霧の向こうに・・・

この日も結構な潮がガスのように・・・
望遠で撮ると面白い絵になります。
と、言ってもテレコンを外すのが面倒なのと、ミラーボックスに潮が入るのがいやだから・・・

遠くなるのを待ってレリーズしました。

_D3_0218m.jpg
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

「遠くなるのを待ってレリーズしました。」

ちょっとした事ですが、ここが違います。
逆光で色もそんなに出なくて
無彩色に近いような、それでいて
絶妙な位置とシャッターのタイミング
の良さが何とも云えない程
いい絵だと思います。

小彼岸桜さん

> 「遠くなるのを待ってレリーズしました。」
>
> ちょっとした事ですが、ここが違います。
> 逆光で色もそんなに出なくて
> 無彩色に近いような、それでいて
> 絶妙な位置とシャッターのタイミング
> の良さが何とも云えない程
> いい絵だと思います。

300にテレコンが着いてたので、近くだとアップ過ぎ・・・
ってことで、横目でサーフィンのタイミングを見計らいながらレンズを向けました。
白い世界ですが、何とも面白い絵になったと思います。
ほんとうは、もう少し左へカメラを振りたかったのですが、座ってストレッチしているサーファーが入ってしまい、絵的にイマイチなのでカットするため右にカメラを振りました。

ほほっー、シルエット陰影といえば普通は夕日となるんですが、
これは霧のガスのシルエットですか。面白いですね。
一目で男女のペアだと分かります。

遠州灘は瀬戸と違って潮の害はハンパじゃないようです。
こんなんじゃ、撮影中のレンズ交換は思いもよらないですね。
それでは、こういうのは如何でしょう。(笑)
SIGMA AF 120-300mm F2.8EX HSM
http://www.mapcamera.com/shopping/item.php?map_code=3000002541881
http://www.mapcamera.com/shopping/search.php?sort=5&limit=100&view_type=default
328のズームです。描写に拘りのある人には不向きかな。
これ、実際にF2.8が出ているのかどうかは怪しいかぎりですが、
すこぶる便利なレンズであるのは確かです。

シグマが塩害に弱いのかどうか、私のケースも単純な故障か
もしれず、ほんとうは何とも申し上げられません。
ただ手持レンズで電気的機械的な故障で修理を出したのは、
4件あって、その2件がシグマの絞り作動不良でした。
(海際での撮影で両レンズとも故障したのは事実ですが、
単に偶然かもしれませんし)
もう1件はトキナーの24-200のレンズ内ケーブル疲労切断、
キヤノンの胴鏡のガタツキ1件でした。
案外にレンズは丈夫であるって思っていますが。


さてこちら、ニコンD200が気に入ったといいますか、秒5コマ
の連写スピードは遅いのですが、連続21コマ撮影が可能と
いう点と、AFの精度が問題ないということ、案外にISO感度も
上げられるということで、これから実質メインカメラで行こうか
と考えています。
となると、キヤノンの場合は40Dですか。程度がよく安価なの
がありましたので今回導入しました。
20Dと比べて画質はさほど遜色がないようです。(50Dだと画
質が大分落ちるような気がして40Dに決定)

20Dは画質が気に入っているんですが、連写が4枚くらいしか
行かないんですね。それとシャッター音が好きでないんです。
この2大欠点は、40Dでみごとに解消されたようです。
最終的にはニコンD300(S)とイオス7Dに行きたいんですが、
これらは現行モデルですからまだまだ高価です。

高画質や高速度撮影に飽きてくると、定期的にロースペック
に戻るっていうのが私の変な癖です。(笑) ここ1、2年、フル
サイズに気が向いていましたので、これからはAPS機を見直し
ていこうかと思っています。
なんて言うか、カメラの画質や性能というのは、追求すれば
切りがないんですね。今現在で最高のものをゲットできたと
しても、すぐさま次世代機が待ち構えているんですよ。(笑)

それだったら、ほんの少し時期を遅らせて格安中古を入れる
のが賢いのだと考えています。
ただし、時期をずらせての導入は、カメラに対して何の感激も
ありません。新型カメラで写欲を高める効果はゼロなんです。(笑) 

40Dは1Dマーク3と並んで、シャッターチャージモーターと
ミラーチャージモーターが別々になり、2モーター方式になった
最初のモデルですね。
それで電磁波計測機で測りますと、特別に2モーターになった
からといって低電磁波カメラにはなっていないようです。
むしろ秒コマ性能が上がった分だけ、電磁波は大きくなって
いるようです。

秒6.5コマの40Dは、秒5コマの20Dと秒8コマの1Dマーク2の
中間の電磁波数値となりました。
モーターの負荷分散で、もっと低い電磁波数値になるんでは?
という期待は裏切られました。

面白いのはスモールRAWというやつです。1/4画素数となり
ますから、1000万画素の40Dの場合は250万画素。
ニコンD1の270万画素に近く、10年前に戻ったように画素数
ですね。
ニコンD1の場合、モニターで200パーセント表示が見れるって
いう画質だったのですが(印刷でも、ジャギーでまくりでも立派に
写真になっていた)、40Dの場合はって言うと、やはりD1と同じ
く画質は非常にしっかりしていますね。

このSRAW、どういう仕組みになっているのかは知りませんが、
オート連写しますとメディアの容量限りに、制限なく連写し続け
てきます。(通常RAWは17枚連写)
標準RAWに比べてSRAWは約半分強のデータ量(1/4ではなく)
となっていますから、短辺長辺とも2つのうち1つだけを記録し
ているという単純なものではないようですね。

40Dできちんと望遠レンズのピントが合うのかどうか。
これはまだ野外撮影をしていませんから、なんとも言えません。
しかし20D並であるわけでしょうから私には問題がありませんね。

APSサイズで1000万画素、現在はもっと上がっているんですが、
私の今の状況では1000万画素で十分だと考えます。
画素数が上がれば確実にハードディスクの容量を食ってしまう
わけで、ここら辺りの事情も、上を見れば切りがないということ
になります。(笑)

kusanagiさん

シグマのサンニッパズーム、とても気になってます。
ちょっと前にヤフオクで格安が2本出てまして、悩みまくっている間に1本は売れてしまい、もう1本は消えてしまいました。今は少々高いのが残ってます。
バリフォーカルレンズということで、使い勝手はイマイチみたいですが、やはり焦点を変えられるのは便利。
以前使っていたシグマのサンニッパ単と比べても遜色ない画質みたいですね。
canonにしてから明るいズームが無いので、2.8はほしいところですね。

シグマの絞りの故障は、私も経験があって、24-70F2.8EXでEOS-10Dのとき、絞りプレビューのような状態になって、そのまま元に戻らなくなりました。
絞りが固まってしまったようです。
修理後も速攻で同じ症状・・・
2回目の修理で治った経歴があります。
やはり純正よりトラブルは多いのでしょう。
と言っても、canonはトラブル多いですけどね・・・

40D、結構安価になりましたね。
APS-Cもほしいところですが、やはりローパスの強いユルユルの絵がイヤで、シグマのSD14辺りの繊細な絵に惹かれます。何ならDP1でも・・・
ってことで、私も5DマークⅡやDsマークⅢなどにはあまり惹かれません。
PCの動きを考えても無理でしょうね。
画素数的には800~1200万画素辺りが丁度良いと・・
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。