冬の長い夜・・・

富士山が続きまくってます・・・・
アクセスが少し少ないのは、ご覧になってる方が飽きてきたからかも・・・(^^ゞ

山中湖、東電跡地付近から。
風が無いとキレイに逆さ富士が見られますが、この日は常に小波立っておりダメでした。
白夜のような白っぽい空が少し不気味ながら美しい夜でした。


_D3_4376m.jpg
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

朧んだ(おぼろ)月だけみれば
春かなと思わせますが、積雪の富士山と
山中湖が厳しい冬の到来を表現しています。
写真では分かりませんが、
私は月だと思っていても、実は太陽なんて
落ちもあるかも知れませんが。

こんばんは。

こりゃまた凄い富士山の作品ですね!
富士山と月と山中湖がとても美しいし、構図も決まりすぎだと思いました。
風が無いと逆さ富士まで見えるのですね?わ~ゴージャス(^^)v

今晩は!

こちらでも今晩は!


makotoさんのお写真を拝見するまで富士山が、こんなにいろんな表情を
持った美しい山とは知らなかったですよ~!
本当に日本1の、誇れる素晴らしい山なんだな~って
つくづくそう思われます!
飽きるなんて、そんなもったいないこと、思う方はいないんじゃあ
ないでしょうか(^^)
白夜にお月様に富士山、それに優美な曲線を描いて、広がる湖!
まさにパーフェクトな世界ですね♪

月夜の富士です。月夜の逆さ富士、今回は残念でした。
しかし、北欧の白夜というのは、こういう雰囲気じゃないのかなっていう感じが
します。
夜間撮影されるのは大変だろうと思いますが、これからも期待したいですね。
まあ無理をなさらずに時間をかけて、じっくりとやってくださいな。

夜間の撮影をされる人というのは、天体マニアがそうなんすが、体を壊される
人が多いんですね。体も冷えますしね。それで防寒対策は十二分にやる必要が
あります。ホカロンは必須です。
少しでも時間があれば車の中で10分でも20分でも仮眠をするのがよいですね。
私の特技はほんの僅かな間で、もどんな場所でも寝れるっていうことです。(笑)
これはパンコンのリセットみたいなもんですね。

昨日の太郎方、折角の絶景がカメラブレでボツですか。惜しいですね。
私はこういう見下ろした感じでの自然の巨大空間が気に入っているんです。以前
渇水時のダム湖でそういう撮影をしたことがあります。

EF100-400F4.5-5.6LISはISを切って撮影されたんですよね。それでも高速シャッター
でブレるというのは故障を疑ってみる必要があるかも知れません。
私はISをあまり信用していなくて、例えばニコンの70-300も咄嗟にシャッターを切ると
最初のショットは高確率で異様に大きくブレが出ます。一瞬、間を置いて撮影すれば
問題がないのですが。
レンズ内補正よりもボディ内補正の方が信頼性がある、とむしろ感じています。
アルファの手ブレ補正は、500ミリでも強力に効きますし、シャッター瞬間切りでも効果
が弱まるだけでニコンのような異常事態になることもありません。

もしEF100-400でISをオンにしたままだと、突風のような細かな振動ブレには対処
できないのではと考えられます。これとは逆に、船に乗ってのゆっくりとした振幅のブレ
にもダメですね。
これは設計上、IS効果がでるブレ方の振幅サイクルが限定されているからと思い
ますね。

まあ、makotoさん、テレビの視聴率競争ではありませんから、ブログのアクセス件数
など、なにも気になさることはありませんよ。^^;
マイペースで仕事や生活に支障のないようにゆっくりと、ご自分の写真をやっていくべき
でしょう。改めて言うべくもなく、写真は量的概念で推し量るものではなく、質の高さや
深さを追い求めるものですから。
これからもっともっと高質の写真を撮っていくようになると、逆にコメント数やアクセス数
は減っていくかも知れません。それは見る側の視聴者のレベルを遥かに超えてしまう
からなんですね。

実は私も考えることがあって、makotoさんの写真をモニターだけで見るのは限界にきて
いるのじゃないかと考えています。つまりプリントをして鑑賞すべきじゃないのかなって
考えるんですね。(フォトXPの画像からだと何とかぎりぎりプリント可能か、いや無理かな)
プリントはモニターよりも俄然高画質の表現ができます。とくにモノトーン系の表現は
高品位なモニターやビデオカードでも、その表現能力に早々と限界が出るんです。
ごちゃごちゃとカラフルな表現だと誤魔化せるんですが、ビュアな表現だとPCのモニター
ではとっくに限界に来てしまう。
ここらがネットの限界だなあって感じますね。

makotoさんのオリジナルデータを直接見れば、たぶん皆んな腰を抜かすと思うんです
が、残念ながらそれは叶わない。しかも皆が高品位モニターを使っているとも限らない。
やはり最終的には、写真の本当の良さが出るのは高品位なプリント、印刷だなった思い
ますね。

小彼岸桜さん

> 朧んだ(おぼろ)月だけみれば
> 春かなと思わせますが、積雪の富士山と
> 山中湖が厳しい冬の到来を表現しています。
> 写真では分かりませんが、
> 私は月だと思っていても、実は太陽なんて
> 落ちもあるかも知れませんが。

月は意外と明るいので、夜で月を月らしく風景と絡めて撮るのは難しいですね・・・
見方によっては日中の写真にも見えてしまいます。
ここのポイントは比較的光害が少ないので夜間撮影に向いてるかもしれません。

KENTさん

> こんばんは。
>
> こりゃまた凄い富士山の作品ですね!
> 富士山と月と山中湖がとても美しいし、構図も決まりすぎだと思いました。
> 風が無いと逆さ富士まで見えるのですね?わ~ゴージャス(^^)v

風の無い日に行ってみたいですねー
これからの時期は夏タイヤでは無理ですが・・・
うーん中古スタッドレス探してますが、中々・・・

haruさん

> 今晩は!
>
> こちらでも今晩は!
>
>
> makotoさんのお写真を拝見するまで富士山が、こんなにいろんな表情を
> 持った美しい山とは知らなかったですよ~!
> 本当に日本1の、誇れる素晴らしい山なんだな~って
> つくづくそう思われます!
> 飽きるなんて、そんなもったいないこと、思う方はいないんじゃあ
> ないでしょうか(^^)
> 白夜にお月様に富士山、それに優美な曲線を描いて、広がる湖!
> まさにパーフェクトな世界ですね♪

しばらく富士から離れてましたが、ここのところ随分嵌ってます・・・
雪化粧するとほんとうに魅力的ですよねー

kusanagiさん

最近は日中より楽しくなって、夜の行動パターンに切り替わりそうです・・・
眠いし疲れが残るしで、無理するとヤバイですね。

太郎坊はIS ONでした。
見事にブレブレ・・・
安定してからシャッターを切ってるので不思議で仕方がないです。
自宅で再現テストをしても問題ないし・・・
私も故障を疑っては居ますが・・・
保証が切れる前に治さないと・・・


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。