大自然のあーと

富士山太郎坊からのショットです。
強風で歩留まりが悪く、ほとんどカメラブレを起こしてました・・・
このSSでブレるのって・・・

_R8W6453m.jpg
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

太郎坊って行った事無いので
チョッとネットで見てみました。
中腹なんですね。恐ろしげな感じも
します。怖い感じもしますが
どうも其処から見た富士はmakotoさんが
撮った写真の様なんですね。
今、夕方で気温が下がって来て
コノ画像をみて「ブルッ」としました。

こんばんは。

これは遠近感がありますので望遠レンズだと思いますが
強風の中、お疲れ様でした。
自然って【偉大】だと思わせるショットだと思います。凄い!
拡大してみると小屋?見たいのも写っていますね♪

太郎坊
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%AA%E9%83%8E%E5%9D%8A_(%E9%9D%99%E5%B2%A1%E7%9C%8C)
圧倒的絶対空間が感じられて迫力です。ここから上を見上げて山頂を撮ったのが
12/13の写真でしょうか。
ここまで登るのが大変だったでしょうね。太郎坊は標高1300~1500とありますから、
四国の山が最高でも2000いかないわけで、私には想像を絶しています。
ここから撮った写真、他にもありませんか。ぜひアンコールをお願いしたいです。^^;

イオス1D系は、その防滴性能において圧倒的な信頼感があります。
この1D系をひとたび体験すると、5D系はあまり使う気になれず、やはり後継機種も
1D系ということになってしまいます。
欠点はやはり重くて大きいいこと。これで山に登るっていうのはあんまり考えたくない
ですね。(笑)
それで歩きの多い場合は、5D系(もしくはAPS中級機種)となるんでしょうね。その軽
さって言う武器を考えると、5Dマーク2は有力候補なんじゃありませんか。

私も最近は中級機種で撮影することが多いのですが、その場合にバッテリーグリップ
を外して使用しています。
バッテリーグリップ外しは、軽さっていうよりも、カメラがロープロフィールになり、歩く場合
に持ちやすいことを発見したからです。

私も、カッコいいカメラを使いたいというのが自分流の美学なんですが、プロ機だけが
カッコいいということではない、という風に最近は考えるようになっています。
要は、そのカメラをどこまで使いこなしているのか、使い切っているのか、が分かれ目
のように思います。自分のカメラが体の一部のようになっているかどうか、それは傍目
からは直ぐに分かるんですね。
makotoさんであれば、どんなカメラを持ってもピッタリと決まりますよ。

この時期の富士5合目は、時折、もの凄い風が吹くのでしょうねぇ(大汗
くれぐれも、気をつけて素敵な作品を撮り続けて下さい。
それにしても、自然は色々な姿を見せてくれますね~♪素晴らしい。

小彼岸桜さん

> 太郎坊って行った事無いので
> チョッとネットで見てみました。
> 中腹なんですね。恐ろしげな感じも
> します。怖い感じもしますが
> どうも其処から見た富士はmakotoさんが
> 撮った写真の様なんですね。
> 今、夕方で気温が下がって来て
> コノ画像をみて「ブルッ」としました。

やはり標高が高く、人の手があまり入ってないため荒れた不気味さを感じさせます。
特に雪があるとひとしおですね。

KENTさん

> こんばんは。
>
> これは遠近感がありますので望遠レンズだと思いますが
> 強風の中、お疲れ様でした。
> 自然って【偉大】だと思わせるショットだと思います。凄い!
> 拡大してみると小屋?見たいのも写っていますね♪

一応長いレンズもと思い、機材一式を持って登りました。
登ると言っても斜面を歩くだけですが、風で耳が痛いし、登った足場は崩れ前に進まないしで、50m進むのにもヒイヒイでした・・・

kusanagiさん

13日の写真は、田貫湖から撮ったもので、ここからのとは違います。
ここで撮ったものは、かなりの確立でカメラブレを起こしており、削除してしまいました。
つまらない絵葉書のようなものであれば、数枚残っているのですが・・・
気に入った絵は予備ショットを抑えてなかったので、ボツになってます・・・
100-400のISを信用したのが間違い・・・
でもシャッター速度1/2500とかで僅かなブレが出るんでしょうかねぇ・・・
距離があるので、少し動いただけでブレるのはわかるのですが・・・

カッコイイカメラ、同感です。


> 太郎坊
> http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%AA%E9%83%8E%E5%9D%8A_(%E9%9D%99%E5%B2%A1%E7%9C%8C)
> 圧倒的絶対空間が感じられて迫力です。ここから上を見上げて山頂を撮ったのが
> 12/13の写真でしょうか。
> ここまで登るのが大変だったでしょうね。太郎坊は標高1300~1500とありますから、
> 四国の山が最高でも2000いかないわけで、私には想像を絶しています。
> ここから撮った写真、他にもありませんか。ぜひアンコールをお願いしたいです。^^;
>
> イオス1D系は、その防滴性能において圧倒的な信頼感があります。
> この1D系をひとたび体験すると、5D系はあまり使う気になれず、やはり後継機種も
> 1D系ということになってしまいます。
> 欠点はやはり重くて大きいいこと。これで山に登るっていうのはあんまり考えたくない
> ですね。(笑)
> それで歩きの多い場合は、5D系(もしくはAPS中級機種)となるんでしょうね。その軽
> さって言う武器を考えると、5Dマーク2は有力候補なんじゃありませんか。
>
> 私も最近は中級機種で撮影することが多いのですが、その場合にバッテリーグリップ
> を外して使用しています。
> バッテリーグリップ外しは、軽さっていうよりも、カメラがロープロフィールになり、歩く場合
> に持ちやすいことを発見したからです。
>
> 私も、カッコいいカメラを使いたいというのが自分流の美学なんですが、プロ機だけが
> カッコいいということではない、という風に最近は考えるようになっています。
> 要は、そのカメラをどこまで使いこなしているのか、使い切っているのか、が分かれ目
> のように思います。自分のカメラが体の一部のようになっているかどうか、それは傍目
> からは直ぐに分かるんですね。
> makotoさんであれば、どんなカメラを持ってもピッタリと決まりますよ。

小林さん

> この時期の富士5合目は、時折、もの凄い風が吹くのでしょうねぇ(大汗
> くれぐれも、気をつけて素敵な作品を撮り続けて下さい。
> それにしても、自然は色々な姿を見せてくれますね~♪素晴らしい。

凄い風ですが、絶景でした。
富士に惹かれて、強風でも登って行ってしまいました。
帰りは通行止めになっている舗装路を廻って降りてきましたが、普段はクルマで登れるところっていうのが少し興ざめですね・・・

今晩は!

富士山って、残念ながらまだ登ったことがないので近づくと
どんな様子か知らなかったのですが、
強風で、荒々しい模様が出来ていて、なんとも迫力があるんですね~!
びっくり!!しちゃいました。。
風で、カメラがぶれちゃうなんて、想像がつかない強風なんですね!
お疲れ様でした。。
その甲斐あって素晴らしいお写真ですね♪

haruさん

> 今晩は!
>
> 富士山って、残念ながらまだ登ったことがないので近づくと
> どんな様子か知らなかったのですが、
> 強風で、荒々しい模様が出来ていて、なんとも迫力があるんですね~!
> びっくり!!しちゃいました。。
> 風で、カメラがぶれちゃうなんて、想像がつかない強風なんですね!
> お疲れ様でした。。
> その甲斐あって素晴らしいお写真ですね♪

厳しさと優しさの両面を持つ山ですよね。
そんなところが人を惹きつける魅力かもしれませんが・・・

風はほんと凄かったです。
土手から後ろへ飛ばされて落ちそうになるくらいでした。
レンズIS着きで、シャッター速度も1/2000程度まで早くてもぶれてました・・・(~_~;)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。