ビル街に沈む・・・

昨日の忘年会でグッタリ・・・
家でグダグダしてて、夕方から少しだけ撮影タイム・・・
ララポート近くの夕陽スポットへ。
先客が数名居ましたが、何と!先日会社へカタログのロケでお見えになったカメラマンさんと遭遇!
しばしご一緒しました。

ご使用のカメラはこれまた何と!D3X!!
やはり撮るのがお好きなんですねー


_D3_4421m.jpg
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

12/18の写真ですが、とても分かり易いです。12/15のダイナミックなショットはここ
から望遠で切り取ったということか、と納得。
12/15のショットは高いところから俯瞰(見下げて)して撮影していたと、私は思って
いました。それだと仰瞰になる、本当は見上げていたことになるんですね。
富士を全然知らない者にとっては、全てが未知の領域です。(笑)

富士といえば、Nikon爺さんの月明かりの富士は素晴らしいです。
http://jmax510.blog73.fc2.com/page-1.html
http://blog-imgs-44.fc2.com/j/m/a/jmax510/Fujisan3.jpg
朝焼け富士の定番写真なんかより、比べ物にならないほどに魅力的です。
人と同じものを撮ってそれで、自分も皆と同じようだと安心するほど詰らないものは
ないわけですから。

それにしても、D2Xは良い色を出していますね。彩度が高くて、キヤノンと違いがない
ようなD3Xより、私にとっては好みかもしれません。
というか、ニコンはD40/D200以降、キヤノンと同じく機種別色味の統一をしてしまった
ので、赤っぽくて彩度の低い色味しか出なくなってしまったんですね。

それでいいんだよという人も多いでしょうが、D700もD200/300も、機械自体は良いん
だけど、私には絵があまり好きじゃあないんです。D2Xの絵はもうニコンでは手に入ら
ないわけで、そのうち中古が出ればゲットしたいですね。
やはり根本的には、高ISO感度のセンサーは色味が平板で単調であるという気がして
なりません。

kusanagiさん

15日のショットはご指摘の通り、この付近から望遠で切り取った感じです。
実際はもう少し上まで登ってますが・・

Nikon爺さんの月明かりの富士は素晴しかったですね。
雲が適度に出てくれると実に幻想的に表現できますね。
こういうショットを見てしまうと、ほんとうに普通に撮った富士には何の魅力も感じなくなってしまう・・・

D2Xの色は良かったです。
そして、何よりあの操作感覚、レリーズ音!デザインも。
高感度素子が色がイマイチっていう意見にも賛成です。
D2XからD3に変更した際に、すごく不満だったのが色なんですよね。
さすがに慣れてはきましたが、ピクチャーを地味なナチュラルモードにし、更にコントラストを落として使ってましたから。
D3Xは、結構いいみたいですが・・・

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。