有刺鉄線

団地と団地の境目には有刺鉄線があります。
道路にはかならずゲートがあって、浸入するクルマを制限してます。
何とも言えない光景ですが、そこにはモノモノしい感じはありません。
朝は、外で朝食、夕方は、路上で卓球やビリヤードなどをして楽しんでます。

PawerSoht G2
CRW_5391m.jpg
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

何故に有刺鉄線が境目にあるんでしょうね。
チョッと気に成ります。
下の返コメで竹ざおの話し、今でも
変わってい無いという事が判りました。
おもしろいですね。
どんな所に寝泊りしたんですか。

小彼岸桜さん

> 何故に有刺鉄線が境目にあるんでしょうね。
> チョッと気に成ります。
> 下の返コメで竹ざおの話し、今でも
> 変わってい無いという事が判りました。
> おもしろいですね。
> どんな所に寝泊りしたんですか。

有刺鉄線、何故なんでしょうね?
宿泊は日本人向けのホテルでした。
清潔感もあって割りと良いのですが、日本と比べると部屋の掃除が不十分だったり、
ゴミが残っていたりで劣る面も多かったです。
ちなみに、シャワールームのゴミと排水溝が使っていて溢れてきました・・・

有刺鉄線は、窓の鉄格子と同じく泥棒避けでしょうね。
コソドロがいるのが世界の常識?であって、今までの
日本が特殊だったのかも。でも最近は日本もだいぶ
国際化してきました。(笑)

私の写真仲間にトラックの運転手がいるんですが、全
国に資材を運んだりして、初めての土地に行くことにな
ると喜んでいます。仕事はキツイはずですが、写真が
撮れるのが嬉しいんですね。
予め徹底的に現地を調べて、時間がないなりに撮影
を楽しんでいるようです。
芸は身を助けると言いますが、仕事にプラスになるよ
うな趣味は良いですよね。

朝は、外で朝食、夕方は、路上で卓球やビリヤードな
どをして楽しんでます・・・・
この開放性が中国人の特徴ですね。夫婦喧嘩だった
路上でやるそうですから。(笑)
この掲載写真、よく見ると緑が多いですね。雑草か何
かが奔放に繁っています。雨も多く暖かい土地柄なん
でしょう。

ホテルのベッドの方位はどうでしたか? 東西枕が良
いというのは日本だけに限りませんからね。 病院の
ベッドの方位などはヨーロッパからの伝来です。それ
で公共の大きな病院などは東西にベッドがしつらえら
れています。

楽しいです

「makotoのチャイナレポート」なんちゃって。
良いです。
行ったことのないところの様子が「一目瞭然」って、このことですね。
しかし、こういう情景を見つけ出す目は日頃の撮影鍛錬の賜物なんじゃないでしょうか。
ここがこうなっててね、こんなところに驚いたけど、みんなはこうして生活してたよ、みたいな説明を写真ですると、いかにも説明写真になりますが(基本、それで良いと思っていますけど)makotoさんが撮る説明写真にはmoreoverがありますね。
説明写真でいながらにしてフォトジェニック。
これって、素晴らしい。

それにしてもほんとに・・・見たことの無い街の情景って、なんか良いですね~。

kusanagiさん

トラックなどあちこちに遠出する方には最適の趣味ですね・・・
ホテルの枕方向はたぶん東方向だったと思います。
コンパスで測ったわけではありませんが・・・
そういえば、2件とも同じ方向だったような・・・
海外だと方向感覚がマヒしますね・・

猫姫さん

> 「makotoのチャイナレポート」なんちゃって。
> 良いです。
> 行ったことのないところの様子が「一目瞭然」って、このことですね。
> しかし、こういう情景を見つけ出す目は日頃の撮影鍛錬の賜物なんじゃないでしょうか。
> ここがこうなっててね、こんなところに驚いたけど、みんなはこうして生活してたよ、みたいな説明を写真ですると、いかにも説明写真になりますが(基本、それで良いと思っていますけど)makotoさんが撮る説明写真にはmoreoverがありますね。
> 説明写真でいながらにしてフォトジェニック。
> これって、素晴らしい。
>
> それにしてもほんとに・・・見たことの無い街の情景って、なんか良いですね~。


珍しい下町の光景に、クルマから降ろしてもらってカメラを持ってうろつきたいところばかりでした。
全く時間が取れずで、限られた行動範囲と時間、それにカメラ不調で一回のフル充電で5~10枚程度しか撮れずで参りました・・・
あと少しだけお付き合いを・・・
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。