ソバの花

ことしは珍しくソバの花が咲いてました。
しかし、電線やら踏切やら邪魔者が多く絡め辛いロケーション・・・
電柱の隙間と電線の隙間を狙ってどうにか撮りましたが、
前照灯がついてない?
さすが天浜・・・

_D3_2062m.jpg
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

これは綺麗というより、カワイイ!! 
「かわいい」は世界で通用する言葉になったそうですが、この写真にこそピッタリの
言葉ですね。ピロロ~ンと伸びた蕎麦の花だけでも可愛らしいのですが、そこを縫う
ようにオモチャのようなカワイイ列車が・・・あっ、ワンポイントで赤いテントウムシが
欲しかった。(笑)

天浜鉄道 http://www.tenhama.co.jp/ コンテストあり。応募しませんか?

久しぶりにカメラ屋に行くと、シグマ50f1.4の中古がありました。シグマ・マウントです。
ピントの合焦部分の描写に関しては、十分に開放絞りでも使えそうです。
ただ背後のボケの部分に滲みが出るので、実際には開放より少し絞るのがよいの
でしょうか。
しかし描写よりも、レンズが明るいのでAFに有利で、やっと手持のシグママウントで
マトモなレンズを使えるようになったのかと感無量。(笑)

カメラ屋さんに聞くと、シグマを使っているデジイチユーザーは百人に一人くらいだろ
か?と言うんですね。デジイチの8割がキヤノンとニコンで占められているわけたから、
残り20%をソニー、オリンパス、パナソニック、ペンタックスで分け合っているわけで、
フジなどはもうなくて、超マイナーな部類としてシグマ、ライカ/コシナエプソンがある
のかもしれませんね。

考えてみるとシグマ以外のカメラは、フィルム時代のレンズ資産でそのままデジタル
に行ったわけで、資産のほとんどないシグマ・マウントとは事情が違います。
そういえば京セラのNマウントもシグマと同様な状況であったわけで、こちらは早々に
撤退してしまいました。しかしシグマはまだ頑張っている。

そう考えると、オリンバス/パナソニックもフィルム時代の資産は一切なし。それで矢
継ぎ早にフォーサーズマウントレンズをリリースしたんですから偉いもんです。
さらにマイクロフォーサーズ、ソニーもEマウントとかで、やはり家電メーカーが強くなっ
ということでしょうか。やはり撮像素子を作っている大手メーカーは強力です。
(日本では売られていませんが、サムスンも独自のミラーレス・マウントを出していま
すね)

こういうカメラとレンズの互換性がない状態を、これを生産側からみれば垂直統合と
いうのですが、かたやパソコン業界に代表されるようにパーツの互換性のある状態を
水平分業、もしくは垂直(統合)破壊と言うそうです。
日本の企業は垂直統合を得意としていますね。アメリカや中国は水平分業をという
イメージがありますが、本当にもの凄い製品を作るとなりますと必然的に垂直統合型
になるようです。

もしカメラのマウントが全メーカーどうし互換性をもつということになりますと、たぶん
本当に面白いカメラやレンズは出で来ないだろうと思います。
同じキヤノンマウントであっても、フルサイズとAPSでは事実上レンズマウントを変えて
きているくらいですからね。
その点、レンズメーカーは最初から生産面としては互換メーカーであるわけです。
シグマやタムロンのレンズが純正より安く売られているのは互換性のメリットを生かし
ているからですね。

しかし互換性というやり方は、なかなかに面白くて、パソコンの互換パーツを見ても分
かるように素人でもパソコンを組み立てることが出来ます。やはりカメラも使う側の立場
で言えば、ある程度は使用的互換性が欲しいなあって思う時がありますね。
昔あったタムロンの互換マウントが懐かしいと言いますか。
カメラで互換性があるのはメディアだけですね。(笑) 厳密に言えば相性があって完全
互換とは言いがいたわけですが。それとJPEGデータも。これらは昔のフィルムに相当
するわけですから当然ですね。

日本にカメラメーカーが幾つあるかといえば、デジイチ(ミラーレスを含む)では、キヤノン、
ニコン、ソニー、ペンタックス、オリンパス、パナソニック、シグマ、マミヤ、コシナ・エプソン、
フジ・・・10社ですかね。最後の特殊な3社を除けば7社。
やはりこれくらいなければ発展的な産業とはなり得ないと考えます。昔の自動車産業
が成長期だった時期のトヨタ、ニッサンの2大メーカーを、今のキヤノンとニコンは彷彿と
させるんですが、まだまだこれからデジイチはぐんぐんと伸びていくということでしょう。

やや涼しくなったので、夏場暑くてする気も起きず捨て置いたままの、カメラやパソコン
のメンテナンスをこれからしなければと考えています。

kusanagiさん

以前天浜のコンテストに応募しましたが、コンテストの意図がはっきりしないのと募集したい内容も見えにくく、手渡した職員がキチンと係りへ廻してくれなかったようで、応募されてなかったてのがあって印象メチャ悪いんですよね・・・

しばらくコンテスト系は何も出してないので考えてみようかな・・・とは思いますが。

シグマレンズ、入手しましたか。
あの独自の解像感には惹かれます。
ただ、機材を乗り換える勇気はないかな・・・
やはりDP1か・・(笑)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。