利島かなぁ

外浦の海岸を撮影していたとき見えた島、利島だと思いますが・・・
比較的近くなのに行った事もありません。
少し南国の島のイメージがあるのかとても興味深いです。
下田から40分くらいですから、行ってみたいですね。

_D3_1272m.jpg
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

鋭く切り立った三角形の山、というか島。これが太平洋の離島なのかと。

利島(としま)
http://imagic.qee.jp/sima2/tokyo/tosima.html
ttp://www.toshimamura.org/
ttp://www.youtube.com/watch?v=is7FOe8L7To&feature=related
伊豆諸島・東海汽船
ttp://www.tokaikisen.co.jp/
地図 http://www.tokaikisen.co.jp/shipinfo/searoute/
神津島
ttp://www6.ocn.ne.jp/~nangoku1/access.html
伊豆諸島ツアー
ttp://www.travelroad.co.jp/ship/index.html

伊豆下田市・下田港
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%8B%E7%94%B0%E5%B8%82
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%8B%E7%94%B0%E6%B8%AF
伊豆諸島地図 
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BC%8A%E8%B1%86%E8%AB%B8%E5%B3%B6

四国には瀬戸内海には多くの諸島がありますが、太平洋側には海しかないんです。
海しかないというのは寂しいもので、やはり向こうに島があるから、人間は希望が
湧いて来るんですね。(笑) 
それで東海関東地方ならば伊豆諸島があるんです。
伊豆大島
ttp://www.izu-oshima.or.jp/
ttp://akihiro.ojaru.jp/
大島からの富士
ttp://f1.aaa.livedoor.jp/~habu/
三宅島
ttp://www.miyakejima.gr.jp/
八丈島
ttp://www.hachijo.gr.jp/

小笠原諸島・父島
ttp://www.ogasawaramura.com/
ttp://www.lextours.com/ogasawara/index.html
ここまで来ると、もう時間的にはハワイやグアムより遠い感じですが被写体としての
自然はこっちが上かも。もう植生から言っても南洋の島々でしょう。

参考 しましまネット
ttp://www.nijinet.or.jp/index.php
日本の離島に行こう
ttp://imagic.qee.jp/
島の一覧
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B3%B6%E3%81%AE%E4%B8%80%E8%A6%A7

私は島が大好きなんですが、私の知っているのは瀬戸内海の島々ですらか、外洋の
伊豆諸島とは違いますね。しか島嶼部は内陸とは違う世界であるっていうのは多少
なりとも理解しています。
島に渡ると今居る島が日本列島で、本土(四国であれ本州であれ)はアジア大陸に見
えてくるんです。つまり島は島で完結した世界というわけです。
島に渡ると、そこから日本が見えてきて、さらに世界が見えてくるようになる。大袈裟
ですが、そういうような感覚が芽生えてくるんですね。

今はもうアメリカでもヨーロッパでも航空機で一飛びですよね。飛行機というブラックボッ
クスの中で数時間過ごせば、もう向こうに行っている。しかしそれでは国際感覚は付い
ても永久に本当の意味での地球的な感覚は身につかないだろうと私は思っています。
何の苦労もない豪華客船で世界一周旅行をしても同じですね。

飛行機で一飛びというのはインターネットで海外サイトにアクセスするというのとさほど
違わないと言うか、例えば日本に無くてはならない資源とか食料の輸入なんてのは、
あくまでも海の航路を使って何日も何週間もかけてやってくるんですね。
そういう物理的な質量と運動量というか、そういうパワーを実感していないことには、本
当の日本の国の成り立ちというものを実感できないのではと考えています。

特に伊豆諸島、小笠原諸島は太平洋に浮かぶ島々です。この日本を形作っている原型
とも言うべき太平洋(黒潮)、それをまじかに実感できる諸島巡りは非常にインパクトのあ
る小旅行となるように思います。
伊豆半島では得られないもの、その第一のものは船旅でしょう。物理的に太平洋に船出
するということ。この意味は大きいでしょうね。

makotoさん、南洋の島々(タヒチでもハワイでも)の撮影の前に、まず物理的に大海原
を渡るっていう実感を得られる伊豆諸島から始めるのは非常に有意義だろうと思いますよ。
いきなり地球の裏側に飛行機で飛んだところで、本当に来たんだという実感など湧きませ
んから。(笑) そういえば三好和義氏も最初は沖縄からの撮影でしたからね。
http://www.wephoto.jp/lives/special_miyoshi.html

kusanagiさん

私も子供の頃から島への憧れみたいなものがありました。
で、伊豆大島辺りは手軽なので気になってますが、まだ行ったことがありません。
少し近すぎて伊豆の延長っていう感じなんだろうなと思うと足が遠のいてしまいますね。
父島や小笠原は是非行きたいところですが、船で2日も掛かるとなると無理ですね・・・
であればグアム、ハワイと思いは進んでしまいますが、これも今の景気ではとても実現できません・・・

今晩は!

ちょっと外を散策したら、
相変わらず信じられないほどの酷暑でばてましたが、
夏がお好きなmakotoさんは元気にお過ごしでしょうね♪

利尻島、まるで海から、山が顔を出したような印象的な
雰囲気ですね!
今回は空を映しこんだ、真っ青な海!白いヨットがはえますね♪
島って、本当に憧れちゃいますね!お写真拝見していると
行ってみたいです!
島の中央に立てば360度海が見える、、なんて島のような気がしますが
(笑)
いつか島から撮られたお写真、なんていうのも楽しみにしています!(^^)!

haruさん

> 今晩は!
>
> ちょっと外を散策したら、
> 相変わらず信じられないほどの酷暑でばてましたが、
> 夏がお好きなmakotoさんは元気にお過ごしでしょうね♪
>
> 利尻島、まるで海から、山が顔を出したような印象的な
> 雰囲気ですね!
> 今回は空を映しこんだ、真っ青な海!白いヨットがはえますね♪
> 島って、本当に憧れちゃいますね!お写真拝見していると
> 行ってみたいです!
> 島の中央に立てば360度海が見える、、なんて島のような気がしますが
> (笑)
> いつか島から撮られたお写真、なんていうのも楽しみにしています!(^^)!

異常な暑さですね・・・
台風の影響で波が良いと情報を聞きつけたので、海まで行って、サーフィンの撮影を小一時間くらいしただけで
汗だくです・・・
少しは海風で涼しいのですけどね・・・
南の島は憧れますね。
いつかは実現したいものです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。