夏の日が終わる・・・

似たような絵になってしまいますが・・・
太陽光を少し弱めて撮影。
実際は、スポット測光とAEロックのミスで暗い露出になってしまい、これ以上救済できないダメダメショットでした・・・
1Dsの液晶が小さいので、確認を諦めて撮った結末でんがな・・・(^_^;)
ノイズ低減にNeatImegeを使用してます

_R8W5394_filteredm.jpg
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

諸事故事忙しくパソコンから
2、3日遠ざかっていました。
其の間に着実に更新されてますね。

4枚下からですが・・・私も一度は黄金色に染まった
漁港の色、こういう色の川、湖、海などを
撮って見たいデス。

3枚下のもの・・・切り取りの旨さでコノ海を
独占しているようなビーチパラソルの二人、
何かをやり取りしているチャンスを撮られました。
濃い青色の中に真っ白な帆船、そして
遠方の船、更に中間の右のさざ波、などが白く青に映えます。
真夏の素晴らしい一枚です。

外浦の写真、邪魔物を外しての
切り取りのようですが、
黙っていればこういうものかと
思ってしまいます。

そしてこの写真ですが、若干マイナス補正が
強いようですが、返って雰囲気が出てますよね。

今晩は!

いかにも日暮の、もうまもなく夜が訪れるまでの最後の輝きといった雰囲気が良く
出ていて、詩情のあるとても素晴らしいお写真だな~って思われます!
このくらいの露出で、たそがれ感が強調されていいと思うんですけどね)^o^
(アンダー目の露出好きですけど~~。。

おかげさまでNeatImege、重宝しています!
すごくなめらかになりますね♪

昨日は、久しぶりにSL撮って楽しかったです♪
って私のは写ってるだけですが^^;
あの待っているときのわくわく感は格別だな~って思われました!

夜な夜なヨットやボート、色々とネットを探っております。(笑)
面白いのはこれ、WallyPower ボート。 
アメリカンニューデザインボートのようです。ステルスデザインというか。
http://www.youtube.com/watch?v=mit9pX3yl6U&NR=1&feature=fvwp
こいつの推進方式はジェットのようです。
ttp://www.youtube.com/watch?v=BeSzsNatGZ0
これは大型のパワーボートかな。
ttp://www.youtube.com/watch?v=jsagDKpbc3w&feature=related

久しぶりに競艇場でボートレースの撮影。施設の建替えがあるので暫くは撮影
が出来なくなります。それで今回が最後かな。
イオス40DにEF300f4での撮影。1D系と違い倍率が1.6倍になるので、かなり
レンズを選びます。それでテレコンではどうも上手くいきません、やはり短焦点
レンズを素のままで使うのが良いようですね。
ボディとレンズの両方にバランスを取りながら重りをたっぷりと装着、1D系に
サンニッパを着けた状態に近いくらいの重さにしました。これで1/125シャッター
で無造作にレリーズしても手ブレは起こさない。そこからシッャタースピードを
もっともっと落として行く・・・

日本の競艇ボートレース、これはこれで大迫力なアメリカンボートレースにも負け
ていないと思いましたよ。水上バイク並みの小さなボートなんだけと競艇はとっても
ビューティフルなんです。それは写真を撮れば解るんです。
それにしても40Dのシャッター音は冴えないな。撮影中はモチベーションが上がり
難いんですよ。しかし撮影後に見れば、画質は素晴らしいし、なかなか撮れている
じゃないかって思うんですが。

ところでこれ、ヤマハV10サウンドです。(笑)
http://www.youtube.com/watch?v=w6SySdNaCys&feature=related
ttp://www.youtube.com/watch?v=BWrmXO4GjSY&feature=related
ttp://www.youtube.com/watch?v=39WWpjtfn8Y&feature=related
ttp://www.youtube.com/watch?v=nDsXsdNgov0&feature=related

車の雑誌など買ったことがないんですが、このレクサスLFAのサウンドに魅せられ
て特集号を読んでみました。その中で・・・
トヨタが言う『非日常的な走りを具現化する4つの官能性能』とは、①パワー ②レス
ポンス ③ハンドリング ④サウンド であるとか。それでどこにもスタイル、デザイン
の項目はないそうです。
この4つの要素、そのまんまカメラにも当てはまると私は思うんですね。

ではカメラのデザインてなんだろう?
ニコンはジウジアーロデザイン
http://bbs.kakaku.com/bbs/00490711093/SortID=7936842/
キヤノンはルイジ・コラーニのデザイン
http://web.canon.jp/Camera-muse/design/kikaku/t90/index.html
ニコンD一桁系よりイオス1D系が圧倒的に使いやすいわけですが、記事をみれば
コラーニは写真趣味があったんですね。ジウジアーロはそうじゃなかった。これで
納得でした。

イオスが優れていてニコンが使い難いところは、レリーズボタン周辺、ファインダー
接眼部、左手グリップの形状なのですが、キヤノンはコラーニの作品であるT90から
今も変わらないんですね。
しかしコラーニはシャッターサウンドまでは思い到らなかったんですね。そもそもデザ
インはサウンドを含まないので。(笑)
と言うことは、サウンドを強く意識した日本製スーパーカー、もしかすればヨーロッパ
ブランドを越えたのかも知れませんね。

小彼岸桜さん

> 諸事故事忙しくパソコンから
> 2、3日遠ざかっていました。
> 其の間に着実に更新されてますね。
>
> 4枚下からですが・・・私も一度は黄金色に染まった
> 漁港の色、こういう色の川、湖、海などを
> 撮って見たいデス。
>
> 3枚下のもの・・・切り取りの旨さでコノ海を
> 独占しているようなビーチパラソルの二人、
> 何かをやり取りしているチャンスを撮られました。
> 濃い青色の中に真っ白な帆船、そして
> 遠方の船、更に中間の右のさざ波、などが白く青に映えます。
> 真夏の素晴らしい一枚です。
>
> 外浦の写真、邪魔物を外しての
> 切り取りのようですが、
> 黙っていればこういうものかと
> 思ってしまいます。
>
> そしてこの写真ですが、若干マイナス補正が
> 強いようですが、返って雰囲気が出てますよね。

久々に遠征で撮影に没頭した感じでした。
やはり南伊豆はいいです。
ところで、70-200ISⅡ、購入されたんですね。
開放からシャープで良い感じですね。
どうもキヤノンレンズは開放ダメなものが多いですからね・・・
F4LISも開放から良いですが、絞り込むとピント位置が奥へずれていくタイプのレンズなので、風景とかでは使い辛いです。
ISⅡは大丈夫ですか?

haruさん

> 今晩は!
>
> いかにも日暮の、もうまもなく夜が訪れるまでの最後の輝きといった雰囲気が良く
> 出ていて、詩情のあるとても素晴らしいお写真だな~って思われます!
> このくらいの露出で、たそがれ感が強調されていいと思うんですけどね)^o^
> (アンダー目の露出好きですけど~~。。
>
> おかげさまでNeatImege、重宝しています!
> すごくなめらかになりますね♪
>
> 昨日は、久しぶりにSL撮って楽しかったです♪
> って私のは写ってるだけですが^^;
> あの待っているときのわくわく感は格別だな~って思われました!

船のシルエットと海のシルエットがつぶれてしまうくらいアンダーでした。
少し補正しただけで、ザワザワとノイズが・・・
仕方なくノイズ処理を行いました。
時々塗りえのようになってしまうので、要注意ですが効果が高いソフトでいいですよね。

SL見事でしたよ!

kusanagiさん

パワーボート、カッコイイですが、無機質でヨットの方に魅力を感じますね。
スケール感のあるヨットは是非撮影してみたい被写体であります。
競艇の撮影、面白そうですねー
ただ、すぐにシャッターが終わってしまいそう・・
どうも1Dsのバウンドが17000ショットで発生してるのを目の当たりにしてから、ショット数を抑えようという感覚が強くなってしまい、デジタルでありながら中々レリーズしなくなりました。
1DmarkⅢはシャッター数がわかりませんし・・・
YAMAHAのV10、最高の音ですね。
見ててわくわくするクルマを久々に見た気がします。
まぁ一生縁がないようなクルマですが・・・
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。