いい形の波

ブログサイズまでしょうね・・・
拡大すると人物が特定できてしまうので・・・
モザイクを入れると台無しになってしまうのでそのままアップします。
この日は波が実に良い状況で、サーフサイトでは70点が着いてました。
行ってみると確かにいい形の波!
よくハワイなどで撮られたサーフィン写真の波にスケールこそ違いますが、似てます。
やはり海外のサーフィン撮ってみたいですね。

_D3_1579m.jpg
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ホント、スケールの大きな、美しい
波に達人(?)が上手に波に
合わせてますが、サーファーも
写真を撮っているmakotoさんも
実に気持ち良いのでは・・・と感じる
一枚ですね。

下のイカ漁船の操縦席の向こうに
夕陽が来るのを待って撮ったと
思われますが、成るほどと
感心しました。

今晩は!

次の瞬間には波に乗ってジャンプするんでしょうね!きっと♪、、
次のシーンが目に浮かびそうな一瞬ですね!
力をぎゅっと凝縮している、いい瞬間だな~って思われます)^o^(
波の流れるようなカーブが美しいこと!
動き回っている波やサーファーさんの一瞬の動きをこのように止められたら
写真撮ってみえてさぞ、気持ちがいいでしょうね♪

こういうお写真はSS優先で撮ってらっしゃるのでしょうか??

波の力学
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B0%B4%E9%9D%A2%E6%B3%A2

サーフィンの歴史
http://www.nsa-surf.org/info/surf-history.html
近代サーフィンは当初、海難救助の意味合いがあったようですね。

久しぶりに使った広角標準での短焦点レンズ、やはりズームレンズとは
描写が違いますね。解像力だけでなく根本的に雰囲気がちがうような。
それから、比較的新しいデジタル短焦点よりも、古い短焦点レンズの方
がマトモなような気がします。
どうもうまく言い表せないんですが、ズームレンズは便利な分、大切な何
かを捨てているように感じますね。
これから暫くは、短焦点レンズを使ってみたいと考えるようになりました。

ズームレンズというのは、考えてみれば欲張りなレンズなのかな。
テレコンバーターのレンズというのも、そういうことが言えますね。
そういえば、画素数が多いカメラ、連写が出来るカメラというのも欲張りだ。
そうやってどんどんと欲を張っていくと、何処かで人間、大負けに引っくり
返るんですね。(笑)

手持の短焦点レンズはコレクション程度に集めただけで、いままでほとん
ど使っていないのです。使っていたのはズームレンズばかり。
これはもう一度、写真の原点に立ち返れ、という天の声かな。

小彼岸桜さん

> ホント、スケールの大きな、美しい
> 波に達人(?)が上手に波に
> 合わせてますが、サーファーも
> 写真を撮っているmakotoさんも
> 実に気持ち良いのでは・・・と感じる
> 一枚ですね。
>
> 下のイカ漁船の操縦席の向こうに
> 夕陽が来るのを待って撮ったと
> 思われますが、成るほどと
> 感心しました。

いい波といい天気でとても楽しませて頂けたひと時でした。
こういう波が近くの海に来ることは珍しいんですよね。

漁船のカットは、夕陽が強いので飛びを押さえようと船で多少光を弱めようとした苦肉の策でした・・・

haruさん

> 今晩は!
>
> 次の瞬間には波に乗ってジャンプするんでしょうね!きっと♪、、
> 次のシーンが目に浮かびそうな一瞬ですね!
> 力をぎゅっと凝縮している、いい瞬間だな~って思われます)^o^(
> 波の流れるようなカーブが美しいこと!
> 動き回っている波やサーファーさんの一瞬の動きをこのように止められたら
> 写真撮ってみえてさぞ、気持ちがいいでしょうね♪
>
> こういうお写真はSS優先で撮ってらっしゃるのでしょうか??

この波の間のトンネル(チューブ)の中を滑るのはサーファーの憧れの一つみたいです。
日本の場合、大きなチューブは発生しないので、かがむようにして滑る人が多いです。
すごく楽しそうですよね。
撮影は、ほんとうはシャッター優先で撮るべきですが、私は何でも絞り優先で撮るクセがあるんですね。
このときも絞りを決めて、シャッターが800以上ならOkかと、いう感じで撮影してました。
基本はシャッター優先だと思います。

kusanagiさん

> 波の力学
> http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B0%B4%E9%9D%A2%E6%B3%A2
>
> サーフィンの歴史
> http://www.nsa-surf.org/info/surf-history.html
> 近代サーフィンは当初、海難救助の意味合いがあったようですね。
>
> 久しぶりに使った広角標準での短焦点レンズ、やはりズームレンズとは
> 描写が違いますね。解像力だけでなく根本的に雰囲気がちがうような。
> それから、比較的新しいデジタル短焦点よりも、古い短焦点レンズの方
> がマトモなような気がします。
> どうもうまく言い表せないんですが、ズームレンズは便利な分、大切な何
> かを捨てているように感じますね。
> これから暫くは、短焦点レンズを使ってみたいと考えるようになりました。
>
> ズームレンズというのは、考えてみれば欲張りなレンズなのかな。
> テレコンバーターのレンズというのも、そういうことが言えますね。
> そういえば、画素数が多いカメラ、連写が出来るカメラというのも欲張りだ。
> そうやってどんどんと欲を張っていくと、何処かで人間、大負けに引っくり
> 返るんですね。(笑)
>
> 手持の短焦点レンズはコレクション程度に集めただけで、いままでほとん
> ど使っていないのです。使っていたのはズームレンズばかり。
> これはもう一度、写真の原点に立ち返れ、という天の声かな。

元々救助用というのは聞いたことがあります。
今は完全にレジャー、スポーツですね。

単焦点レンズは、面白いのですが、中々心に決めて使わないとズームに手が伸びてしまいますね。
私の場合はほとんど単焦点は持ってないので、かなり制限されてしまいます。
昔、ペンタを使っていた頃は、リミテッドレンズ(43m、70mm)DAリミテッド(21mm、40mm、70mm)など使いましたが、やはり撮影行為そのものが楽しかったです。
余裕があればほしいですね。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。