記念写真・・・

そろそろ12万キロ・・・
少し飽きてきたところもありますが、経済状況が悪く買い替えなんて無理無理・・・
ってことで、カッティングシートでモール同色仕上げにしました。
コスト掛けずに、少しイメチェン・・・

_D3_2041m.jpg
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

蕎麦の起源
http://www.nihonjiten.com/monogatari/data_33.html
彼岸花は中国からの帰化植物でしたが、蕎麦の原産地は現在の中国西南地域と
チベット高原のようです。既に縄文時代には日本で食されていたとか。

銀杏
http://www.tamagawa-kisui.jp/ref/ref38/ref-38.html
これも中国の方から伝わったようです。生きた化石とも言うべきものらしいですね。


コンデジが気になりだして、古いカメラを取り出して遊んでいます。なかにはバッテリー
がアウト、液晶が写らないというのもあって、経年劣化なのかそれとも元から悪かっ
たのか、いやはや故障を見るのは嫌なものです。
古いコンデジはコンパクトフラッシュで2GBという制限があるんですが、それを見込ん
で以前、2GBの高速CFを5枚ほどゲットしていました。(もう手に入らないかも)
JPEG撮影ならば、スタスタと撮影できる。購入当時には考えられないスピードです。
コンデジ2台で撮影すれば、休むまもなく幾らでも撮影できます。

コンデジはもうJPEGで撮影するんだと決めると撮影にも鑑賞でもスピードは上がるし、
JPEGならば100年たってもデータ保証は安心というわけで、とにかくデジイチと徹底
的に差別化して使ってやろうということです。
写真データ、長い眼で見るとRAWよりもJPEGが生き延びる確率がうんと高いんですね。

5月末くらいからの写真データのバッアップ、今ごろやっております。ちょうどその時分
から24インチモニターを導入して、高輝度モニターの身体的弊害が出てしまったんだ
と考えております。
それで7月初めにモニターの弊害に気づいて、輝度は大幅ダウン、無駄な青色発色
は無くして、モニターも必要なだけの使用にし、むろん全点灯は中止。
改めてから3ヶ月経過しましたが、かなり体調の変化は出てきましたね。思い起こして
みると、パソコンを始めて以来ずっと、そういう弊害が多かれ少なかれ出でいたわけ
ですから、以来大変な損害を受けていたということになります。

気がつくのが遅すぎたよなあって思いますが、でも気がついただけ良かったわけで、
これからの体調の向上が楽しみということにしましょうか。
モニターも27インチくらいのを予定にしていたんですが、きっぱりと中止。デジカメも
1000万画素オーバーのものは不要だということに。
高画素デジカメ、高インチモニター、手放しで喜んでいると、とんでもないことになると
いうことでしょう。

パソコンもデジカメも簡単なようでいて、しかし本当に利得的に有意義に使うのは難し
いなあってつくづく思いましたね。便利であれば、高性能であればあるほど、伏兵に
悩まされるわけです。

kusanagiさん

コンデジ、どんどん処分して今はIXYとG9だけになりました。
と言っても、中国出張が無くなってG9も出番がありませんね・・・
IXYは嫁が時々使ってたみたいですが、ズ^ムが効かないということでG9を押さえられてしまいました。
無くなってしまうと不便ですが、やはり最低限Kissクラスをコンデジ代わりに使いたいところです。
どうしても画質を見てがっかりしてしまうから・・・
コンデジのときに限り、良い被写体に逢う機会も何故か多いんですよね。

モニターの件は、結構大きく影響するんですね。
私も最近PCに向かう時間を極端に減らしてますので、少しは良い方向に向くかなぁ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。