富士の朝焼けを狙う

霧ヶ峰の富士見台は、日の出前の富士山のシルエット撮影で人気ポイントのようです。当日もマイナス12度以下の気温の中、沢山の撮影者がスタンバイ。 朝焼けは日の出前30分頃からが狙い目です。 距離があるため、意外とレンズの焦点距離が決めにくくて苦戦しました。 八ヶ岳、甲斐駒と入れたいものばかりですが、色々入れると訴求力の低い仕上がりになってしまうので難しいところですね。...

静かに夜が明ける

久々の富士山です。吉原の雲海を期待して出かけました。しかし!雲海も富士も見えず・・・大雨の湿気が冷え込みで霧状になり、地表近くはガスっぽい状態だったようです。空はキレイに星が出てたんですけどね・・・日の出前30分は富士が現れましたが、何とも物足りない光景になってしまいました。ちなみに気温は1度でした。...

日の出と・・・

朝日が登りました。筋雲のような光の筋が空を艶やかに演出します。...

登ってきた陽が雲海を照らして輝きます。...

雨上がりの吉原

ってことで、大雨の後に期待して出かけました。あの時間まで降っていたので人も少ないと思ったら、甘かったです・・・定番のポイントは三脚の林・・・皆が来ない、上の駐車場まで上り一人で素晴しい風景を楽しんできました。日の出少し前には、もう1名来て2人で独占状態・・・ピンの目安がなく、遠くの鉄塔にMFで合わせてます。ノイズリダクションの影響なのか、ピンが甘いのか・・何となく平坦で立体感のない描写が気に入りま...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。