夕暮れの鷺

舘山寺の夕暮れに、鷺だと思いますが、いきなり飛んできました。
オレンジに染まりつつある湖面をバックに撮ってみましたが、200mmでは短いですな・・
100-400がほしいところ・・・(全然無理ですが・・・)

トリミングしてます
EOS-1DsMark2
_R8W4775m.jpg
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

土曜から留守をしていて、メールの整理やら
自分のブログ更新やらしていたら
訪問出来ずに日が過ぎてしまいました。

「夕陽の・・・」雲も無くピーカンの天気も
チョッと物足りないですが、結構夕焼けに
成ってますね。夕陽の湖上の光っている
中心にバッチリサーファーが入りましたね。

「舘山寺」も咄嗟にしては、決まってますよね。

「新緑」の時期って本当に短いですね。
天気がよくぼーっとして居る内に
初夏の色に成ってしまう。今の信州は薄っすら色で綺麗です。

「100-400」、リニューアルするような噂がありますが、
補正量が4段以上になると値段もグ~ンと
跳ね上がるんでしょうね。(手が出んなー)

小彼岸桜さん

> 土曜から留守をしていて、メールの整理やら
> 自分のブログ更新やらしていたら
> 訪問出来ずに日が過ぎてしまいました。
>
> 「夕陽の・・・」雲も無くピーカンの天気も
> チョッと物足りないですが、結構夕焼けに
> 成ってますね。夕陽の湖上の光っている
> 中心にバッチリサーファーが入りましたね。
>
> 「舘山寺」も咄嗟にしては、決まってますよね。
>
> 「新緑」の時期って本当に短いですね。
> 天気がよくぼーっとして居る内に
> 初夏の色に成ってしまう。今の信州は薄っすら色で綺麗です。
>
> 「100-400」、リニューアルするような噂がありますが、
> 補正量が4段以上になると値段もグ~ンと
> 跳ね上がるんでしょうね。(手が出んなー)

中々思うような被写体に出会えずで、スランプ気味です・・・
マンネリ化で飽きも加わって、また職場は相変わらずで・・・
しかも、クレーム関連で中国へ一週間も行く羽目に・・・
どんどん運勢は悪化している気がします。

100-400も設計が古いのでNEWバージョンに変わるんですね。
旧で良いから長いレンズがほしいところです・・・
まぁ無理ですが・・・

ご無沙汰しております!

やはり夕暮れの画はドラマチックですよね。
また観に来ます!

Wao!!さん

> やはり夕暮れの画はドラマチックですよね。
> また観に来ます!

相変わらず忙しそうですね。
無理して体に負担を掛けすぎないように注意してくださいね。

ところで、Wao!!さんのブログに行くと「プラグインエラー」が連続で出て、その先も見られず、閉じることもできなくなってしまいます・・・
何故なんでしょうね・・・?
先日、別のサイト(CDの試聴ができるサイトですが)でも同様の症状が・・・

こんばんは。
うわ!黄金色の湖面にアオサギでしょうか?吸い寄せられましたよ~♪
アオサギかな?^^;違っていたら御免なさい^^

何々?
100-400がリニューアル!!!

KENTさん

> こんばんは。
> うわ!黄金色の湖面にアオサギでしょうか?吸い寄せられましたよ~♪
> アオサギかな?^^;違っていたら御免なさい^^
>
> 何々?
> 100-400がリニューアル!!!

中々露出の難しい状況で、現像時だいぶ持ち上げてます。

100-400、旧で良いのでほしいですね・・・
KENTさんは、NEWをGETですか?

●競艇撮影、有益なアドバイス、ありがとうございます。
確かに、もっとシャッタースピードを落としての撮影も面白い
かもしれません。特にスタートライン直後ではイン側のボート
はスローで、アウト側のボートは高速というスピードの違いが
出ますから、どちらかの艇にピントを合わせれば他艇はブレ
ボケを起こすわけです。
それで、1/100以下のシッャタースピードで撮影してみました。
歩留まりはぐんと悪くなりますが、ピントが合って締まるボート
と、ブレボケのボートが同一画面にあると写真に俄然と躍動
感が出てきましたね。

ボートレース写真に嵌ったというか(笑)、シャッタースピード
を落としてやるだけで、こんなに違うのかと驚いています。
写真がダイナミックになるし立体的にもなって、つくづく写真
は奥が深いなあって思いました。
そんなわけで、しばらく撮影をしていこうかと考えています。
レンズは135ミリから600ミリまで、手持の色々なレンズを試し
ています。
まあ、撮影に慣れたということでしょうか。低速シャッターでも
画面の一部がビシッと決まると実に気持ちが良いです。

こちらの競艇場は、夕暮れ時に夕日をバックに逆光になるん
ですが、その一時だけは非常に絵になりやすいんです。
その夕日は瀬戸に沈みますので、遮蔽壁があるとはいえ、
光の周りはとても良いんですね、それで疾走するボートが光
に包まれて一瞬消滅するかのような錯覚が出てきます。
また色の出ない人工照明でのナイター撮影は、シャッター
スピードを落としたお陰でISO感度を低くでき、それで発色が
出てきましたね。
それからLED掲示板の赤や緑や青の発色が、ネオンのよう
に水面に生えて綺麗です。そこらも生かしたいなあと考えて
います。

競艇撮影では競技自体が単純なので、その中で写真になる
素材を探し出すのは、けっこう知的遊戯になるんだっていう、
今までにない面白さを感じ始めています。
狭い撮影場所、限られた素材、単純なルール、その繰り返し、
選手はヘルメット以外は個性が現れないし、ナイターとなれ
ば光そのものも限定されてきます。
もう撮影に関して制約だらけなんですが、だからこそ、その中
で新しい美を探し出してていく、これは思ったより知的なゲー
ムだったなあというところですね。

●キヤノン100-400というのはとても高価格レンズですね。
私はメインはシグマでやっていますのでEFレンズの知識が
ほとんどありません。そういえば、そのレンズを着けて撮影
している方が今回は多いですよ。
私の場合は、手持のジャンクレンズを取り出して、いろいろと
試しているんですが、やっばり短焦点レンズは良いですね。
この撮影、AFレンズでなければ撮影は苦労するんですが、
超古いシグマのAF400ミリf5.6、これをD700にあてがって撮
ると、素晴らしい発色をします。
シャープさはほとんどなくて(それでAPSカメラでは無理かな)、
キャプチャーワンで見ても柔らかいイメージです。しかし色が
ほんとにいい。
とすれば、EFレンズ短焦点レンズはもの凄いんでしょうねえ。

それからテレコンバーターも多用しているんですが、ズーム
レンズに装着でも、望遠側に限ればなかなか使えますね。
やはり長焦点レンズは短焦点レンズに比べれば描写に無理
がないので、いろいろと遊べます。

●ちょっと古いマックを導入してみました。インテルマックでは
なく、パワーPCの最後のモデルですので性能は低いんですが、
キャプチャーワンを早速に入れてみました。
ウィンドウズのチャプチャーワンとと少しばかり操作が違いま
すね。とりあえずアイオーの22インチを接続してみましたが、
デュアルモニターにするには別途マック専用のシネマモニター
が必要になってきます。(接続端子が異なるのです)
マックOSXの操作の知識がほとんどないので、今更マックに
入っても仕方がないし、さらに入れられるソフトといえば写真
関係のソフトだけですしね。
それで、デュアルモニターにすべしかどうか迷っています。
ただ、大画面で見ることができるのは面白いです。

●ところで、お仕事で中国に行かれるんですか。
お仕事なので暇はないかも知れませんが、カメラを持参して
少しでも撮影できればいいですね。
中国にも必ずアマチュアカメラマンがいると思いますから、
知り合いになれれば有益です。同じカメラマン同士、話が
弾めば、仕事の関係も絡めて互いに理解が深められると
思います。
もし定期的に中国に行けることになれば、撮影も本格的に
なるかもしれませんね。

kusanagiさん

有益だなんて、仰られると恐縮しますが・・・
全く未知の撮影なので、思いつくままを書いたみたんです。
結構、難しそうですが楽しそうでもありますね。

ところで、中国ですが品質の安定を目的でメーカー指導と言う形で行くので、休みはおろか撮影時間は全く取れませんね・・・
折角行くので・・・という気持ちは有りますが・・・
どうせなら他の国の方がいいなぁ・・・
ウチの社員で中国に行った者は皆苦労しまくってます・・・社内的には罰ゲームと言われてます。まぁ罰を受けるような事は一切してませんが、こういうのに抜擢されるのはいつも損をしている様な連中です・・・私も・・・
相変わらずの会社ですよ・・・
kusanasgiさんから見て(どんな会社か全くわからないと思いますが・・・)今後、ウチの会社どうなると思われるか興味深いです・・・
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。