激寒

と言っても地上から望遠で・・・
ここが紅く染まったらキレイでしょうねー

_R8W6479m.jpg
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

^^、お疲れ様でした。

精進湖、残念ながら焼けずに終わっちゃいましたね。
次の日は別ポイントに移動して、暗くなるまで動きませんでした。
暖かく、する事が無いもんで・・・・
富士山を見ながら焼酎飲んでましたッ!

この富士も微笑んでくれたり、怒ったり、喜怒哀楽が激しいですね~
この一枚はそんな一面を出してると思います。

また、チャンスがありましたらどこかで撮りましょう。

ありがとうございました。

そうでしたね。
今回は、写友のメンバーとご一緒でしたよね。

でも!
富士山をこんなに素敵に撮られたmakotoさん♪
やっぱり凄いや(^^)v

富士とオーロラ、あれは雲が流れた軌跡だったわけですか。
スローシャッタースピードは水だけでなく雲もいけるだろうと思っていましたが、
なるぼと、こんな具合になるんですね。
星も雲も流れる。何ひとつとして定まりたるためしなしって具合ですね。
無言であるはずの大地や自然が雄弁に語りかける。それがスローシッャター
撮影の醍醐味でしょうか。

先週号の週刊東洋経済誌で、カメラ&写真の特集をしておりましたが、興味深か
かったのは、財界の高名な人でも写真趣味の方は当然いらっしゃるわけですね。
それで彼らに共通するのは、長年の写真趣味生活の中で(皆さん青年期から始
めていて)、自分の写真スタイルというものを既に構築されているんですが、その
独自の、自分だけの特別な手法を高度に完成させているということです。
それで特筆すべきなのは、撮影対象にしてもカメラにしても欲張らないんですね。
あれもこれもという目移りがないんです。余計なブレがないと言いますか。

やはり現実の社会において成功を掴む人というのは、無駄なことはしないんだな
って思いましたね。きちんと目的を見据えて、それから外れたことには労力は一切
使わない。これは、なるほどって肝に感じ入りました。
ちまたの写真趣味の方々、星の数ほど居られるわけですが、じゃあ実際に自分
独自の撮影スタイルとか手法というものを確立してらっしゃる方は、まあ殆どいない
だろうと思いますし、だいたいはみんな物真似なんですね。
物真似だから流行に左右されんるですし、新しいカメラが出れば目移りもするって
いう具合です。
趣味ですらそうなんですから、現実の職業社会活動では当然にブレまくる。民主党
のごとくブレまくり。要するに国民みんながブレているから、結果、素人の民主党を
選んだというわけでしてね。(笑) 

Nikon爺さん

> ^^、お疲れ様でした。
>
> 精進湖、残念ながら焼けずに終わっちゃいましたね。
> 次の日は別ポイントに移動して、暗くなるまで動きませんでした。
> 暖かく、する事が無いもんで・・・・
> 富士山を見ながら焼酎飲んでましたッ!
>
> この富士も微笑んでくれたり、怒ったり、喜怒哀楽が激しいですね~
> この一枚はそんな一面を出してると思います。
>
> また、チャンスがありましたらどこかで撮りましょう。
>
> ありがとうございました。

お疲れ様でした。
こちらこそありがとうございました。
短い時間でしたが楽しかったです。
また是非、ご一緒しましょう!

KENTさん

> そうでしたね。
> 今回は、写友のメンバーとご一緒でしたよね。
>
> でも!
> 富士山をこんなに素敵に撮られたmakotoさん♪
> やっぱり凄いや(^^)v

今回はXPの仲間、関西組み3名と私の写友、群馬組みの2名でした。
良い時間帯の富士は隠れてしまってましたが楽しくコミニケーションが取れたのは良かったです。

kusanagiさん

肉眼で見えないものは、写真にすると意外な仕上がりになったりしてくれますね。
ますますスローシャッターに嵌りそうです。

kusanagiさんのコメントで
>それで特筆すべきなのは、撮影対象にしてもカメラにしても欲張らないんですね。
あれもこれもという目移りがないんです。余計なブレがないと言いますか。

やはり現実の社会において成功を掴む人というのは、無駄なことはしないんだな
って思いましたね。きちんと目的を見据えて、それから外れたことには労力は一切
使わない。これは、なるほどって肝に感じ入りました。

耳が痛い話です・・(~_~;)
道具に目移りしないようにしなくては・・・
とは言え、1Dsの液晶の小ささと操作性の悪さに不満が溜まりつつ・・・(^^ゞ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。