赤く焼ける

日の出前の雲、真っ赤に焼けて印象的でした。肉眼よりPL使った方がキレイに焼けて見えました。空と富士の階調が逆転して面白いですよ~。...

朝焼け

ここのところすっかり嵌り気味の雲海富士・・・本日は会社の仲間と行ってみました。土曜の朝の雨、日中の暖かさで湿気が雲海を発生させるのでは?と微かな期待・・・暗いうちに出ていた雲海も日の出頃には大分消えてしまいイマイチ・・・その分雲が焼けて、見事な朝を見せてくれました。...

冬花・・・

おととしの写真だったと思いますが・・・あれ?その前かな・・・雪が降った日、田貫までスタックしながら行って撮った一枚です。雪が花のように見えました。今のクルマでは雪は無理なんだよなぁ・・・...

パドリング・・・

波を待ちながらパドリング・・その背景でダルマを見せながら沈む太陽・・・印象的な冬の日でした。...

モミジ散歩道

行きなれた寺院のモミジの散歩道。朝の光で輝く瞬間です。この時期のためのお楽しみスポットでもあります。在庫より。...

季節風

この時期から春先まで、遠州地方は風が強く、海岸での撮影は困難になります。この日もしっかり風波が・・・ウインドには絶好なんでしょうね。夕陽とのコラボは今回もNG・・・日が沈む前に雲に阻まれました・・・サーファーは頑張って滑ってましたが・・・・。...

湧き上がる・・・

下から湧き上がる雲が実に幻想的。見ていて飽きませんでした。先日の吉原雲海より・・・あー今日も仕事っす・・・収入減っても休み増えないってどういうことでしょうね・・・...

海と親子

ほのぼのしますね。...

墨絵のような世界

雲が多く、日の出前ということで全体にクールな色調で、モノトーンっぽい光景がくっきりしてきました。随分明るくなったなぁと思いますが、太陽の方向は焼けてませんでした。雲が多すぎたようです。...

夜明け前・・・

富士山が続きます・・・星の撮影の後、少しだけ明るくなってきた空と雲で星がほとんど見えなくなってきました。まだ暗いんですが・・・例によってテキトーな露出、7~8分くらい。時計を時々見て時間を確認しながら・・・・今度はNRを掛けてますので、レリーズを戻してから、露出時間と同じ時間シャッターが切れません・・・その間は、隣で撮影していた年配の方と話ながら時間を潰す・・・そんな撮影を繰り返してました。NRが...

流れる星を見ながら・・・

リベンジです。今回は雲海+星が撮りたくて・・・いつものポイントから更に奥に・・・途中から未舗装になり、昨晩の強風で落ちた枯葉でスリップして登れない・・・このクルマ、なんて足が短いんだろう・・・車高を落としているからか・・・とりあえず行けるところまで行ってみた。普段は標高150mくらいのところで撮っているが、今回は300mくらいか?展望が開けたところから、富士を見ると、僅かに見えている。下には雲海が広がる...

オレンジの生る頃・・・

日の出後の雲海の様子です。富士山の雪の赤く染まった様子はすっかり白に戻り、面白みを感じなくなりました・・・手前に沢山あったミカンの木を絡めて、少しだけ絵に変化をつけてみました。...

屏風絵・・・秋版

春に撮った屏風絵の秋版です。先日、近くの寺院で撮影。もう丸裸のはずです・・・...

雲上の霊峰

昨晩から狙ってました。雨が夜のうちに上がって、晴れ。絶好の条件です。午前2時半に起きて出発!久々に盛大な雲海が発生。実に見事でした。夢中で撮ってたら、連写で撮っておいてコンポジットするのを忘れてしまいました・・・...

散歩

随分前の写真・・・EOS-1D(410万画素)だったと思う。このカメラもキビキビしてて、EOS-10Dから20Dが出たときにあえて、こちらへ行ったので、友人には、「何で?」って言われました。まぁデジタルと何とかは新しい方が・・・って言われますが・・・そこはやはりPRO機、間違った選択ではありませんでした(と思うが・・・)ただ、ここから上級機にしか目が向かなくなった点は失敗か・・・(^_^;)ヨコハマの秋、...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。