ネタが・・・

ここのところ海ネタと苦し紛れのクルマネタしかないなぁ・・・
夏休み中の海です。
比較的いい波が続いていたようです。
何年か前のD1X、D2Xと故障した年のような大きなうねりはありませんでしたが、
そこそこ楽しめました。
偶然、会社の後輩に合ったら、サーフィンを始めたとのことで、大きな波にかき回されたって言ってました。
楽しそうでいいなー

_D3_1003m.jpg
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

矢張りブラジル人でしょうか。
コウ暑いとサーファーの当事者に
なりたいですね。
幾ら信州が涼しいと云っても
今年の夏の暑さは全く反対です。
居間にエアコンが無いので座って
キーを叩いているだけで脂汗が
ジワーっと出てきて、とても
気持ち悪い。
あ~あちいー。                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                    

小彼岸桜さん

> 矢張りブラジル人でしょうか。
> コウ暑いとサーファーの当事者に
> なりたいですね。
> 幾ら信州が涼しいと云っても
> 今年の夏の暑さは全く反対です。
> 居間にエアコンが無いので座って
> キーを叩いているだけで脂汗が
> ジワーっと出てきて、とても
> 気持ち悪い。
> あ~あちいー。                                                    
ほんとうに今年は異常ですね。
スコールみたいな雨も多いし。
エアコンナシでは、相当きついでしょうね・・・
北海道とか、諏訪とか、エアコンが無いホテルとかも多かったですが、
今年はどうしてるのか気になります。
ちなみに職場の倉庫(人が作業してますが)は50度近くになります・・・
完全にサウナに入ってるみたいです。
                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                

makotoさんと言えば、富士山なんですが、さて今は、
こういうことになっているのでしょうか。
http://img2.blogs.yahoo.co.jp/ybi/1/85/a4/susonokanko/folder/379652/img_379652_15053542_1?1278136991
http://pub.ne.jp/asakaki/image/user/1185678199.jpg
こんな富士だったら、私は遠慮しておきます。

こちらは青木が原樹海。このスケールがなんともいえません。
http://mnito.web.infoseek.co.jp/1428.jpg
http://www.mediacat-blog.jp/usr/michel/DSCN1428s.JPG

これだけのスケールの無人地帯というのは、そうそうはないわけですが、しかし
写真での表現となりますと、撮り方や撮影場所によってはランドスケープをものに
することができるかもしれませんね。
こちらの讃岐平野も人家がいっぱい。ところがある場所で撮れば見事に人家が
写らずに広大な平野を写真にできるんですね。やっと発見したと言うか。(笑)
それは一級河川の川底から撮影すると、そこから見えるのは人家が隠れた広大
な沃野なんです。もちろん俯瞰写真じゃないから平野そのものは写らないんですが、
各所に点在する山々が平野を想像させるには十分なのです。

そういえば私が好んで瀬戸の島々を撮るのは、海を平野に見立てれば、そこは
無人の原始の世界を彷彿し得るからなのかもしれません。
こういう写真集は如何?
http://www.nationalgeographic.co.jp/photography/photo_category.php?category=5

kusanagiさん

富士登山、物凄いことになってますねぇ・・・
これでは近づくのもいやです・・・

青木が原を絵にするのは中々ハードルが高いですね。
中に入り込むと出られなくなるし・・・
日本のジャングルとして有名ですね。
沢山遭難してるみたいですし・・・

広大な光景は中々遭遇できずカメラに収める機会も少ないです・・・
志賀高原とかの上からの眺めが広大で好きですね。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。