだと思ってい
ます。

kusanagiさん

比較的近くにある早咲きですが、
今年は咲きが悪いようで、花が少なめでした。
全般に2週間くらい遅れてる感じですね。
桜が咲いて、心も晴れやかにしてほしいものです。

原発は、賛否あるでしょうね。
国は信用できないし、電力会社も同様。
レベルは違えどチェルノブイリと同様の”嘘”が沢山あると思います。
地元に原発がある人たちは、やはり不安をぬぐいきれないでしょうね。
必要と分かっても、何故我々の地元に・・・というのが本心だと思います。
今回の災害は、地震より津波と原発の被害の方が大きいし、問題も多いですからね。

テレビを見ていて、やっと地元民の搾り出すような原発批判(それも控え
目な)の声を聞きました。家族を家もろとも失い、その捜索すら原発避難
地域なので出来ないということでした。
何時こういう声が出るのかなって期待していたんですね。

正直言って、原発、これほど危うい未完成な技術というものはありま
せん。しかし今の日本人は自らの意思で、原発を廃止することすらでき
ないでしょうね。それどころか既存の発電所を安全に強化することすら
やれないだろうって思います。
もう何もかも出来なくなっているんですね。それほどに国民としての、
さらに人間としての能力を喪失しているのだろうと考えています。

原発は戦争と同じレベルのものだと言いましたね。そうすると今の日本
列島には50幾つの原子力発電所があるんですが、戦争で言えば戦線
を異常に拡大し過ぎて、もう撤退するにも出来なくなっているような状況
なんでしょう。これは昔の支那戦線と同じですから。

しかし今はチャンスですよ。原発を廃絶する大いなるチャンスなんです。
原発を産業遺跡にする最後のチャンスなんです。
もし廃絶できれば、あと数十年経って全世界が戦争により核汚染に塗れ
る時、せめて日本だけでも被害をより少なくできるだろうと思っています。

全世界に日本は原発を止めました。これからは原発の建設も輸出もしま
せん、と宣言するんです。ヒロシマ、ナガサキ、そしてフクシマの過ちは
繰り返さないと言うのです。
だからといって石油・ガスの輸入を増やしては説得力がありませんから、
むしろ減らすくらいの覚悟でやっていかなければなりません。
これを日本がやったら、全世界が引っくり返るくらいのインパクトがあり
ますね。百年後には日本が世界のリーダーシップを握ることになります。
一人ひとりの日本人が、もう原発は要らないって心底の覚悟すれば、
自然と日本から原発はなくなるわけですよ。

kusanagiさん

原発に関して、責任の所在とこれからどうするかの方針が出てきてから、
色々批判や意見、不満などが出てくるんでしょうね。
仰る通り、日本はヌクヌクしてだらけきってるという感覚は非常にありますね。
だから中国にやられるし、他国になめられる・・・
この辺りも政治家の責任は大きいとも思います。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。