ルリビタキ

今日は止まったルリさんをアップします。とてもキレイな鳥だと思いますね。この池には一羽だけしか居ないそうです。縄張りがあるようで、他のルリは入ってこないとか・・・それにしても馴れてて、可愛いですよ。...

人なつっこいルリさん・・・

今日は、先週の代休だったのでいつもの池にルリビタキを撮りに行った。カワセミも期待できるかも?と思っていたが、カワセミは現れずで、ルリビタキポイントへ。いつもの枝を捜して、地面に刺す、三脚を構えて、D2XのクロップモードをON!MFで置きピンしたら準備完了!しばらく待っていると、ギギッ、ギギッ、っと声がし始める。「おっもう来たのか?」早速、レリーズを持って、いつでもシャッターを切れる準備をして待つこ...

こんな時期だから・・・

春先の、夢の世界のようなイメージで前に撮った在庫です・・(^^ゞ富士山中湖周辺での、別荘地の唐松林の中だったと思います。心地よい風が吹いて、陽だまりが実に快適でした。長野県白樺湖周辺にてなぜか消火栓も絵になってたり・・...

帰ってきました・・・長く寒い2日間でした・・・で、アップするものもなく、先週金曜の朝、撮影した在庫から・・・105マクロに1.4テレコンを装着して撮影。花がまだまだボリュームが無く、アップで狙うしかないのですが、手前にマエボケを持ってくることも難しい状況でした。構図にも芸がなく・・・完全にスランプに陥ってます・・・(~_~;)...

久々にZeissを使ってみた

ボケ味とコントラストが気に入っているため手放せないレンズであるが、50mmの単焦点、しかもMF専用ということで、使用頻度は低い・・・たまには使ってみようと、例によって出社前に、近くの梅園で撮影。まだまだ花は少なく、梅の咲く山里のイメージからは程遠いが、しっとりしたMFの感触、絞りリングで絞りを決めるレトロな操作感にわくわくする感覚を味わう。もっと使ってやらなねば・・・と思った・・このレンズ、カメラ...

富士と花たち・・・第三弾(^^ゞ

富士と花たち、やはり最後は桜ですよね!これは05年かな?1D、400万画素でしたが、実に小気味良い撮影感覚で、いい仕事をしてくれました。私には400万画素機が丁度いいのかな・・撮影場所は、精進湖で時期は4月24日。この後マークⅡに買い替えました(どちらも中古ですが・・・)。10Dから1Dで画素数が630万画素から410万画素と落ちたのですが、解像感は比較にならないほど素晴らしく、ピンの正確性も見事...

富士山と花たち・・第二段

また在庫で無理やり更新・・・(^^ゞ花の都公園周辺にて。タンポポとチューリップが同居する時期で、とても爽やかな風を感じる時期です。チューリップは、構図的にいまひとつですが、あまり撮って無かったので・・・...

梅の時期でしょうか・・・

近くの梅園へ朝寄ってみた。まだまだまばらではあったが、ところどころ咲いている。小枝が多く、ボケがキレイに出ないので個人的には難しい花だと思っているが、やはり難しい・・・引きで撮るには花がまだまだ咲き足りないので、よりで狙ってみた。朝の30分程度の時間ではあっという間に過ぎてしまう・・・。逆光で、前ボケ、後ボケを使ってみましたが、ちょっとまとまりがないですね...

富士と花たち

またしてもネタ切れである・・・(^_^;)一気に沢山アップしてしまうから当然なのだが・・・で、例によって在庫から・・・以前D2Hで撮った富士と花たち第一弾として・・・今見ても実にコッテリした色乗りと、キレの良い画像で、いいカメラだったとつくづく思う。410万画素とは思えない解像感もあるし、ファイルサイズが軽く、NC4もサクサク動いてくれる。ノイズ感もない・・・ってカメラ談義になってきてしまった・・・春か...

ルリちゃん

今日もカワセミを求めて、いつもの池に・・・昨日ご一緒したK10Dの方に合い、情報交換する。今日は常連のD200+600F4の方も一緒とのことで、ルリビタキ情報とカワセミ情報を得る事ができそうだ。池をぐるっと遊歩道沿いに一周すると、約3キロくらいだろうか、機材を持っての山道の昇り降りは中々しんどい・・・(^_^;)ルリビタキポイントでのルリは、かなり人に馴れているようで、すぐ近くまで飛んで降りてくるが、本...

菜の花と鉄道・・・

今日は菜の花とSLの絡みを求めて・・・少々時間に余裕があったので、まずは朝一でカワちゃんネライで桶ケ谷沼へ・・・先客が居たので早速情報交換。今日は数回飛んできたとのこと。SLに間に合うよう時間を気にしながら待機していると、飛んできました!が、枝に止まらずに藪に・・・その後も20分ごとくらいで数回回遊してきましたが、止まらずに飛んで行ったしまいます・・結局撮れずに時間切れで、カワちゃんを諦めて大鉄へ...

甘利山

甘利山からの富士、雲海が見えて遥か向こうに富士が見える・・・雑誌などでよく見かけるところです。実際はほとんどクルマで登れて比較的手軽なポイントですが、暗い時間帯は、熊笹を掻き分けながら数分歩くのが結構怖い・・・高さ1m20cmくらいの笹をガサガサやりながら歩くのですが、暗いと足場も見えず、何よりホンモノの熊さんに出会いそうで・・・このときは、雲は出ているものの、下界が何となく見える感じがまた新鮮で...

富士山夜景・・・

富士山の夜景は、何とも魅力的だ。今まで何度もトライして、満足のいく結果は残せていないが、やはりその時、その時で素晴らしい光景を見る事ができたと思う。撮った写真では、その時の感動を伝えるには及ばないが、少しでも雰囲気を感じて頂くことが出来たら嬉しいな。天下茶屋乙女峠日本平西伊豆、スカンジナビア号と...

忍野村

忍野村からの富士、有名なポイントであります。よく雑誌などでも見かける日本庭園の方は、有料化され監視も厳しくなり、魅力半減・・(セコイだけだったり・・・)ってことで、川の土手側から旧家屋と、藁を絡めて一枚。強風で山頂付近は地吹雪状態のようで、霞んでました。この雲は、富士の山頂付近をグルグル廻っていて、待っていても全く取れる様子はありませんでした・・・成人式の日の、大荒れの休日の一枚です。雪の量もまだ...

去年の今頃は・・・

去年の今頃は、年末に購入したコニカミノルタα7デジタルの発色がかなりお気に入りで、雪の少ない富士山や、日の出を撮ってました。他社に無い透明感、コッテリ色がとてもキレイでいい絵を吐き出してくれたカメラでした。が、度重なるトラブル、メーカーの修理対応の悪さ、修理後の他の箇所の故障など続き、後々に不安を感じたのと、愛想を尽かしてしまって手放してしまいました。今見ても、とても600万画素機とは思えな...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。