静かな時間・・・

海から上がってしばし海を眺める・・・静かな時間ですネ。

_D3_3213m.jpg
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

黄金色に蒼が入り交じり大変美しい
画像のなかに、サーファーの満足した
(若しくは反省しきりかも知れないですが)
波を見ている姿がシルエットでアクセントに
成ってコチラも気持ちが和らぎます。

共通の・・

「海」「サファー」と云う被写体は自分と共通しているのでウレシイです♪
もちろんmakotoさんの様な傑作は撮れませんが・・(T_T)
今回の作品は特に夕空のグラデーションの美しさが格別ですね!
それにしてもボードを持っている姿って”絵”になりますよね~(^^)

やはり、海には空があると、ほっとするというか・・(笑)

小彼岸桜さんが、不調な時期かどうかは分かりませんが、決してそんなことは
ないと私は思っています。
しかし、車を運転して、危ない!ということがあるのは問題です。
そういう「ひやりハッと」があると、何時か事故に巻き込まれてしまいます。
そのひつの解決策として十分な睡眠を。ドライブ中でも疲れているなって感じれ
ば10分~20分くらいの仮眠をとる。
さらに突き進んで考えると、やはり夜間のパソコンなどは控えるようになさると
いいでしょう、ということですね。

ところで、依存症という言葉があります。まず間違いなく言えることは、デジイチ
でヘビーに写真をやってらっしゃる人は例外なく依存症になっているということ
です。(笑) 
私も、makotoさんも、それから今この文を読んでいる貴方も、デジカメ依存症に
陥っているということ。誤解がないように言わせて貰えば依存症というものは何
も悪い言葉の意味だけじゃないということです。
何事にもプラスとマイナスがあります。マイナスだけを見て、全部捨ててしまえば
プラスも消滅するということになります。

私がいつも考えるのは、何なにがいけないと言われれば、じゃあ、そのいけない
部分を改善(Kaizen)して、マイナスの部分をプラスにできないか、ということです。
いけないと言われて全て捨ててしまっては、これまでの努力が一気に無になって
しまいますね。またそれを埋める新しいものを探すのもエネルギーを要します。
それで、小さなカイゼンを少しずつでよいから弛まなく行っていく。
小さなカイゼンとその時は思っても、後から見ればそれが革命的なことであったり
するんです。

デジカメは確かに依存症な部分があって、それで財布が軽くなったり、家人に呆
れられたり、夜更かしをして体調を崩したりもする。本当は不要なはずの目新しい
カメラやレンズがついつい欲しくなったりもする。(笑)
しかしデジカメをやっている、自ら映像を創造している、それによって得られる最先
端の知識や体験、それが身を持って獲得できるというのは大変なメリットです。
依存症の駄目なオヤジが気づかぬ内に、時代の最先端に踊り出ていたりもするん
です。

小彼岸桜さん

> 黄金色に蒼が入り交じり大変美しい
> 画像のなかに、サーファーの満足した
> (若しくは反省しきりかも知れないですが)
> 波を見ている姿がシルエットでアクセントに
> 成ってコチラも気持ちが和らぎます。

こんな感じのショットが結構好きでよく撮ります。
何となく落ち着くんですよね。
不思議と・・・

ブンブンさん

> 「海」「サファー」と云う被写体は自分と共通しているのでウレシイです♪
> もちろんmakotoさんの様な傑作は撮れませんが・・(T_T)
> 今回の作品は特に夕空のグラデーションの美しさが格別ですね!
> それにしてもボードを持っている姿って”絵”になりますよね~(^^)

ブンブンさんとは趣味が似てますので、私も嬉しく思います。
最近掲示板で見られないのが残念ですが・・・
ブログ起こしたら如何でしょう??期待している人多いと思うなー♪
サーフボードを持ってるとほんとうに絵になりますよね。
夕陽バックのシルエットでボードを持った女性サーファーを撮るのが当面の目標です・・・

kuangiさん

依存症・・・
確かにそれはあるかも。
カメラをやり始める前は何をしてたかなぁって思い返すと・・・
思い出せないんですよね・・・
やっぱり物忘れが・・・
じゃなくて・・・
クルマをいじってることが多かったですね。
朝から晩まで・・・
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。